ラーメン屋さんだったある日

ここ半年、ある事をやっていて、それが日を増すにつれて
エスカレートしていっている。
仕事(お笑い)とラーメンとその事以外は考えてないくらい、
彼女にも呆れられるくらい、その事のコトばかり。。。
だから、ブログも書く事ないの。

その事書けばいいんだけど、
飽きっぽいから
すぐ辞めちゃいそうだから、
辞めちゃったら恥ずかしいから
書かないの。

で、書く事がない。
いや、書く事がないという訳じゃないけど、
頭の中での比重があまりにもその事に寄りすぎていて、
今まで書いてた事が相対的にどうでもよくなっちゃってる。
どうでもよくなっちゃってるなりに、
毎日ラーメンは食べてる。

いそじ
IMG_0885.jpg


一蘭(五倍、ネギダブル)
IMG_0881.jpg

一蘭(四倍)
IMG_0883.jpg

一蘭は、辛さが増すと甘みが出てくる。
長年食べて、

味濃い目、こってり、超かた(麺)、四倍(辛さ)

このオーダーが一番うまいと、最近結論づけた。
異論は認めない。

赤のれん
IMG_0876.jpg

あすか
IMG_0867.jpg

この写真の何十倍も、
ほぼ毎日一食はラーメン食べてて、
この前ついに、ラーメン屋さんになった。

一日限定、ランチタイム三時間だけど、その時、
僕は確かにラーメン屋さんだった。

僕達のお店の仲間達(芸人さん)
IMG_0873.jpg

僕達がやっている沈黙麺というCS番組のロケでラーメン屋さん
をやったんです。

食べるお客さん(仕込みではない)
IMG_0872.jpg

詳しい内容は、見れる人はCSの沈黙麺を見てもらうとして、
あの時僕達は確実にラーメン屋さんだった。
味はともかくラーメン屋さんだった。

お笑いとラーメン好きが高じてラーメン屋。
ある意味、夢の実現。
だからか知らないけど、最近心身共に伸び悩み。
夢が実現してポカンとしてしまったのかしら。

JUGEMテーマ:ラーメン

コメント

わかったもんね。だいちゅんネットストーカーの私にはあなたが何に夢中になってブログ更新もままならないのか理解しています。
のんべんだらりは私の日々日課のように楽しみのひとつですが、もう更新まだ〜??と言わないようにしますww 忘れたころに更新される、それもまた面白いのです。

  • yui
  • 2011/10/27 14:22
トラックバック
この記事のトラックバックURL