32の手習い

まー、続かない。
自他共に認める飽きっぽさ。
僕が僕に僕のために始めたブログですらこの様。

「熱しやすく覚めやすいたぁ、俺の事だ」

って歌舞いて魅せられるくらいの続かなさ。

自転車
出発

膝が悪くなって辞めた。
これは仕方ない、今でも右膝が鳴るし、水が溜まるんだよ。
それに右膝壊死してるし。
昔みたいに、江ノ島まで行ったり、夜中に寝れなくて
羽田とか行ったり、またしたい。



釣り


去年のあの日までは月に2回は行ってた。
二年くらいやってた。
でも、今は本当に行けてない。
危ないか危なくないか分からないうちに
行くのは蛮勇だと思う。
これも仕方ない、バカ、放射能のバカ。
前はよく釣った魚を


家で料理して、毎月のように友達呼んで食べてた。


あまったら干物、毎月やってた。


なんていうか、放射能のバカ

他にも枚挙にいとまがなくて、水泳。
二年間、ほぼ毎日一日1キロ泳いでた。
でも、筋肉がつかないのと、腕中の関節が痛くなって、
水泳は止めて筋トレへと移った。
だって毎日20往復とかするんだよ、コースをグルグルぐるぐる。

まあ、とにかく飽きっぽさに定評のある僕。
ブログが書けなくなったのも、コレが関係してる。

ブログ、まるで自慰行為のように、僕が日々思った事・感じた事を
まるで自慰行為のように垂れ流してる。それがブログ。
でも、ここ半年、ほぼ考えてる事が一つしかない。
半年間、日々思ってる事が一つしかないんです。
それ以外、考えてなんです。
だから書けないんです。
ソレの事を書けばいいって思われるかもしれないけど、

だって、まだ半年もやってないんだものヽ(´∇`)ノ
続かなかったらみんなに笑われるものヽ(´∇`)ノ

「ほら、糞虫野郎、また辞めたな、続かなかったじゃねぇか、えッ?アっ?」

ってみんなになじられる。
でもその事ばかり考えてる。
その事ばかりだから他に書く事がない。
書いたら続かなかった時に友達に糞虫野郎となじられる。
だから書けない・・・

でもそろそろ書いてもいい気がしてきた。
なんかそれがやっぱり楽しいから。
最近、32の手習いで柔術を習い始めました。
本当に下手くそで下手くそで、

ちぎっては投げられ、
ちぎっては絞められ、
ちぎっては極められ、
もう毎日のように
枕を濡らし、
ヨダレを垂らし、
カレー臭をつけ、
畳のような匂いのするステキな枕を作っています。

週2くらいしか行ってないから、
ルールも未だによく分からないし、
超弩級に下手くそで才能ないし、
もう痛くて疲れて仕方ないけど、
なんか楽しくてやっています。

おっさんにはものすごいハードだから続くか自分で不安になるけど、
続けていたいなぁって思うから、ブログという自慰行為も
再開したいから(自慰しないと悶々しちゃうからね☆)書いてみました。

自分なりに32年間やってきて、続かなさの原因に、
熱ぽさがあるんだと思った。
熱しやすくて、熱した時にものすごくがんばっちゃった分、
疲れたり、結果が伴わなくてがっかりして、テンション落ちちゃったり。
だから、柔術に関しては

「強くなりたい」
とか
「試合で勝ちたい」
とかではなく、

熱くならずに、淡々と淡々と毎日の日常のように、
毎日一食ラーメンを食べているように、日常の一部として
続けていけたらと思ってます。

自分の身体と心を経験的に見極めながら進めていく。
こういう心境、我ながらおっさんになったなぁと思う。

ていうか、だいたい僕がドコでナニをしてようが、してなかろうが、
他人にはまったく興味ないだろうて。
どんだけ自我肥大が酷いんだ、どんだけ自意識過剰だ自分、
入滅してしまえ。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL