チャンピオン達がレイプ

ヤマモリが柔術やるって!
IMG_2589.jpg

奇貨居くべし。

三ヶ月で終わる柔術人生もあれば、
僕みたいにダラダラとライフワークにして
三年続く柔術人生もある。

もっと言えば、トミウカのように、
年一会員として、年に一回しか来ないけど、
気がつけば三年のキャリアの柔術人生もある。

始めた頃、センセイや先輩方に

「辞めさえしなければ強くなれる、やれば
 やるほど強くなれるのが柔術」

とアトバイスもらってたけど、本当に
そうなんだと思う。

辞めたらそこで終り。
先がない。

何でもそうだけど、辞めさえしなければ続いている。
続くという事は先がある事。

ヤマモリが入会する。
ヤマモリの柔術が始まる。

そういえば、柔術を始めたきっかけもヤマモリ。
当時、ハワイにいたヤマモリにダイジュと会いに行った。
DSC03868.jpg

そしたら、クラブのトイレでお尻触られたんだ。

白人男性に。。。

びっくりして振り返るとトイレのドアの方に、
僕のお尻を撫でた人と他に二人、合わせて三人。
僕を見て笑ってるの。

もうね「レイプされるんだなぁ、僕は」
と思った。

初めてのハワイで。

少林寺なんて、言い方悪いけど、もう10年も前の事だし、
完全に僕が悪いんだけど、まったく頼りにならないの。
精神的支柱にならないの。

あの筋肉の前に、僕の打撃や柔法が効くとはとても思えないの。。。

この時は、運良く事なきを得たけど、
二度とこのような事が起きても大丈夫なように、
リバーサルジムに入ったの。

総合格闘技と柔術のジム。

あれから早三年。
柔術に専念して、センセイには耳元で

「センスないですねー」

と囁かれながらも、三年。

少しは自信がついたと思ったんだ。
そしたら、

リバーサルジムの飲み会でレイプされた!!
11038567_864017670340374_1987421334627668362_n.jpg

僕を押さえつけるのは何かのチャンピョン、タカギさん。
少なくとも大きな大会で優勝するチャンピオン。。。
羽交い締め。。。

羽交い締めの先に見えるのはオチンチン。。。
11703201_864017683673706_9222883151542426370_n.jpg

36歳にして目の前に他人のオチンチン・・・
学生時代以来、目の前に他人のオチンチンが飛び込んで来るのは・・・
それも何度も・・・

オチンチンの主は最後の空手家と呼ばれるキチガイノブタツさん。
何かの世界的な試合で優勝した世界チャンピオン。。。

オチンチンが飛んでくるの。
何度も・・・
スクリーンショット 2015-07-20 0.42.30.png

まわりからは

「ミヤタニさん、フェラチオした!!」
「フェラチオだ!!フェラチオだ!!」

36歳、いいおじさん。

オチンチンが飛び込んで来るは、
フェラチオと言われるは、

ハワイどころじゃない!!!!

そんな世界にトミウカ、
DSC04438.jpg

ゆういち


梅ちゃん
o0480064012968419571.jpg

に次いで、
ヤマモリも来たよ
IMG_2588.jpg


誘いすぎ。
良くないと自分でも思うけど。
柔術、おじさんだからこそ楽しいから、
興味ある人は誘っちゃう、つい。

レイプ対策には役に立たなかったけど、楽しいから。

ハワイの事とか関係なく、護身とかそういうの
まったく関係なく、柔術という趣味ができたのは嬉しい。

オチンチンが目の前に何度も飛んできても。。。

いつの間にか体育会系!!

「朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや」ヤマモリ柔術に来る!!

 趣味、柔術の話。
昨年下旬から今年の上旬にかけて地獄。

柔術行く気になんてとてもなれなくて、
ひたすら酒。
家で酒。

さらにラーメン ヤスオなんて悪魔のラーメンを
見つけてしまったので、

(けっこう味は強いから最近のオススメは味薄めの油少なめ)

太る太る。
僕が格闘技のジムに巻き込んで、
今では打撃(総合)にハマっている、小学校からの友達の
ゆういちからは


「ダイ!!そんなに太っちゃってどうしたんだよ!!」

て飲んだ時に言われた。

62キロが68キロになってた。

顔に肉がついてるのが分かるレベル。
なんかむくんだ感じ、顔に肉の層がまとわりついてるの。

ゆういちに言われて、それくらいで一念発起する
タマではないのだけども、
これまた、僕が巻き込んで柔術を始めた、中学からの
友達で釣り師匠のトミウカが柔術に戻ってきた。


年一会員だったのが、5月6月と、まさかの週一。
そうとう柔術が面白いらしい。
確かに面白い。

柔術やりたいのにやらない奴はバカ。

断言する。
トミウカが戻ってきたのもあり、自然に足が
柔術に向き、6月は週2〜3ペース。

楽しい。
無条件に柔術は楽しい。
モヤモヤがなくなる。
そしてスッキリする。
何故か前向きになれる。

これ、すごく重要。

柔術して、スッキリして前向きになって、
トミウカやゆういちと酒飲んでさらに陽気になる。

くだらない事かもしれないけど、
すごく重要。

やりたいと言っているのにやらない奴はバカ。
断言する。

という事で、ヤマモリが体験に来た!!
IMG_2588.jpg

中学からの友達。
昔はお互い、お互いが大嫌いだった。
はず。
はず。

柔術のセンセイには「幼なじみしかいないんすか?」
て言われた。
そうだと思う。

ヤマモリ、僕が一生かけて巻けるか分からないと
思っている青帯巻いてる!!
IMG_2589.jpg

カタチて重要、かっこいい。
地味な競技だからこそ、カタチだけでも

「カッコいい」

と思ってもらいたい。

一緒に練習して、すごく簡単なスパーリングをした。

ものすごく新鮮だった。
色々あったりなかったりだったヤマモリと体と体で
ぶつかり合って、投げたり投げられたり、
締めたり、締められたり、
ボディコンタクトがある競技ならではの感覚だろか?

純粋にヤマモリと練習してて楽しい、それだけ!!
楽しい!!

ヤマモリが柔術やるか分からないけど、センスは
すごいあったから、始めたら楽しいなぁと思う。
仕事や家庭、この歳になると体にも色々とガタが
出てくるし、趣味とは言え、簡単な事ではないのは
重々承知。
だからもう薦めたりしないけど、
体験とは言え、一緒に柔術できてとにかく楽しかった。

で、冷やかしに来たトミウカとゆういちと、
ジム仲間の武藤さん交えて飲んで、
楽しさの余韻に浸り、一人ラーメン!!
IMG_2590.jpg

僕の幸せってこんなもん。

家族がいてラーメン ヤスオが食えて、
ヤマモリやゆういち、トミウカ、友達と格闘技で
遊んで飲めたら、もうそれで幸せ。

こんなもん。

そういえば、今月毎週柔術行ってたら、
ピークから5キロ痩せた。
62キロ、体脂肪率18%。

柔術てすごいね。
ラーメン ヤスオの凶悪なカロリーすら相手にしない。
IMG_2148.jpg
週2くらいで食ってるのに。

柔術やってると痩せるよ。
おじさんにはすごくいい趣味だと思う。

35の手習い

 四年くらい前、初めて行ったハワイ、初めて行ったクラブで、
トイレでお尻を触られました。
DSC03973.jpg

初めてづくしに浮かれ、ほろ酔い気分でトイレでおしっこしてたら、
後ろからベロッ。
振り向くと嘲り笑う白人のマッチョ男性三人。

「あー、掘られて菊穴は血だらけ、ものすごい切れ痔になるのかなぁ」

瞬間、そんな事を考えながらも

「どうせ菊穴が血だらけになるんだから思い切り抵抗してからにしようかしら」

ドキドキしながらも、自分でも意外だけど、存外冷静にこんなこと思ってたその時!!

「ちょっと抵抗するにも僕、何もないじゃない!!」

高校の頃少林寺拳法やってたけど、それももう今や昔。15年以上前の話。
しかも、超適当にやってたから、精神的支柱にすらならないの。

「あんなに苦しい練習を続けて、こんなに強かったんだから大丈夫」

とか、一切ないの笑
ペラッペラなの笑

「何のためにやってたんだ」

って話。
あくまでこれは、少林寺がどうこうではなくて、マジメに練習しなかった
僕の問題て話。
幸い、何もなかったんだけど、これは僕にはもう、すごい衝撃的で、
リバーサルジムという近所の格闘技ジムに入会。

割愛するけど、白人にお尻触れて、恐くて護身目的で
格闘技始めたはずなのに、
なのに、
いつの間にか柔術しかしてないの、自分。
柔術、僕みたいにセンスがないと悲しくなるくらい
つまらない時期もあるけど、
噛めば噛むほど味が出る、スルメのような存在。
僕は噛んで味わってるとはとても言えないくらいの練習量だけど・・・
とにかく続けていたら、超楽しいの柔術。

でも、どうするんだって話。

柔術って

殴る×
蹴る×

しかも僕、ちょっとだけ出来るようになった技は、
全て、主に座ったり、仰向けになった状態から相手を
ひっくり返す技ばかり。
これね、相手をひっくり返すとポイントがつくの。

こんな感じで仰向けで下にいる側が僕ってイメージ。
DSC04397.jpg

トイレで白人にお尻触られて一触即発な時に、
トイレの床に座って、相手がTシャツとかだったら、
せめて長袖に着替えてもらって、
後、長ズボンも必須、長ズボンに着替えてもらって
初めて僕が

「これならば使えるかもなあ」って技が炸裂するの。

これで2ポイント!!
お尻を触ってくる白人から2ポイント取れるの!!・・・
炸裂したところでひっくり返すだけ・・・

これも僕が悪い・・・
柔術は何も悪くない。
そもそも柔術には立った状態から相手を倒したり、
投げたりする技だって無数にあるし。。。
そういう技を身に付けずにただ楽しい技だけ、
のんべんだらりとやってたからだ・・・
バランスが悪すぎる、自分。

長くて申し訳ないけど、競技としての柔術というモノに
ハマってしまって、気づいたらお尻触られるとか、
護身とか、もう本当にどーでも良くなってたって話。

柔術は、面白い。
トラウマとか護身とかどうでも良くなってしまうくらい面白い。
やりたいのにやらない人はバカ。

簡単な競技ではないから、つまづいたり、くじけたりも
多々あるけど、本気でそう思ってやってたら去年、
トミウカが入った!!
DSC04438.jpg

トミウカは中学〜高校が一緒の友達。
友達にして、僕の釣りの師匠。


一緒に柔術した帰りに、いつも

「柔術、おもしれーなー」

って言いながら、飲んでる。
気がついたらトミウカも、もう一年。
柔術歴一年。

トミウカも僕も柔術が楽しいもんで、飲みの席に
僕らがいると、いつも自然と柔術の話に。

そしたら、
そしたら!!

中学〜大学まで一緒の友達の梅ちゃんが僕と
トミウカが通ってる格闘技ジム、リバーサルに入会!!
IMG_0702.jpg

梅ちゃんは同級生だけど、プロレスラーで、
闇の帝王・地下横綱のキャッチコピーをひっさげ、
梅沢菊次郎というリングネームで、日々プロレスの世界で戦っている。

その梅ちゃんがリバーサルで
柔術と打撃やってる。

すごい。
特別仲いい梅ちゃんまでリバーサル入った!!
梅ちゃんはプロレスラーだし、当たり前に強い。
楽しそうに柔術やったり、打撃やったりしてる。
o0480064012968419571.jpg
左はセンセイ、黒帯。
鬼のように強い。
一生かかっても絶対に勝てない、同じ人間なのに絶対。
断言できるくらい強い。

梅ちゃんだけでお腹いっぱいなのに、
トミウカや梅ちゃんと

「格闘技楽しいなぁ、リバーサル楽しいなあ」

て飲んでたら、一緒に飲んでる
おっくう(奥村)までリバーサルに入った!!
DSC02172.jpg

おっくう(奥村)は小学校〜高校まで一緒で、
トミウカの会社で働いてる。

世界的な大会で世界チャンピョンになった、
ある意味世界一強い男、ノブタツさんの打撃クラスに
マメに通ってる。


現役の世界チャンピョンから打撃を学べるなんて、
こんな事ってそうないと思う。

こんな感じで東南アジア中心に生放送されるような人が
ノブタツさん。

僕も元々打撃は好きだったから、おっくうと一緒に
毎週通っては、二人で飲んでる。

楽しい。

最高に楽しい。

練習終わりには必ず二人で飲む。
おっくうは自分の感じたその日の打撃の話をする。
それを聞く。
齢35にして、仕事じゃなくて一緒に打ち込んでる事について話す、飲む。
こんな楽しい事ってない。

僕にとってリバーサルジム、格闘技はある意味、
おじさん部活動。

真剣にやるし、若い人達に迷惑かけないように心がけるけど、
お尻を触られた危機感で格闘技ジム、リバーサルの門を
くぐったら、友達が四人も同好の士になった。
35の手習い、いいじゃないか。
フットサルやるおじさんがいるんだから、柔術だっていいじゃないか。
草野球やるおじさんがいるんだから、打撃だっていいじゃないか。

格闘技最高。
というか、他は知らないので、
リバーサルが僕にとっては最高。
カタオカセンセイや、ノブタツさん、リバーサルの人達には
感謝してもしきれない。

どんなに仕事大変でも、柔術やればスカッとする。
打撃やればスカッとする。
しかも僕は今、友達まで一緒にやってる。

こんなに面白いのに、やってみたいと
思ってるのにやらない人はバカ!!

世界チャンピオンと心配り

 去年みたいに本当はどっか旅行してるはずだったんだ。。。
ダイジュとトミウカと三人の台湾。


楽しかったし、30過ぎた子持ちが海外なんて
簡単に行けるもんじゃないから、毎年行く事で
行事化しようと思ってたんだ。
行事だったら仕方ないじゃん、なんか。

今年はドコに行こうか考えてたら、
格闘技のジムで時々会う、知り合いのノブタツさんて
オジサンがクアラルンプールでタイトルマッチを
やるっていうから、

こりゃあいい!!
今年はクアラルンプールだ!!!

トミウカも同じジムにいるからノブタツさん知ってて即決。

後はダイジュだ!!

って事でダイジュと飲んだ時に話したら、、、、
最終的にダイジュが言ったのは

『外国行くなら嫁と行きたい」

・・・

あっけなくクアラルンプール行きはなくなり、
ノブタツさんの試合にセコンドで行く、
うちのジムの先生には

「行くっス!クアラルンプール!!トミウカと行くッス!!」

って言ってたのにドタキャンになっちゃったから、
申し訳なさ半分でアプリの宣伝のためにスポンサード。
DSC04400.jpg

世界で
東南アジアで
アプリの宣伝

DSC04395.jpg

意味ない!!!
東南アジアで放送されても意味ない!!
きっと、
いや、絶対意味がない!!

まあでも、これも縁なのでと思い、
旗にアプリ名を入れてもらったら、

ノブタツさん、世界チャンピオンになって帰ってきた


ある意味世界一強いって事。
すごい。

生魚で二回アナフィラキシーショックになって、
次になったらたぶん死ぬ。
そのくらいしか知らない、知り合いのオジサンが
世界チャンピョンになった。

スポンサーになったから、わざわざジムの飲み会に
顔を出してくれて、ベルト巻かせてくれた。
DSC04437.jpg

本当に勝ったのか疑わしい顔だけど世界チャンピオン。
トミウカも。
DSC04438.jpg

いや、世界チャンピオンてのは間違いなくすごいんだけど、
それ以上にすごいと思ったのが心配り。
たかだか何万円かのスポンサーに、
わざわざ会いに来て、お礼を言ってくれる。
普段は不躾でシモネタしか言わないオジサンなのに、
本当にこのためだけに来てくれて、こういうの
本当にすごいと思う。
こういう心配りとやりきるだけの実行力、本当にすごい。
世界チャンピオンベルトのすごさよりも、
徹底した気配りと実行力に感動した。

仕事とか人間関係、僕もこうありたいとは思う。

とは、思う。

でも、すごい面倒くさいじゃん。
徹底した心配りなんて。
僕にはとても無理。

すげぇなぁ

って思う。

心配りと言えばザキシバ先輩がジムを卒業した。
田舎に帰って警察官になるらしい。
僕がジムに入ってなじめない時にザキシバ先輩は
いつもジムにいて、オジサンの僕に話しかけてくれて、
一緒に練習してくれた。

これもすごい心配りだと思う。

大学生がさ、30すぎた僕みたいなオジサンに
気を使って話しかけてくれるんだよ。
それもずっと。
僕が大学生だったら嫌だもん。

ジムに馴染めなくて浮いているオジサンに話かけるなんて。
すごいよ。
ザキシバ先輩のおかげでジムを辞めずに、
柔術が楽しくなった。
22歳とかなのにすごい。

ただ趣味で柔術やってるだけだけど、一期一会がある。
ノブタツさんに会ったのもジム、ザキシバ先輩に会ったのもジム。
ステキな場所だなあと思ったら新生活!!

保育園の送り迎えがあるから早寝しないと!!

のんべんだらりとした生活の僕も、
今年は新生活。

柔術、二年続いた

 嫁さんに酔っぱって泣きながら
「僕は柔術向いてないんだ、やめたほうがいい」

て言ってたり

去年の夏、海でトミウカと酔っぱらって戯れたら、
DSC02148.jpg

絞め落とされて、嫁さんに酔っ払って泣きながら
「悔しい、弱くて悔しい、やめたほうがいいのかも僕は」

始めた頃は泣き言ばかりだったのに、二年続いた。
これは奇跡だ。

二十歳くらい、僕が練習仲間のオザキの年齢くらいだった頃、
糸井重里さんに

「バカなんだから努力しなきゃ」

って言われたの思い出して、この一年は
行ける日はとにかく行く事にした。
そしたら、すごく実りの多い一年間になった。


・試合出た

同期のオザキが試合に出てがんばってるのに、
試合出てないとアドバイスできないじゃん。
初めて試合に出て、まあ、案の定負けた。
超楽しかったけど。
スクリーンショット 2013-12-11 16.25.16.png


・トミウカが入った

釣りの師匠で中学からの竹馬の友のトミウカが柔術を始めた。
仕事が忙しそうで中々練習時間が作れなさそうなんだけど、
トミウカうまい。
毎日DVD見てるみたいで、習ってもないのに
基本技が出来てたりする。
油断できない、いい刺激になってる。
DSC02836.jpg


・練習行くだけじゃどうにもならない事が分かった

今年一年は柔術と打ち込み、合わせて165回した。
なのに課題ばかり、置いていかれる感がすごい。

ただ漠然と行くだけじゃだめなんだと実感した。
だって、練習仲間のオザキはもう青帯だしね!!
ものすごく逃げてたんだけど、
オザキやトミウカの柔術に対する姿勢を見てて
練習以外の時間も考えて、DVDとか見て、
それを忘れずに練習に課題として持ってって、、、

そういう事しないとだめなんだと痛感した。
まさに、バカなんだから努力しなきゃ。
三年目のこれからは、特に、
165回も練習できないと思うから、

それかもう逸脱。
どうせ力も技もスピードもないから、もう気功とか
催眠術とかメンタリズムとかそういうのを
勉強してみるとか。

「たかが趣味とか言って、趣味にすら本気になれない人は
 何やってもだめでしょ」

ってオザキが言ってたけど、その通りだと痛感した。
DSC03600.jpg
二十歳にもなってねえくせに、、、こいつは末恐ろしい。

人からしたらただの趣味。
ものすごく下らなく思われるかもしれないけど、
たかだか趣味でここまで思わせられるモノがあるって、
すごい幸せな事だと思う。

柔術はおもしろいなあ。

小規模な6月

 お笑いとラーメン以外に、柔術しか興味がない。
先月、生まれて初めて試合なんてものをした。

人生初、あまりのインパクトだった。

あれだけの衝撃があるとソレ以上、もしくは
ソレ並みの事なんてないから書くことが本当にない。

仕事も今は待ちだし。
そういや待つのってこんなに辛いと思わなかった。
今や僕の仕事の主戦場は完全にスマホ、スマホ時代。
スマホ世界で生きていくために生みの苦しみ。
大石内蔵助の心境。
いや『ただ待つ』ってものすごく精神的に辛いんだけど。。。
大石内蔵助すごい、時が来るまでアホのように
遊んで楽しそうに見せきっていたんだもの。
生みの苦しみももう少しで終わりそうだけど、
まあ、書くほどの事ではない。

仕事というかお笑いの事で言うと、

『絶対に売れると信じて疑わない』

フラミンゴの辻本さんが結婚した。
DSC03639.jpg

絶対に売れると信じて疑わないまま、
気がつけば12年。
フラミンゴの結成から見続けてきて、
フラミンゴ誕生の時から

『絶対に売れる』

この思いだけは12年間変わらない。
もう12年経つけど・・・

そんな12年のつながりと歴史のある
フラミンゴの辻本さんの結婚バーティー。
うちのあっちゃん(同級生)はやはり期待を裏切らない。
浮浪者顔負けのシワクチャのシャツで来た。
DSC03643.jpg
エリ、内側に折れてるし!!
僕の柔術着もシワクチャだけど。
僕のはいつも洗いたてだ。

色々と待ってる間、
クレジットカード不正利用で10万円使われたり、
今日、朝起きたら、左手小指だけ1.5倍に腫れたり、
IMG_1028.jpg

ある芸人さんに勝手に僕のアカウントで
出会い系やられたりしてた事がわかったり、
色々と災難。

災難がありつつも、友達の奥さんが突然、
宇宙とつながってヨウコ(嫁さん)がヒーリングしてもらったり、
ラリー遠田さんのイベントでKIKC☆さんという、
サイキック芸人さんを知り、中学以来封印していた
オカルト好きの封印が解かれたりと、不思議と
オカルトな出来事が続いて面白い。
今月も変わらず小規模な一ヶ月。

七月はアホみたいに柔術をやりたい。

一月たって思うけど、
「柔術やりたいなぁ」
って言ってやらない人はやっぱりバカだと思う。

柔術初試合と多幸感

 柔術の試合にはじめて出てきた。
試合前の一週間はもう、本当にありえないくらい精神不安定。
家だろうが会社だろうがジムだろうが、
ドコソコかまわず、突然心臓がドキドキ鳴り出したり、

「こんなに弱いのに出てどうすんだー!!!」って
今更分かってる事なのに自信喪失してみたり、

「どうしたら試合出なくてすむんだろう、家族の誰か
 死んだことにするか」
とか、とにかく試合に出ない方法を本気で考えてみたり、

死んだ事にしようと思った候補一「おばあちゃん」

理由、90歳越えてて実際、いつ死んでもおかしくないから

死んだ事にしようと思った候補二「あっちゃん」

理由、尿路結石だし、80キロ越えてて実際いつ死んでもおかしくないから

そんな事考えるくらい、
とにかくもう一週間、何言われても何話しても上の空ヽ(´∇`)ノ

「こんな思いするなら出るんじゃなかった」

て、本気で後悔してたんだけど、
ふと

「こんなの中々ない、せっかくだから試合までの過程そのものを楽しもう」

て思って、楽しんでみる事にした。
だって、柔術で試合なんてなかなかないよ?
まず、なにより

柔術やってないと出れない

やってない人は絶対に出れない、それに出られるという特権!!
この特権を味わい尽くす事にした。
普通に日常送ってたら、まずこんなに挙動不審になったり
精神が不安定になる事はない。
柔術始めたからこそなれる。

そう思ってから、とにかく試合までの全てのコトを
楽しんでみることにした。
僕はただのおじさんだけど、
まるで競技者のように

サウナスーツみたいなの着て雰囲気満点でジョギングして減量
毎日毎日、まるで体育会系の大学生のように練習漬け
なんとなくカッコイイから、勝手に肉抜き
格闘家気分で「つらいわー」言いながら毎日サウナで水抜き

そもそも減量はまったく必要ない体重だったんだけど・・・
計量が心配で、アホみたいに気分出した結果、
試合当日

アホみたいにジョギングしたせいで、
足全体が筋肉痛、疲労感満載ヽ(´∇`)ノ
前日にサウナ入ったせいで逆にヘトヘトヽ(´∇`)ノ
水抜きする必要ないのに水抜いたから喉カラカラヽ(´∇`)ノ
肉抜きなんて無駄な事したせいで力も出ないヽ(´∇`)ノ

「減量だー!!」

って勝手にテンション上げて野菜中心の肉抜き生活・・・


いつも通りにすごしてた方がよかった・・・orz
肉食べたいし!!
チカラ出ないし!!!
でも、この無駄な事をしたおかげで、こっこう楽しく
試合前の雰囲気を楽しんで、いよいよ当日!!

会場、五人に一人くらいが外国人・・・恐い
DSC03598.jpg

英語とポルトガル語の案内?恐い・・・
DSC03606.jpg

ここまで来ると、相手が強かったら相手が勝つだけだし、
僕が強かったら僕が勝つだけ。
それに相手も白帯。
さんざん青帯や紫帯の人達、センセイや黒帯の人達にやられてきた。
相手が色帯の人より強い訳はない。
色帯の人達より強かったら、相手は白帯じゃない、青だ紫だ茶だ黒だ。
相手の人より強い人達に僕はやられてきた。
まあ、僕と同様に相手の人も色帯の強人に練習で
さんざんやられてきてるから同じだけど・・・
今まで僕をやってきた強人よりは確実に弱いはず、
だって同じ白帯。

そう思うとあまり緊張しなかった。
でも結果は見事に負け!!!

2分で折れた!!
心が折れた!!
もう無理!!
試合、疲れすぎ!!

ていうか相手、全力すぎ!!
勝つ執念がすごすぎ!!
当たり前だ、試合だ・・・

技量、体力、執念、練習の背景、
全てにおいて僕に勝つべくして勝ってった。
相手の人、試合終わった途端吐いてた。
吐いてまで勝とうとしてた。

僕に勝った人は当然勝ち進む。ヘトヘト
DSC03607.jpg

僕と戦った人優勝してた
DSC03608.jpg

試合そのものはものすごく楽しくて、
負けてもまったく悔しくなかった。
ていうか、全力の相手と5分間、緊張する余裕すらなかった。

試合負けたけど、こんなに全力な5分間は生まれて初めてで、
相手も全力ならこちらも全力、生命力と生命力の生のぶつかり合い。
これはもう異常自体。
脳から何か分泌されてもおかしくない状態。
たぶん生まれて初めての量のアドレナリンが出て、試合後、
信じられない多幸感。
こんな幸福感を感じたことは今までなかったと思う。
負けたんだけどね。
負けてこれだけ幸せって僕はものすごい幸せ者だと思う。
だから勝てないんだけどね。
もうものすごい多幸感なの。
負けたくせにその日はずっとありえない多幸感。

ジム仲間のしのPは優勝して見事に青帯!!
DSC03609.jpg

青帯取れるってすごい。
試合に勝つんだから。
僕はもう試合の途中で完全に心が折れてたもん。

たとえ勝てても次で無様な負け方するだけ、もういいわぁヽ(´∇`)ノ

て心の中で思ってたくらいだし。
そんなハードな試合を勝ち抜くなんて本当にすごい。
僕には青帯は一生無理!!

あまりの多幸感で、みんなと別れて一週間ぶりの
ラーメンヽ(´∇`)ノ

九秀が潰れた今、美味しいとんこつは数少ない
DSC03610.jpg

一週間ぶりのラーメンと肉!!
DSC03611.jpg

月火と暴食して思い切り休んで、考えてみた。

試合、正直すごく楽しかった。
でも、課題がたくさん見つかった。
今の僕は何回出ても勝てないと思う。
楽しいからそれでもいいんだけど、
それは、ジムにもジム仲間にも、相手にも失礼だと思う。

だから、とりあえず練習する事にした。
試合前と同じテンション心がけて練習する事にした。

「マイル余ってるから、余ったマイルでどこか行こう」

とか思ってたけど、やめた。
正直、試合後の多幸感に比べたら旅行、全然物足りない。
それに旅行とか言ってる間、練習できないからもったいない。

たかだか一回出ただけ、しかも
たかだか一年半やってるだけ。
にわかもにわか、初心者。
でも、あえて言う。

柔術、やりたいと思ってるのに始めないヤツはバカ、異論は認めない

「柔術やりたいんだよなぁ」

て言う人が何人かいたの。
僕なんてやりたくなかったのに、楽しくなったのに、
やりたいのにやらないなんて完全にバカ。
やりたい人はみんなやってみればいいのに。

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

白人マッチョゲイにお尻触られて、柔術初試合

 きっかけはハワイ。
外国にほとんど行った事ない僕が、
二年前、ダイジュに誘われてハワイに。

夜、生まれて初めてクラブに連れてってもらった。
DSC03871.jpg

ただでさえ初に近い海外旅行に、初クラブ。
緊張してお酒ばかり飲んでいたから、自然、尿意も近くなる。
クラブのトイレでオシッコしてたら、

サワリ
さわり
触り♪

突然後ろからお尻を触られた。
マッチョな白人に!!
しかも三人いるヽ(´∇`)ノ
僕は諦めの早さだけは誰にも負けない自信がある。

「あー、これレイプだわ、これから犯られるんだ、
 お尻、ただでさえ切れ痔だからすげー血出るんだろうなぁ」

なんて、心の中ではすっかり諦めてて、
まあ、結局何も無かったんだけど、マッチョな白人達に
ゲラゲラと笑われて、、、まあやっぱり悔しい。
二度とあんな思いしたくないし、
何よりも他人に力で屈辱的な思いを強いられたくない。
で、単純だから頭に浮かんだのは

護身

で、護身て意味で一年半前、
リバーサルジムの門を叩いたはずだったんだ。


殴って蹴って、投げて、絞めて、極めて


MMA、総合格闘技ってやつが一番現実的な
護身だと思って、門を叩いたはずだったんだ。

でも、フックが打てなくてアッサリ挫折ヽ(´∇`)ノ
ジムで並行してやってた柔術はクソみたいに下手ヽ(´∇`)ノ
下手クソなのに耳が湧いてきたしヽ(´∇`)ノ
IMG_0314.jpg

下手クソなのに耳だけ立派に湧いてるて、恥ずかしすぎる・・・orz

結局、耳の血を抜いて、耳は湧かなかったんだけど、
去年の今頃は下手すぎて何回も「もう辞めよう・・・」て思ってた。
だって、何してるかも何されてるかも分からないし、
行ってもボコられるだけなんだもんヽ(´∇`)ノ
辞めるのは簡単だけど、自分に悔しすぎて、

「とにかく習慣にしてしまえ」

そう思った。
ほら、勉強できる人って勉強するのが当たり前、
勉強という行為が習慣になってたりするじゃないですか。
楽しいも嫌もなく、もう完全に習慣、オートマチック。
習慣という日常にしてしまえば、
苦手意識すら習慣の中に組み込まれて、
考えなくなると思って、、、

去年の夏くらいから行ける日は毎日行くようにした。

相変わらずジムでは一番下手だから、
絞められ、極められ、投げられ、ヘトヘトの日々。

毎日のようにやってて、ふと気づいた。

「?護身で始めたのに打撃から逃げてなぜに柔術?
 トイレで寝っ転がるの?」

護身目的からは完全に外れている自分がいた。
それでも、行ける日は毎日、平均して週4は柔術を続けた。
習慣化なんて出来たコトがないから、よくサボったけど、
すっかり柔術が楽しくなってた。
相変わらず下手クソだけど、身体の使い方が
変わってくるのが楽しかった。

でも、試合は僕には絶対に関係ない事だと思ってた。
ジムの先輩達や同じくらいに入った人達は
どんどん試合に出て行く。
自然、

「宮谷さんも出ましょうよ、試合、面白いですよ」

て誘ってくれる。
でも僕、

ものすごい緊張しいだし、
何よりも試合なんて考えるだけで恐くて仕方なかった。
だってよ?
考えてみてよ

知らない人が5分間、思いっきり、
全力で全力で力の限り、
僕を

絞めあげようとしてきたり
関節を極めようとしてきたり
投げつけようとしてきたり
転がそうとしてきたり

他人がもう力の限り、力一杯。。。

想像しただけでも恐すぎる。嫌だ。
何よりも、もう全力てのが嫌だ。
全力て響きが恐すぎる、僕は生まれてこの方、
とにかく全力から逃げてきた人間だ。
一度も全力になった事ないし、
全力になられないようにコソコソと生きてきた。

身も心も全ての力が総動員された状態の人と向き合うなんて。
そんな非日常、体験したくもない。
ジムの人達に誘ってもらえても

「年内には」
「遠くない近いうちに」
「出る方向性で考えたいと思っています」

そう言い続けて逃げ続けてるうちに2012年は終わった。
ほぼ同期のムトウさんはどんどん試合に出て青帯になった。


15歳年下の柔術仲間のキングは
本番で固くなってしまう自分と、試合に出ることで
戦い続けてた。


よく一緒に練習してるし、キングの試合も見に行ったから
キングにアドバイスしようとしてビックリ。

「試合なんてさ、緊張して当たり前だよ」

て言おうとしてビックリ!!!
自分、試合出たことないじゃん!!!
キングに何も言えないじゃん!!!
言う資格すらないじゃんヽ(´∇`)ノ

一度も試合に出たことない自分は、ムトウさんや
キングと比べて"試合に出たことがない"という点において、
すごく大きな要素が決定的に欠けてる・・・
どうやら

試合も柔術の一部、一要素

ぽい。
それが僕にはない。
試合に出ない限り、僕は試合について何も言えないし、
試合してきたジムの人達と同じ目線に決して立てない。
だって出てないんだもん、試合。
そう思って、一念発起して試合に出る事にした。

なんなんだろう?
ハワイでお尻触られて、もう触られないようにしたかっただけなのに、
気づいたら柔術で試合。

寝技やるなんて一年半前には想像すらしてなかったし。
想像するだけでも恐かったのに、
日曜、試合に出てきた。
DSC03608.jpg
※ぼくじゃないす

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

運動しに行くと太る

 太りたくない。

『ダイ、この年になると、もう食べるコトくらいしか
楽しみはないんだよ』

今はもういないけど、一緒に会社初めた高校からの
友達が言ってた。
まさにその通りだと思う。
睡眠、大好きだけど、もう10時間連続とか寝れない。
おっさんだから。
もはや本当の意味での快楽は
食べるコトくらいしかないのかもしれない。

食べるコトが本当の楽しみである以上、
好きなモノを好きなだけ食べ続けていたい。
でも、太りたくはない。
なのに身体は年々脂肪を蓄えやすくなっている、確実に。
あっちゃんのように諦めて身長170cm、80kgとかに
なればいいんだけど、池中源太80キロじゃないんだから
もう少し太ってない自分でいたい。
そうなるともう、運動するしかない。

でも、嫌いな運動は続かない。
だから格闘技を始めたって説もある。
諸説あるけど。

ハワイでオカマ掘られかけたから説とか

痩せたくて格闘技始めたのにジムに行くと
雑煮がある・・・
DSC02604.jpg

当然食べる・・・

しかもこの日はKING(ジム同窓18歳)とセンセイしかいないから
練習する気にならない。
おしゃべりと申し訳程度にスパーリング。
練習そこそこにKINGとセンセイと天ぷらを食べに行った。
22:00からの天ぷら
センセイオススメの天ぷら屋


アレルギーだからエビは食べない、食べれない。
格闘技やってる人と食べるから量もすごい。

・天ぷら盛り合わせ
・野菜天盛り合わせ
・アナゴ
・にんじんかき揚げ
・ゴボウかき揚げ
・舞茸
・アスパラガス
・天丼
・お茶漬け
・ぶっかけうどん

お酒飲みながら

喰う
喰う
喰う
寝る前に喰う。
リバーサルに通って、強くなるより、
美味しいお店のリストが増えた。
運動しに行くと太る事がある
不思議なジムに一年ちょっといます。

仕事しよう・・・

年開けてまだ二日なのにヽ(´∇`)ノ

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

雑煮が振る舞われる珍しいジム

18時間寝てみたり、
今年の仕事のカタチをまとめてみたり、
グダグダしてて気がついたらもう五日。
10日以上柔術してない。腹も出る。
珍しく早起きして朝練。
IMG_0833.jpg

朝練なんて、高校時代もロクに行った事なかったのに、
新春だと言うのに、日曜だと言うのに行く。
どうしたんだ自分。

行ってびっくり。
世界でも珍しい。
京風雑煮が振る舞われるジム
DSC02604.jpg

投げたり締めたりしてる横で京風雑煮。
IMG_0832.jpg

超シュール。
味も本格的で、正直かなりウマい。
ちなみにBGMはずっとももクロ。
たいてい練習中はももクロが流れてる。
投げられたり締められたりしながらももクロ。
超シュール。

ももクロを聞きながら京風雑煮が食べられるジム、
リバーサル、おすすめだと思う。


珍しく今年は仕事の目指すカタチが
新春からクリアになったから、初詣。
ずっと寝たり考えたり本読んだりしてたから
5日になってやっと初詣。
DSC02603.jpg

今年は目指すカタチが明確だから、
ちゃんとカタチにできるよう少しがんばろう。
なんて言うか、あっちゃん(幼なじみで会社の仲間)の
事書けなくなって、ただでさえつまらないのが、
輪をかけてつまらない。。。

今日だってこんなに面白いのに、あっちゃん。


JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術


1