新島で釣り、釣りは色帯

 釣り師匠(と言っても中学からずっと一緒の友達)のトミウカが
魅力的なプランを提案してきた。

「フェリーで酒飲んで寝ながら行ってよ!21時間釣りしてよ!
 飛行機でパーっと帰って来ちゃおうぜ、新島」

新島、初の島遠征。
しかも帰りは調布飛行場に一っ飛び。
僕もトミウカも調布飛行場は自転車で15分もあれば行ける、
超がつく地元だ。

南国の島(東京都初島)でさんざん釣りして、へとへとで、
飛行機ですぐに帰れる。

なんて魅力的なんだ。

ちょうど急遽仕事があって、行きたかったジムの納涼会に
行けなくて腐ってたからトミウカのプランに飛びついた。
土曜日23:00発のフェリーに乗り込み一泊三日の釣りの旅。

出発は浜松町、竹芝桟橋から
DSC01845.jpg

船に乗り込み
DSC01852.jpg

二等客室へ
DSC01853.jpg

いわゆる雑魚寝。
DSC01860.jpg

レストランもある。
24:00まで営業、それ以降は自由に使っていい。
なんて便利なんだ。
DSC01857.jpg

ここでさんざんぱら酒飲んで酔っ払って雑魚寝して、
朝8:00には新島!!!
なんて素晴らしいんだフェリー。
シャワーもあるし快適にもほどがあるだろう。

出港、東京湾キレイ。
DSC01855.jpg

起きたらもうそこは新島!!
DSC01863.jpg

さっそく釣り。
08:30からはもう釣り。
釣り船
DSC01871.jpg

こっからはもうほとんど寝ないで釣り。

AM8:00〜PM17:00まで五目釣り(鯛・イサキ・ウメイロ他)
PM17:00〜PM23:00までアカイカ釣り
翌日
AM06:00〜PM12:00まで大物&根魚狙い(シマアジ・クエ他)

アカイカ釣りが終わるのは夜11時。
釣りが終わっても釣った魚の処理(氷入れたり送ったり)や
釣り人のおっさん達と酒を飲みながら釣り談義をしなきゃいけない
(べつにいけないことはない)から寝るのはAM2:00。
AM2:00に寝てAM5:00には起きるから、寝られるのは3時間。

要は3時間寝る以外はずっと船の上って事!!!
漁師か。

新島はヤバイ。
何がヤバイって異世界(東京都)
DSC01873.jpg

こんな島

DSC01874.jpg

こんな風景の中、朝も夜も釣りをする。

さらにヤバイのが魚がデカイ。
デカイなんてもんじゃない。
本州の二倍くらいの大きさ、冗談でなく。
そして、当たり前に真鯛が釣れる。


真鯛って本州だと一回の釣りで一匹釣れればいいかどうかって
くらいの大物なんだけど、真鯛狙ってないのに、普通に釣れる。
しかも2キロクラスなんて下、僕は2キロクラスを2匹釣ったけど、
釣り師匠トミウカや他のお客さんは3〜4キロを何匹も釣る。

三年釣りして二回しか釣れなかったのが、一回で二匹!!
しかも良形!!!

新島やばい。

今までの釣りってなんだったんだろう?

って正直思う。
釣れる魚も大きささも。

それにしても21時間の釣りってもう修行。
ふらふらになりながらの21時間。

21時間だよ!?

免許持ってないから知らないけど21時間も
教習所行ったら免許取れるんじゃない?
そのくらいの時間だよ?

最近始めた柔術だって、がんばっても月10時間程度。
21時間連続でやってみな?
僕みたいなクソ下手糞でもちっとはマシになるよ?

釣りに費やした時間と腕、釣りに帯び制度があったら
そろそろ青帯にしてくれてもいいんじゃないか。
柔術は一生白帯。

寝不足でフラフラになりながらこんな下らない事を
考えているうちに釣り終了。
ここからがまた快適。
新島最高。

釣り宿でシャワー浴びて飛行場へ。
念願のプロペラ機!!!
IMG_0626.jpg

40分後にはもう地元。

天国(新島)→地元

夢の航路。
飛行機オタだからテンションだだ上がり。
IMG_0627.jpg

離陸したら穴から白い蒸気が出てきてびびったw
IMG_0628.jpg

釣ってた場所を上空から見るのは格別(これは利島)
IMG_0632.jpg

プロペラ、いぇーーーー!!!!!
IMG_0631.jpg

40分で、地元だ!!!
IMG_0634.jpg

行きは8時間、帰りは40分。着いた。
IMG_0637.jpg

飛行場っても羽田や成田とは一味違う。
プレハブ飛行場、カワイイ。

後はさっと帰って、釣った魚を食べる。
一部の魚は送って、持って帰った魚はこんな感じ
DSC01875.jpg

釣れたての超高級魚アカイカとニジイロ、そしてメジナやアジ。

まずは刺身
DSC01876.jpg

釣り客のおっちゃんが

「アカイカは超高級魚だ、ニジイロもやばいぞ」

って言うから刺身。

アカイカ最高!!!
甘くてもっちり。
ニジイロもタンパクで美味い!!!

こんな贅沢は釣りをしないと出来ない。
どんな金持ちにも負けない鮮度の魚を食える。
これは釣りの特権。
だから釣りはやめられない。


高級なアカイカ、イカフライなんてもったいない。


なんて言うのは釣りしない人のひがみ。
沢山釣れたからイカフライだってしちゃう!!
DSC01877.jpg


釣れたてのアカイカのイカフライ、やばい!!
こんなに美味いイカフライって大げさでなく初めて。
イカフライ観が間違いなく変わる。

今まで脇役だと思っていたイカフライがおかずの主役に躍り出る。

何杯か冷凍してあるからまだアカイカのイカフライ食べられるんだ、
いいだろ。

釣れたてのアジもフライに
DSC01878.jpg

アジフライの常識を覆す大きさ、とんかつ級のアジフライ。
アジもとんかつと張るうまさ。

あぁ、釣りって最高だ。

旅が出来て
釣りのおっさん達や船長との交流があって
釣りができて
誰よりも美味しく食べる事ができて

あぁ釣りって最高だ。
そして新島、やばい、ちょっとはまりそう。

これから当分魚生活が始まる。
釣った魚は責任をもって美味しく食べたい。
翌日、会社に行ったら送った魚が届いてたヽ(´∇`)ノ
DSC01880.jpg

これらを美味しく保存し食べるつもり。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL