小規模なりに次々と

7月に台湾。

台湾で子供の溶連菌感染症が僕に発症。

妻の出張の付き添いなので、妻は台湾で仕事。

僕は台湾で這々の体で三歳児の面倒を診てた。

 

近所の公園で雀に餌をあげに行く

DSC06423.jpg

 

この時39度近く・・・

 

死ぬんじゃないかと、本気で思った一週間。

風邪じゃないから、日本に帰ってもすぐには熱は引かず、

高熱のまま仕事。

 

案の定、ありえないミスの連発。。。

 

ミスも相変わらずしてるし、

無視も相変わらずされるし、

相変わらず中々うまくはいかないし、

 

それでも仲間とオザキのおかげで、

やっと、やっとこさ、進むべき方向が見えた。

IMG_5647 (1).jpg

 

お笑いで、芸人さんで、お笑いのメディアを新しく作った。

断言する、お笑い業界、今までにない試み。

お笑いのまったく新しいカタチ。

大げさな事は言いたくないけど、正直、本当にこれだと思う。

今までの14年がお笑い×動画なら、これからは、これ。

誰にも伝わらないけど、本気でこれからを賭けていく心構え。

 

仕事の本気も見つかれば、趣味の本気がやっとカタチになった。

柔術始めて五年。最後の試合から三年。

優勝した。

IMG_5501.jpg

 

僕は一生無理だと思ってた、憧れの青帯になれた。

これも理解されないと思うけど、柔術の優勝と青帯は

正直、生きてきて一番嬉しい事の一つ。

そのくらい嬉しい。

 

何年かかっても紫帯になりたいと、欲も出た。

 

昇天するほどキツくて楽しい柔術ハヤシクラス、かじりつきたい。

 

柔術と、楽しい場を変わらず提供してくれているリバーサルに感謝。

 

子供も増えた。

IMG_5924.jpg

 

母子家庭、一人っ子の僕が二児の父。

IMG_6015.jpg

 

しかも母はヤマベ(中学〜大学の同級生)

人生、本当に分からない。

 

とりあえず今は、ヤマベが下の子が生まれたばかりで

入院中、上の子と二人の日々。

上の子が僕に似て、夜型、寝れない人だから、夜中に

ベビーカーで徘徊で寝かしつけ。

IMG_6023.jpg

 

僕の小規模な日常なりに大きな事がありすぎたのでまとめて。

小籠包は新葡苑で決まり!(また台湾四)

奥さんの出張、僕は子供の子守として、

仕事もプライベートもなく、完全に子守としてのみ、

子守として台湾に同行。

 

悪いですか?

 

奥さんの仕事のために子供の子守で

台湾に行くって。

 

高熱出して、子守という役割を

ちゃんと果たせなかったんですけど・・・

 

僕は子守として、奥さんの出張に同行した事に

誇りを持っています。

役割果たせなかったけど・・・

 

この時はまだ元気。。。

 

台湾、小籠包、有名じゃないですか。

鼎泰豊。

(去年、子供と行った時)

すごい行列だけど、すごい美味しいやつ。

 

美味しいんだけど、やっぱりすごい並ぶんですよ、鼎泰豊。

この写真の時は16:00位で、台北101店が奇跡的に空いてて、

すぐに入れたけど、鼎泰豊、16:00とかじゃないと、まずムリ、

並ばないで入るの。

 

並ぶとか、2歳児と一緒だとまずムリ。

でも、美味しい小籠包食べたいじゃないですか。

で、六回目の台湾で、答えが見つかった。

 

子連れでも並ばないで美味しい小籠包が食べられる店。

 

新光三越の新葡苑!!!

 

新光三越て、台北101の界隈にある、日本の三越。

DSC02917.jpg

 

台北101の近く

DSC02919.jpg

 

Wホテルとかあるらへん。

DSC02926.jpg

 

銀座みたいな感じなのかしら?

 

歩いて廻れる地域に、高級デパートや、

ホテル、台北101がある、ちょっと高級な地域。

ここの三越デパートの新葡苑、すごい穴場。

 

並ばず入れるけど、

トリュフ小籠包!!

DSC06371.jpg

 

並ばないで入れて、手作りの小籠包、トリュフ入り!!

普通の小籠包も美味いよ!!

DSC06372.jpg

 

料理も普通に美味い、牛肉の野菜炒め

DSC06370.jpg

 

 

トリュフが美味しかったから、トリュフ卵。安い。

DSC06373.jpg

 

麺もすごく美味しかった。

DSC06369.jpg

 

けっこう麺で残念な思いをする事が多かったんだけど、

台北、新光三越の新葡苑の麺は美味しい。

 

鼎泰豊、美味しいけど、並ぶのとかキツい時は

新光三越の新葡苑の小籠包、並ばないでは入れて美味しいから、

子連れとか、特におすすめ。

 

この後、子供をLeo's plalandに連れて行く。

子供、Leo's plalandに連れとけば安心。

超楽しそうな子供向け施設。

DSC06394.jpg

 

僕が子供の時に連れてってもらえたら、

どんなに嬉しかっただろう。

DSC06390.jpg

 

余裕ぶっこいてるけど、この後、感染症。

高熱で台湾台無し!!

 

\(-o-)/

雙城街夜市と屋台メシ(また台湾三)

ホテルの近くに、世界一美味しいチャーハンのシンイエがある。

それだけでも幸せだけど、

ホテルの近くに夜市がある。

雙城街夜市。

小さくて、士林夜市のようなバラエティさや、

ビックリはないけど、美味い店は本当に美味い。

五回目にして雙城街夜市の美味しさが分かった。

 

この後、40度近い高熱が台湾で二日、日本でも

二日以上続いて地獄だったんだけどまだ元気。

あまりの僕の衰弱ぶりに子供が突然泣き出すくらい、

意識が朦朧としてたんだけど、まだ元気。

 

夜市とか屋台とか行きまくり。

 

 

雙城街夜市、五回目くらい。

食べるべき店、五回目にして分かった。

まずはこの豚足が半端ない丼もの屋。

DSC06362.jpg

 

名前とか知らない。

この豚足に、このタレ。

DSC06361.jpg

 

美味くない訳がない。

鍋の中は丼にかける煮汁と、厚揚げ豆腐、卵、メンマ的なモノ。

これらをあの豚足にかけるて丼にするとこうなる。

DSC06365.jpg

 

絶品。

角煮ぽい甘さと味の濃さかと思いきや、サッパリ。

甘さ控えめだし、濃くない。

初めて食べた味、最高。

 

雙城街夜市はこの豚足丼最高。

 

あと、この店の

IMG_5076.jpg

 

麺と水餃子、最高。

DSC06491.jpg

 

水餃子、ニンニクがすごくてニンニク辛い。

これがすごい美味いの。

ピリリとした辛さとシャキッとしたニンニクの歯応えが最高。

超臭くなりそうだけど、最高。

 

雙城街夜市、この二つの店に行っとけば間違いないと思う。

 

調子に乗って夜市とか行ってたけど、この後、地獄を見た。

 

まだ、クソみたいな台湾の話し続ける。

 

 

 

 

 

これだけ食べれば間違いないと思う[また台湾ニ]

奥さん、仕事超できる。

海外出張とかする。

僕はこのとおり、根無し草・・・

子守要員で台湾に同行。

でも大事なんだよ、子守だって立派な役割。

僕以外できないじゃん、究極的に 自分の子供を面倒みると言うか、

自分一人で生きられない子供と長い時間一緒にいるって。

と、思う。

 

で台湾通算六回目。

台湾、何食べても美味い。

だけど、六回行って分かった。

シンイエに行っとけば間違いない。

シンイエでカラスミチャーハン食べとけば間違いない。

これ、真理。

あねちゃんという柔術仲間が教えてくれた真理。

 

繁華街でも飲食店街でもないところに

突然シンイエ、雑な場所にある。

 

カラスミ、何が美味いかよく分からなかったんですよ。

高いし、高い割に何がいいのか。

正直。

お土産でおばあちゃんにカラスミあげても

 

「よく分からん!」

 

て怒られたし・・・

 

でも、シンイエでカラスミチャーハン食べて、

初めてカラスミ観が変わったんです。

チャーハン観も変わったんです。

DSC06357.jpg

 

こんなに美味いチャーハンて世の中にあるんだ。

カラスミって、こんなに美味いんだ。

 

僕の中で間違なく人生で一番美味しいチャーハンはシンイエで、

カラスミって美味しい、シンイエのチャーハンだと。

 

シンイエのカラスミチャーハンでカラスミに開眼して、

カラスミの春巻きも今回は食べてみた。

DSC06356.jpg

 

ヤバい、美味い、間違いない。

 

貧弱な僕の舌だと、シンイエでカラスミ食べて

初めて分かったんだけど、濃厚でちょっと塩辛いチーズみたいなの。

チーズではなんだけどね、カラスミだから。

 

カラスミ開眼。

春巻きにしても美味い!!

 

シンイエ、何がいいって、免税店や空港では

買う気も起きないくらい、クソ高いカラスミが、

リーズナブルな値段の料理の中にありえないくらい

ゴロゴロ入ってるの。

 

「カラスミ、本当に高いのかよ?」

 

そう思うくらいゴロゴロ。

 

シンイエのカラスミ量は半端ない。

 

他の料理も美味しい。

DSC06358.jpg

イカ団子の周りは貝柱。

 

アサリ

DSC06355.jpg

 

この後、感染症で高熱出して、何も楽しめない今回の台湾。。。

 

シンイエくらいしか書ける事ない。。。

 

39度の熱が続く、うなされる悪夢の台湾。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ANA国際線でお笑い[また台湾一]

台湾です。

また台湾です。

一年で三度目。

仕事じゃないんです。

仕事じゃないんです。

でも、大事な役割なんです。 観光じゃないんです。

DSC06359.jpg

 

身重の奥さんが仕事、出張で台湾。

うちの子はまだ二歳。 しかも奥さん身重。

DSC06324.jpg

 

子供の面倒と奥さんのサポートのためなんです。

奥さんのサポートは嘘。

奥さん、一人で何でもやってるし、 僕、役に立ってないし。

でも、子供の子守要員という 大事な責務があるのは本当なんです。

子供に寂しい思い、させたくないじゃないですか。

 

だから台湾にまた行きました。

台湾、観光として最高、楽しいんだけど、

台湾に行く時の楽しみ、もう一つあります。

仕事でANAの国際線のビデオプログラム、

機内のテレビで、うちの会社の番組を配信させてもらってるんです。

DSC06348 (1).jpg

 

大好きなANA、あこがれのANAの国際線で

僕達の番組。

DSC06339.jpg

 

仕事冥利につきます。

13年間ずっとあこがれてた、ANAに

僕達の番組が配信されている。

こんなに嬉しい事、ないんです。

だから、台湾に行く時のANAの機内、

すごく気になるんです。

機内のお客様たち、僕達のお笑い番組見てくれてるのかな?

行きも帰りも気になって気が気じゃないんです。

 

行き、見てくれてる!!前の人が!!

DSC06340.jpg

 

分かりづらいけど、ハマカーンさんのネタ、見てる。

ハマカーンさんの後も変えずに見てくれてる!!

※ちゃんと見てる人に、ブログに書く許可は得ましたm(__)m

 

帰りも、前の人が見てくれてる!!

DSC06522.jpg

※許可得ていますm(__)m

 

仕事冥利に尽きる。

自己満でしかないから、良くないのは分かってるんだけど。

売り上げ作らないといけないし、

利益ださないといけないし、

安定させないといけないし、

仲間と皆で生きていかないといけないし、

 

売り上げとか利益のために、もっと一喜一憂しないと

いけないのは分かってるんです。

ANAは勲章、名誉であって、名誉に甘んじちゃいけないんす。

 

でも、やっぱり嬉しい。

 

行きも帰りも前の人が僕らのお笑い番組見てくれてて、

これってけっこうな偶然で、偶然だけじゃなくて、

それくらい僕らのお笑い番組がANAの機内で見ていただけてて、

「おもしろい事やってんだ」って自負しつつも、

自己満という意識は持たないと、死ぬ。

 

でも、やっぱり嬉しい。

 

そんな訳で、台湾、まだまだ続く。

 

だって楽しいんだもん台湾。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子連れ台湾八(二歳児と台湾)一番美味しいチャーハン

たいして飲んでないのに、あまりの二日酔いに恐怖。

夕方すぎてからの猛烈な気持ち悪さ。
恐怖。

で、一年半ぶりに酒を一日断ってみた。
ビックリするくらい調子いいの。
でも、眠れない・・・
ドリエル飲むと次の日の日中がクラクラ。。。
二日断酒してからの、明日休みだし、
寝れなくて 結局ハイボール\(-o-)/

それでもお酒抜いてたせいか、酔いが気持ちいい。
いい加減、台湾旅行終わらせないと。
また来月行く事になったし。
一番美味しいチャーハンに出会った。
場所はあねちゃんが教えてくれたシンイエ。 DSC06180.jpg

鉄板の店。 最高の中華。 DSC06201.jpg ここのチャーハンヤバい。

「からすみ?名物だか知らんが美味いと思わん」

そう思ってからすみバカにしてたんだけど、

「どうせチャーハン食うなら、値段の高いからすみチャーハン試してみるか」
これが正解。 ヤバい。 DSC06187.jpg
からすみチャーハン最高。
からすみが分厚くスライスされてて、塩味の強いチーズみたい。
口の中でニンニクの効いたチャーハンと交じり合うと最高!!
正直、今までで一番美味しいチャーハン。
ラーメンヤスオが最高のラーメンなら 
IMG_4609.jpg

チャーハンはシンイエのからすみチャーハン!!
食後にサービスで出てくるこの餅がまた最高。 DSC06202.jpg

お茶に超合う。 シンイエ、シンイエのチャーハン、特にからすみチャーハンは最強。
最高のチャーハン食べて、
空港行って、 子供は駄々こねて DSC06230.jpg

ラウンジで乞食飯して DSC06211.jpg

DSC06212.jpg

大好きなANAの787で帰りました。 DSC06228.jpg

シンイエのからすみチャーハンは至高。
台湾はまた行く事になった\(-o-)/

子連れ台湾七(二歳児と台湾)子供でも安心の夜市

僕も奥さんのヤマベも中学からの同級生。
ふたりともエスカレーター。
中学から大学まで同じ環境。
全然仲良くなかったし、話した事すらなかったけど。
それが結婚して子供がいるなんて。
世の中、本当に分からない。
今日はヤマベが花見に誘われて、 誘われてと言っても、
ヤマベを誘った人や、 その仲間たちも僕の同級生。 花見をしてきた。
IMG_4488.jpg

ストレスが多い時、ついつい飲んでしまう。 花見でも飲んでしまう。
飲んでしまうと、次の日二日酔い。
筋トレも、柔術もできない。
柔術出来ないストレスで、また飲んでしまう。
悪循環。

もう少し強くなりたい柔術。

後、ヤマベの仕事にくっついて行って、
また台湾に行きそうだから、台湾語も覚えたい。
台湾の話しに戻る。

Leo's playlandで夜まで散々遊んで、
夜は大人の時間。
僕もヤマベも台湾の屋台メシが食べたかったの、この旅行。

蚵仔煎(牡蠣のオムレツ)
胡椒餅(おまんじゅうというか、パンと言うか)

これらが食べたくて仕方なくて、

「この二つを食べる!!」

をテーマにしてた。
だから夜市。

この二つ、特に胡椒餅は夜市で出会える。

DSC06148.jpg

豪快
DSC06153.jpg

新鮮な魚も
DSC06158.jpg

でも目的は魚じゃない。
蚵仔煎。
あった!!

DSC06126.jpg

これ、これですよ!!
蚵仔煎最高に美味しい。
牡蠣のオムレツ、かかってるのは
ケチャップベースのチリソース、最高。

子供は麺。
DSC06123.jpg

麺食べさせとけば子供は大丈夫。
台湾の麺、美味いから。

胡椒餅の店もあった。
DSC06167.jpg

釜、覗かせてもらった。
DSC06168.jpg

これこれ、この感じ。
胡椒餅
DSC06173.jpg

かためのパンの中に、ひき肉とネギと、スパイスに
胡椒が沢山入った餡が入ってる感じ、最高。

夜市最高。

次は最終日。
信じられないくらい美味しいチャーハンに出会ったよ。

 

子連れ台湾六(二歳児と台湾)Leo's playlandに行っとけばいい

僕もバカならフカタニDもみんなバカ。
結局、全ては自分に帰結すると痛感。
結局、自分に返って来るんだよなぁ。。。

後悔先に立たずだからこそ、気持ちを新たに
この後悔を活かしていこうと思う。
じゃないと死ぬ。

少し図太くなった、前より。
みんなに伝え、それぞれが考え、
行動してもらうようにしたい。

子連れで台湾、Leo's playlandに行っとけば
後悔しないよ!!絶対。

子供、しかも二歳児にとっては台湾だろうが、
都内だろうが区別はない。
要は「自分が楽しいかどうか」基準はそれだけ。
楽しいの基準、けっこう単純。

「遊べるかどうか」

これだけ。

台北でも「遊べる場所を作る」これさえできれば、
子連れの台湾・台北は楽勝。
二歳児の台湾・台北は楽勝。
マジで。

で、具体的にどこに行けばいいかと言うと、
Leo's playland。
間違いない。

台北101の近く。
DSC06085.jpg
オフィス街のオフィスビルに紛れてて、
DSC06086.jpg

ちょっと分かりにくい。
DSC06088.jpg

オフィスビルの受付から地下に降りると
DSC06089.jpg

そこは子供の楽園!!

最高ですよ!!
子供好みのご飯も食べれるし、
IMG_3037.jpg

遊び場は靴下履いてないといけないんだけど、
靴下が雨とがでこんなになっても
DSC05639.jpg

ちゃんと売ってるし、
DSC05640.jpg

何より、台湾マダムが

「靴下グチョグチョですか?売ってますよ、受け付けで」

日本語で声かけて、教えてくれるの。
台湾最高。
Leo's playland最高。

子供も大喜び、Leo's playland。
DSC06090.jpg

遊び放題。
DSC06091.jpg

遊び放題。
DSC06097.jpg

遊び放題。
DSC06100.jpg

台北に子連れで来た、お父さんお母さん。
Leo's playlandに行っとけば、二歳児でも満足ですよー!!

いや、実際、すごく助かるんですよ。
こういう場所。小さな子供が遊べる場所って。

僕ら大人って

「屋台グルメが食べたい!!」
「台湾の本格中華が食べたい!!」
「台湾名物が食べたい!!」

とかじゃないですか。
でも、子供って、特に小さい子供って
押し並べて

「食に興味がない、美味ければなんでもいい」

しかも、小さいとナマモノ食えなかったり、
制限あるじゃないですか。

だから、子供にとって台湾て、
食事の魅力が分からない以上、魅力が
伝わりにくいんですよ。
楽しみを提供し難いんですよ。

その答えがLeo's playlandで遊ばせる。

Leo's playlandはかなり大きくて、
東京とかにも似たようなのはあるかもしれんが、
少なくとも子供にとっては大満足なスポット。
ここで遊びつくしてくれれば、子供は疲れて早く寝る。
寝てくれたら、大人はその後、気兼ねなく台湾グルメを楽しめる。
子供にとっても、大人にとってもメリットしかないのが、
Leo's playland。

ここで遊べば子供も大満足だし。

散々遊んで、夜。
ホテルの近くの夜市に。
DSC06113.jpg
次は夜市の話。

みんながんばれ。
結局、全て自分に返ってくるんだから、
手抜きしなさんな。

自戒を込めて切に願う。





 

子連れ台湾五(二歳児と台湾) Wホテル、子連れも行けるよ

 何というか、甘い。
自分も甘ければ仲間のフカタニD(小学校からの同級生)も
甘いし、とにかく甘々。

あんなに苦い思いしたくせに、
何でこんなに甘くなるんだろうか。

何度したか分からないけど、ものすごい反省。
少しは活かせ。
明日につながるんだから。

自分で考えて、自分で動け。
率先躬行。

ヤマベ(嫁さん)が誕生日だったから、お祝いしたいし、
何より北京ダックが大好きだから、北京ダックが食べたくて。
でも、有名店は予約できなくて、
Wtaipei(Wホテル)ていう、セレブホテルにある
DSC02926.jpg

「YENてレストランに北京ダックがある」

て、ネットで見つけた。
でも、知り合いとかのアドバイスは

「Wホテルは若者向けだから、子連れは非常識ですよー」

ネットの口コミには「子連れでも安心!!」と
書いてあるんだが・・・

自分で考えて動いた。
Wホテルに電話して(ヤマベが)確認してもらったら、
子供連れでも大丈夫との事。

ネットの情報も知人の情報も、鵜呑みにしないで、
自分で確認するのが大事。

二歳児は朝、さんざん公園で遊んで
DSC06031.jpg

旧花博公園は台北で、子供が思い切り走り回れるよ!!
DSC06032.jpg

ちょうど昼時なんで、Wホテルへ。
エロい・・・
IMG_3853.jpg

レストランYENの入り口もエロい。。。
DSC06047.jpg

Wホテルの上層階にあって
DSC06066.jpg

まあリッチな雰囲気。
DSC06048.jpg

でも、子供だらけ・・・
確かにリッチな雰囲気だし、
カップルいるけど、
子供もいっぱい・・・
回りも全然気にしてないし。

台北で北京ダック食べたい人、
WホテルのYEN、子連れでも楽勝ですよー!!

せっかくヤマベ(嫁さん)の誕生日だから、
それでも日本に比べたら高くないんだけど、
誕生祝いは中華料理。

DSC06054.jpg

DSC06055.jpg

ここ10年で一番の写真!!!
DSC06053.jpg

この写真すごくない!?
僕が撮った。

北京ダック!!
DSC06056.jpg

鳥皮はパリパリ
DSC06057.jpg

包む皮も薄くて僕好み。
DSC06058.jpg

台北の北京ダックで有名な天厨菜館は、
美味しいけど皮が厚いんです。
DSC05705.jpg
天厨菜館の皮

完全に好みの問題なんだけど、
僕は薄い皮が好き。

北京ダック最高!!!
DSC06064.jpg

YENの北京ダックはちょっと変わってて、
パプリカが具になってる。
DSC06062.jpg

うまい。
それに、そんなに高くない。

子連れー!!
北京ダック好きー!!
WホテルのYENは、気軽に行けて、
そんなに高くないし、美味しいですよー!!

デサートのエッグタルトはサクサク
DSC06067.jpg

杏仁豆腐も美味しい。
DSC06068.jpg

最高。
食べきれない分は、オシャレに
包んで、持ち帰らせてくれる。
DSC06069.jpg

最高。

残念ながら子供は起きなかった。
DSC06074.jpg

もったいない・・・

台北、Wホテル付近はオシャレスポット、
しかもWホテルはセレブホテル。
だけど、子連れでも全然大丈夫。
WホテルもYENも行けます、美味しいです。
子連れでもリラックスできますよ。

自分で、動いて、見て、判断するて、
すごく大事。

台北101を望みながら


二歳児のための場所に行く。

Leo's playland

子連れの台北には神のような場所。
台北101とWホテルの近くにあります。

子連れ台湾四(二歳児と台湾) 黒豆醤油は神

 仕事で僥倖。
三年以上、アプローチしてた仕事がスタートできる。

経営的な安心感も増す。
4月からは社員も増えて、しかも新卒で、
内心毎晩、毎朝ドキドキだったので、
精神衛生上も、すごくいい。
心配性から来ると思われる、局所的ハゲの
進行が遅れてくれると思う。

クソみたいなブログを書けるモチベーションに
なっているのが、証左。
安心感が少し出来ている。
だから書くモチベーションが生まれる。

僕がドキドキだろうが、安心してようが
会社はある。人はいる。仕事は回る。世界も回る。
前に進めていくしかない。

ブログも前に進める。

昨晩はあねちゃんと夜遊びをちょっとして、
仕事して就寝。
独り身なら昼まで寝てられるけど、子連れ。
そうは行かない。

9時位には起きて、朝の散歩。
子供はじっとしていられない。

じっとしていられない子供がいても安心。
ホテルの近くに花博記念公園がある。
DSC06034.jpg

三回、ここのホテルに泊まってるんだけど、
ホテル、最高にベスト。
歩いて五分で、子供が遊びたい放題の、広い公園。
DSC06033.jpg

台北て、ゴミゴミしてるイメージあるけど、
ここは違う、代々木公園ばりに緑、広々。

近くには駅もあるし、モーニングのコーヒーも、
IMG_3847.jpg

サンドイッチも食べられる。
DSC06038.jpg

子供連れなら、最高ですよー!!このホテル!!
PV集めとか、子育てブログで有名になりたい訳じゃないから、
めんどくさいし、どこのホテルとか書かない。

とにかく、台北の憲兵司令部付近は、
子連れには最高ですよ!!

このホテルの付近、花博公園、よくイベント
やってるの。
たまたま、親子で散歩に行ったら、
台湾物産展やってた。
DSC06040.jpg

たまたまやってた台湾物産展で見つけた、
黒豆醤油
DSC06039.jpg

これがヤバい!!!
味見させてもらって分かった。
これが台湾の味、中華の味の秘訣。

しつこくないのにコク。
出汁醤油とかの、旨味ではない、旨味、コク。
チャーハン食べた時に感じた、あのコク。
これ!!!
これ!!!

おかーさん、中華料理、これ入れれば
レベルが格段に上がりますよー!!!

この台湾の絶品チャーハンも
DSC06187.jpg

絶品野菜炒めも
DSC06201.jpg

秘訣は黒豆醤油!!
醤油の代わりにこれを使うだけで、
レベルが数段上がる。
はぐれメタルレベルに、中華のレベルが上がる。

日本に帰って、麻婆豆腐の味を整えるために
この黒豆醤油を使ったら
IMG_4092.jpg

ヤバい!!
本場の味になった!!

とりあえず、
ものもらいは治らないし、
気持ちに余裕は、相変わらずないけど、
自分がどうであろうと、
前に進むと開ける事もある。

台湾の話、終わらない!!