あだ名は右膝壊死野郎

同級生というだけで血縁でもなければ彼女でも
元カノでも、もうホント、友達以外なんでもない
シュクノベというヤツがここんとこ何回か勝手に泊まってた。
こちとら一応新婚なのに、貴重なGW、
寝室で三人、川の字な日々。
こいつが僕のあだ名をたくさんつけてて
機嫌のいい時は

ちゅんてぃー
ちゅんだい
だいちゅん

原型すら留めてないし、なにが「ちゅん」なのか
まったく分からない。
ただでさえ扱いに困るヤツなのに
機嫌の悪い時は強烈で、僕のあだ名は。

「右膝壊死野郎」

かわいさのかけらもない。
まあ、事実な部分もある訳で、両膝が悪いのと、
右膝の骨の一部分が壊死してるらしい、歩けるけど。

壊死って超恐い響きじゃん。
膝痛くなるのもあって、膝悪くして以来、
ジョギングとか走る系は一切せずに、いたわっていたわって
生きてきたんだけど、ここ一年、筋トレ始めたり、
柔術始めたりで、僕なりに足を酷使してきたんだけど、
膝の状態が悪いなりにいい。

100%ではないけど70%以下にならない感じ。

「あれ、以外と大丈夫なんじゃあないか?」

って事で、昨日、勇気を出して何年ぶりかでジムの
走るヤツで走ってみた。

走った理由は喘息っぽくて、柔術のスパーリングに
肺が耐えられるか試したくて、事前に走って
呼吸と肺の具合を調べて見ようと思ったから。
だって途中早退とかカッコ悪いじゃん。

こちとら虚弱だ。
みんなが軽くこなす練習だって大変だ。

で、走ってみたら超気持ちいいの。
僕が気持ちいいとか気持ち悪いとかどうでもいいけど、
走るって超気持ちいいの。
その後、足の筋トレまでしたけど特に痛くないし。

嬉しすぎて帰りに中華。
ものすごくいい店見つけた。
安くてうまい、雰囲気も最高。
雰囲気はカンフー映画に出て来る中国の酒家(ホテル)みたいな感じ。
窓がぶち破られてサモハンキンポーが飛び出して来そうな。
そんな感じ、よく分からないか。

代々木八幡で見つけた、確か謝々ホテルて名前の店。

見るからに高級そうでしょう?
松笠イカのネギ油ソースかけ
DSC00059.jpg
(700円以下だったと思う)


お高そうでしょう?
小籠包
DSC00060.jpg
(3個500円、四個にしてくれたから+α)


見るからに贅沢でしょう?
五目おこげ
DSC00062.jpg
(750円!!)

超高級料理、北京ダックですよ!!
DSC00061.jpg
(3枚1200円!!!を四枚にしてくれたから+α)

北京ダック、僕にとっては年に一回食えるかの
ご馳走中のご馳走なんだけど、3枚とは言え1200円で
食べられるのは衝撃。
そんなに何枚も食べるモノじゃないし、3枚で十分。

この値段でこの豪華さとこの美味しさ、ヤバい、謝々ホテル。
コスパ最高すぎる。

他にも二人でさんざん食って、ワインのボトル一本空けて
一人5000円しないの。
ワイン飲まなかったら3000円程度なんじゃないかな。

お得で美味しくて嬉しくて食い過ぎて、走った意味なし!!ヽ(´∇`)ノ
走る気持ちよさと再開できたからよし!!






















コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL