6月食べたラーメン(一部抜粋)四

六月食べたラーメンの一部抜粋を。
たぶん今回で終わり。

杉本商店(都庁前)


全体的にそんなにバランス良くない感じだった。

麒麟(南新宿)


ここは家系、かなり旨い!!
味を濃いめで頼んだらかなりしょっぱかったけど旨い!!
味を濃いめで頼んだ僕が悪い。
濃いけど旨いのが美味しい証拠。

新宿の町田家より美味しかった。
特濃な豚骨スープにうまい醤油、麺が短いのも特徴。
また行きたいなぁ

麺屋さくら(高田馬場)


上品な味噌ラーメン。
担々麺のようなクリーミーなゴマのコクと旨味がある
味噌ラーメン。
味噌は白味噌も入っているようで、ほのかに甘みが
あって、上品な仕上がりに。

アイバンラーメン(芦花公園)


有名店アイバンラーメン。
昔は醤油そのものが好きじゃなかったから、
あまり印象なかったけど、最近は醤油も大好きなので再訪。
丸鶏のコクと醤油のコクが合わさって美味しいスープ。
椎茸もダシとして入ってるみたいで、かすかに椎茸の旨味。
自家製麺は平べったい極細麺で珍しく、透明感のある麺。
ラーメンというよりRa-men。
ものすごく上品な日本とちょっと違う感じだった。

ねじ式(幡ヶ谷)


地元の二郎インスパイア系。
特徴的なのがとにかくコク。
カラメルのような苦みとほのかな甘みのあるコク。
スープはトロトロに乳化してた。
二郎系の中ではかなり上品な感じ。
店主の人もものすごくやさしいし、
二郎初心者の人や女性にもオススメ。

ただし、化学調味料で舌が何日かはヒリツク。
でもそれこそが二郎系、それでいい。

これで幡ヶ谷のラーメンはほぼ食べ尽くした。

六月も美味しいラーメンに沢山出会えた。

JUGEMテーマ:ラーメン

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL