こんなにうまいイワシは初めて!!

 あと、40分ちょっとで起床時間、ハナダイ、アジ釣り。
ほとんど寝てない、前日は自転車10キロ、
水泳1キロしたのに眠くない。
我ながら自分の不眠が悲しい。
暇だから自己満のブログで時間をつぶす。

千葉の片田舎の海沿い、
食べログにも出てないようなお店に行った。
うまい。

DSC00372.JPG
商魂たっぷりの店構えながら、
随所が手書きな所に不思議な安心感を覚え入店。

こういう名前のお店
DSC00374.JPG

めちゃくちゃうまい!!

シロギスの天ぷら
DSC00379.JPG

最近釣りをするからシロギスの天ぷらもしたけど、
シロートとプロの超えられない壁を見せつけられた。
どんなにいい油を使って、土井善晴さんのレシピを真似しても
とうてい追いつけない、越えられない壁。
シロギスの淡泊ながらもしっかりしたコクのある味わいは
もちろんのこと、揚がり具合が絶品。
そしてここら辺のシロギス、でかい!!
ちょっと和食の本を読んで試しているくらいじゃ超えられない。

塩焼き
DSC00382.JPG
塩焼きもうまい!!
塩で焼いただけでこんなに美味しいなんて、本当に新鮮なんだと思う。

寿司(キンメとイワシかアジ(酔ってて忘れた)と真鯛)
DSC00385.JPG

お寿司美味しい!!
酢飯も新潟で食べたときと比べものにならない。
新潟のお寿司の酢、科学の力で作ったお酢だったのかしら。
ここの酢飯はしっかり酢飯なのに鼻にツンときたり、舌に刺さったりしない。
シャリのほぐれ方も、まぁ美味しい。
翔太の寿司か美味しんぼみたいなイメージ。
よく覚えてないし、高い寿司屋さん行かないから知らないけど。
芸人さんとやっている動画企画、超おもしろ釣り記のヒントになるお寿司だった。

で、何と言っても、
イワシがすごい!!

イワシ定食

これぜんぶイワシ。

でかい!!
イワシってこんなにでかかったの!?
ちっちゃなアジくらい大きい。
この人一匹でオイルサーディン一箱分はある。

大きいだけじゃない。
美味い!!
イワシがこんなに美味しいと思わなかった。
こんなに美味しいイワシ、生まれて初めて食べた。
僕の知っているイワシの×2.5倍。
なんて言うんだろう。
イワシの食感、味わい、味わい、脂の乗り、やさしさ
全てが僕が知っていたイワシを超えていた。
今日の釣りが坊主でも、このイワシに出会えたから、
もう後悔はない。
そのくらい美味しい。

なめろう
DSC00392.JPG

左側にあるのはお酢。
ここの地方では、お酢につけたり、
お酢をかけたりして食べるらしい。
これがまた絶妙!!

一咬み目はお酢の味が前に出てきてさっぱりしてるけど、
二咬み目からはアジの脂と味噌の濃厚な味がしっかり
出てきて、一咬み目と二咬み目で味が変わる。
この感じが絶妙。
三咬み目以降はさっぱりとしっかりが混ざり合って
最高だった。

うるせー感じですみません。
寝れないんです・・・orz

釣り、寝れなくても釣れなくても、
こういうお店、味、食べ方との出会いがあるから
やめられない。

超おもしろ釣り記のフラミンゴ、竹森さんと、
このレベルを本気で目指していきたい。
何年かかっても。

こういうおいしさや楽しさ、寝れない辛さや坊主、、、
全てを僕とフカタニDとフラミンゴ竹森さんでやっている
超おもしろ釣り記にぶつけていきたい。
そうすればきっと、もっと釣りを面白く見せていけると思う。

あと30分で集合。
ここ三回坊主、三日坊主だから正直釣れる気がしない。
がんばろう。

あと、海鮮丼もすごかった。
お店の場所と名前分からないけどオススメです!!
DSC00386.JPG

JUGEMテーマ:釣り全般
コメント

お店の名前、なんて読むかわかりますか?

> 千葉の片田舎の海沿い、
> 食べログにも出てないようなお店に行った。

  • mazda
  • 2014/11/08 20:19

おおふなとか、そんな名前だったような、、、
定かじゃなくてすみませんm(__)m

  • 宮谷大
  • 2014/11/09 01:02
トラックバック
この記事のトラックバックURL