NEX-7と誕生、虚弱で柔術ふがいない

強いつもりでいたけど身体、やはり弱いらしい。
GW後半、遊んで飲み歩いて、気がつけば我が家の
ベットに僕の事を

「ダイは最近臭い時がある、会社のおじさんの匂いがする」

と言った忌むべき存在シュクノベが
DSC00038.jpg

なぜかヨウコのベットにいる・・・
僕はこの下にある布団で寝るはめに・・・
先週は箱根の宿の部屋にコイツがいたし・・・

こいつのせいで思春期ボーイの如く
消臭スプレーを身体にかけるハメに。
キー!!!
おまえの頭だって臭いくせに!!!

我が家をシュクノベに占領されたから寝不足のまま
実家へ逃亡。


ヨドバシのポイントでNEX-7にしたから
カメラがススむ。
庭に来た野良猫
DSC00021.jpg

実家大好きなんだけど
この実家がまた、甘くない。
この人のせい。
ドSなばぁちゃん、齢90歳
DSC00024.jpg

何日か後に乳がんの手術で入院するからってんで
張り切って手作りのシュウマイ。
DSC00041.jpg

ばぁちゃんは中国東北部(旧名満州)からの引き揚げ者だから
ご馳走の手料理は基本中華料理。
ばぁちゃんが持ち帰った本場の中華料理は、まぁめちゃくちゃ美味い。
うちにとってはご馳走。

ただ、ダシに干しエビが入ってる・・・
相変わらず干しエビが入ってる・・・

僕、虚弱なんですよ。
26歳すぎてから急にアレルギーにスイッチが入って、

エビだめ
カニだめ
ソバだめ
イヌだめ
ネコだめ
他にも諸々

エビ食べるとアレルギー出るんだって!!!

90歳超えたばあちゃんは乳がんになっても
気にせずタバコ吸って野球中継見るクラスの大物。
こんな大物にとっては正直アレルギーなんてのは

あ ま え !!!!

甘えとしか思われてないのヽ(´∇`)ノ

「ダイちゃん、なんでかゆいのかしらねぇ」

なんて言いながらガッツリと干しエビを入れやがる。
ガッツリアレルギー満載のシュウマイをご馳走してくれる。
まあ、美味しいからこのシュウマイ全部食べ尽くすんだけど。

そしたらその日の夜、息苦しいのw

軽い喘息の症状ヽ(´∇`)ノ

まー息苦しい程度だから気にせず会社行って、
カッコつけて

「俺、誕生日だって日常と変わらねーから」

なんつってカッコつけて

いつもどおりあっちゃん睨んで、
いつもどおり打ち合わせして、
夜の七時には

「俺にとってはこんなんオヤツっすから、何か?アッ?」

なんつって家系食べて
DSC00045.jpg

ジム行って柔術へ。

「誕生日?俺、別に日常と思ってるんでいつもどうりっすが何か?アッ?」

てな感じで筋トレ終わってジム。
先輩方の補強。
DSC00047.jpg

日常気取ってフンフンと練習開始、何か違う。
先生に教わり始めて異変に気づく。
なんかおかしい。
汗が違う。
若干脂汗?
それに始まったばかりなのに息切れ気味?
それでも

「まー気のせいっしょ、自分日常っすから、アッ? オウ?」

なんて気にせず練習続けて〆のスパーリング。
一本五分のスパーリング。

「ミヤタニさん、やりましょうか〜」

先生に声かけてもらって、
先生とスパーリング始めた途端、
あり得ない息切れ・・・

初めて30秒でありえない圧迫感と息切れ。
まるでフルマラソン走った後みたい。
やった事ないけど。
あまりの息苦しさと圧迫感でもう集中力はゼロ。
元々集中力ないけど。

まさかの途中棄権。
まさかの途中棄権。
まさかの途中棄権。
怪我でもないのにまさかの途中棄権。

初めての経験。
ものすごいふがいない。

舌噛んで死ぬかと思った。

息と腹が苦しいの。
途中棄権させてもらって、下に着てるズボンと
サポーターを脱いで、腹の圧迫感をなくして再チャレンジ。

なんとか次の5分は出来たけど、
自分で泣きたくなるほどの出来の悪さ。
たったスパーリング一本で息も絶え絶え。

まさかのスパーリング一本で終了。

ふがいない・・・

ばあちゃんのシュウマイのせいか!!!?
喘息影響してんのかなぁ。

「身体弱いんで自分・・・」

なんて心配させといて、、、
でもひょっとしたら練習二時間前にガッツリと
家系食べたせいかもしれないヽ(´∇`)ノ


そりゃ腹も膨れて圧迫されるかもしれない。
そうだったら本当にごめんなさい。
練習前の二時間前のラーメンは止めます。
二度としません。

下手くそだけど、屈強な諸先輩方や先生に混じって
今まで自分のペースで練習は出来てただけに、33歳、超ショック。
申し訳なさもあって超ショック。

おばあちゃんは超ポップ。
おばあちゃんの乳がんは、90歳にもなるとオデキ取る間隔で超ポップ。
深刻さが親知らず抜くレベルどころか、ニキビ潰す感覚。
なにこのポップさ。
歳とると成長しないんだって乳がん。

大ババァシュウマイテロで撃沈の33歳。

33歳になっての感想。

ふがいないなぁ自分
昔からか


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL