釣り逃避行とイサキ

 御年90のばあちゃんが乳がんからの生還。
がんといっても御年90歳、もはや妖怪、ヨーダクラスの
ばあちゃんにしてみたらガンなど恐れるに足らず。
5日入院しただけで帰ってきた、超元気で。

仕事が忙しかったりでお見舞いに行けなかったのもあって、
ばあちゃんの快気祝い兼ねて、ほぼ衝動的に
釣りの師匠トミウカと釣り。
このトミウカも同級生・・・

夜中にトミウカの車で一路、港へ。
ちょっと走ればそこはもう小田原、仕掛けを購入。
DSC00214.jpg

AM1:00すぎには、網代の港に到着。
DSC00218.jpg

出船はAM3:00。
トミウカと二時間、酒を飲みながら車内ですごす。
港はまっくら、他に車はない。
車内はぼくらだけ・・・
DSC00220.jpg

なんかカップルみたいで無性に気持ち悪い・・・
気持ち悪さをかみ殺して待ってたら、ゾクゾクと釣り人。
ドンドン乗り込む。
二人の濃密な気持ち悪い時間をすごした
僕らもソソクサと乗り込む。
DSC00224.jpg

今回のこの船、すごい。
釣り場はなんと新島付近、超遠い。
釣り場まで2時間もある。
二時間あるからキャビンがすごい、土足厳禁のその先は
DSC00229.jpg

簡易ベット!!
DSC00231.jpg

ベッドも毛布も枕もある!!!
これってつまり二時間寝ながら釣り場に行けるって訳。
幸せな釣りである事を確認して、まだ寝れない。
肝心の釣りのセッティングをしないと。

自分のポジションで
DSC00232.jpg

釣り具をセットして、
DSC00235.jpg

ベットへ。
DSC00238.jpg

寝るとこんな感じ(トミウカ)
DSC00239.jpg

いやあ、この釣り、かなりいいんですよ。
だって徹夜で来ても、

行き:2時間
帰り:2時間

合計四時間は確実に寝れるんですよ!!
不眠症な僕にはかなり嬉しい釣りだから、
この釣りは押す!!

漁船とか蟹工船とかってこんな感じなんだろうか?
DSC00240.jpg

なんて思ってるうちに消灯&就寝
DSC00241.jpg

目覚めたらそこはもう釣り場!!新島近辺!!!
DSC00260.jpg


こんな島の真ん前で釣り。
DSC00258.jpg

夜東京、朝新島!!
新島って知ってますか?
場所は勝手に調べてください。

新島って33歳の僕らの世代の一つ先輩達にとっては
ナンパ・出会いのメッカだったんですよ!!
まさに恋の聖地、新島。
僕は一度も行った事ないからしらないけど。
バブルの頃の東京紳士達の出会いと恋とSEXの聖地、新島。
僕は聖地で釣りをしています。
おっさんに囲まれながら釣りをしています。
超テンションあがりながら釣り開始。

トミウカをよそにジャカジャカ釣れた。
DSC00262.jpg


結果、イサキ36匹・タカベ2匹。
めちゃくちゃ連れてたのに、船の大旦那(船長のお父さんたぶん)に
ずっと怒鳴られてた・・・orz

「おめー!!、ぉお!!おーってぃぅ!!だらぁー!!」
「おめぃー!!ロッドキーあ゛っあ!?っだっ?あ゛ー」

御年60は超えているであろう、大旦那、
声がダミ声&方言&ろれつ回ってない。

・・・
・・・
・・・
何言われてるかわからないの!!!
何怒られてるかわからないの!!!

怒られてる理由が分からないのだから、
大旦那の怒りの原因が解決できるはずもない。
だって原因の僕は怒られてる理由の見当すら
ついていないのだから・・・

五時間ほぼずっと

「がーっぁっ?ばだぁー!ア?アッ?おまえ!?」

て後ろから怒鳴られる・・・

注意されてる理由が分からないのに注意されるのは辛い。

怒鳴られ続けながら大旦那を見ると、以外と笑顔。
単純に怒鳴ってるんじゃなくて、大旦那なりに
愛嬌込めていじってくれてるみたい、
な、
気もする。
何言ってるか分からんから真相は分からんけど。
釣り船ってこういうぶっきらぼうで不器用だけど
人間好きな人が多い気がする。

怒鳴られるのにもすっかり慣れた頃に港へ戻る。
帰りも二時間。
キャビンで快適に寝る、気分は蟹工船。
DSC00268.jpg

徹夜明けの五時間の釣りの後、
不眠症の僕でも披露で寝れる。
ついたらそこはもう港。


港に着いたら魚の処理。
命をこちらの都合でいただく以上、自分勝手は承知だけど、
だって殺された魚は僕を許してくれる訳はないけど、
僕が納得したいから、少しでも、一秒でも美味しく新鮮に
食べられるように下処理、いわば供養。
まあ、魚は許してくれないのは分かってる。
DSC00271.jpg


いつもは釣ったその場で血抜きするけど、
血抜きしちゃいけない船だったから冷凍絞め。
DSC00269.jpg

釣果は38匹!!
船の中でもけっこう強い方。
柔術のスパーリングもこんな感じだったらいいのに。
さっそく帰って刺身にして
DSC00279.jpg

あちゃんへ
DSC00283.jpg

快気祝い完了。
年寄りのガンはポップだ。

家に戻って、35匹のイサキの下処理。
血抜き、内臓取り、ウロコ取り
DSC00289.jpg

まー慣れたモンですよ。
こう見えて二年前までは、毎月二回釣りに行って、
一回100匹とか釣ってまして、
一般人では幡ヶ谷一魚捌いてましたから、たぶん。

珍味イサキの真子
DSC00288.jpg

イサキに白子と真子があったから
イサキの真子のパスタ
DSC00292.jpg

我ながら最高にうまい。
たくさん釣れたからアクアパァッツアも豪快に3匹。
DSC00293.jpg

アサリとか入れて
DSC00294.jpg

完成。
アクアパァッツアは豪快にやるから美味い。
DSC00304.jpg

イサキとタカベ、釣れたてを塩焼きに
DSC00297.jpg

アクアパァッツアの残り汁は真子のパスタに。
DSC00308.jpg

どんだけ食うんだ?
超デブ。

めちゃくちゃうまい。
なんせ大量だったモンだから、同時に
イサキのフィッシュカレーも。
これは一週間かけて食べる用。

のこりのイサキは干物に。
捌いて風呂で干す。


干物、美味しいには美味しいんだけど、漬け時間が
長かったせいか味が強くて反省。
人に渡せる品質ではないと思ったから誰にもあげず。
ていうかナニモノなんだよ!?

釣りってのは幸せだ。
釣りだったらそこそこうまいんだけどなぁ・・・orz

あ!
高橋先輩!!
見てないと思うけど、僕が裸で着替えたとき

「宮谷さん、ラーメン食ってるのに太ってないじゃないですか」

って言ってくれてすごく嬉しかったんですけど、ごめんなさい!!
腹、凹っませてました!!!

こうして日々着々と太ってますヽ(´∇`)ノ
コメント

大量ですね、いさきの豊作

  • 赤塚慎也
  • 2012/05/25 03:41

宗教の基本やで!
我がさえよければ良い!
オウム真理教みてみ!
この世は天理教のためにあるのだ!

赤塚慎也(名古屋大学医学系研究科)

  • 天理なめんなよ!天下やで!天の世界や!
  • 2012/07/31 09:40
トラックバック
この記事のトラックバックURL