釣った魚で糖質抜き、ローカーボダイエット。

おいらはダメ、もう本当に人以前に、生き物、
生きとし生ける全ての生物に対して申し訳ありませんが、
生きています、というくらい本当にダメ、
僕なんかより生きているべき生き物で世の中はいっぱい。

そんな僕が魚を釣る、生き物を殺す。

たぶん、釣られた魚は許してくれないと思う、どんな事したって。

だって僕だったら許さないもん。

針で口ひっかけられて超痛いし、
釣られた途端、喉元カッ切られてクソ痛いし、
それでも中々死ねないし、超激痛。
目は見えてるんだから、誰がそれをやったかは見えると思う。
そんな事したヤツを許せるはずがない。

でも、僕は趣味でそんな残酷な事をしてる。
だからこそ、自分が釣った魚を雑に扱う釣り人が許せない。

釣られてから時間も経って、もう絶対に海に帰れないくらい
弱ってる魚がある。
釣った釣り人、しばらく経って、船長にその魚の事を聞く、
船長
「これはうまくねーなー」

うまくないと聞いたら、その釣り人

「なんだいらねーやー」

その瀕死の魚を海に捨てちゃう。
瀕死の魚は必死に潜る、自分のいた海底に向かって潜る。
でもすぐに力尽きて浮く、海面に漂いながらもヒクヒクと
動き必死に潜ろうとする・・・
見ててたまらなくなる。

そんな釣り人をたまに見る。

気持ちは分からなくもない。
美味くない魚を釣るって超負担。

でも、

命のやりとりしてんだから、せめて敬意を示さなきゃ

って事で、僕は魚を釣るときは、

僕含め、周りの人達が美味しく食べきれるだけしか釣りません。
それに、
釣った時はとにかく一瞬でも痛く、苦しくないように殺します。
(自己満だけどね)
一秒でも新鮮に、美味しく味わえるように処理します。

まあ、釣られた魚達が許す訳はないんだけど、
命のやりとりしている以上、やっばり敬意は表すべき。

そんな思春期まっさかりな子供な僕は、釣った魚を
内臓とエラと、ウロコ取って、
キッチンペーパーで余分な水分取って、
真空にする!!!!
DSC01882.jpg

もちろん釣った段階で、活き絞めにし、
臭みを取るために血抜きをし、
鮮度を保つためにエラも取っておく。
釣れたらすぐに船でやる。

帰ってからも処理は続く。
魚の水気は臭みの元、
空気は鮮度の敵。
だから、キッチンペーパーで水気を抜いて、
真空パックで真空にして保存。

釣った魚を全部やってたらこのありさま
DSC01881.jpg

冷蔵庫は魚でいっぱい
DSC01884.jpg

釣った以上は、最高に最強に、全部美味しく食べたい。
それが釣った人の責任だと思う。

魚によるけど、魚は釣れたてよりも日数を置いた方が
旨味が出る魚が多々ある、主に白身系。
だからこの日は、鮮度に気を使ったイサキの刺身と
DSC01888.jpg

足が速いから釣った段階で、内臓まで取ったサバの味噌煮
DSC01887.jpg

日曜に釣っても、適切に処理すればこんなにうまい!!!
DSC01885.jpg

ご飯はなし。
なんか分かったんですよ。
体重落ちても腹が出てるの。

糖質

糖質に違いない。

「甘い物飲まないからいいや」

と思ってたけど違う。
ご飯、パン、麺、に含まれる糖質、けっこうヤバイらしい。
糖質がインスリンに変わって脂肪になんかよく分からない。
けど、そうらしい。
ジムの柴崎先輩もそう言ってたし。

僕、ラーメン毎日最低一回は食べてるじゃん!!!
朝は卵かけご飯だし。
ひょっとして超糖質体質?

釣った魚が沢山あるし、美味しいうちに食べたいから
低糖質ダイエットしてみることにした。
と言ってもごはんやラーメンを控えるだけ。
おかずでお腹いっぱいにする。
だからこの日はご飯なし。
釣った魚でどこまでいけるか。

まぁ、結果は僕の腹、主観でしかないから
特に報告とかしないけど、ちょっと糖質抜いてみる!!!
せっかく美味しい魚がたくさんあるしね!!

色々な釣り人がいるけど、僕は

責任持って食べられるだけしか釣らない
釣った結果、生きられない魚は責任持って食べる
釣果よりも、おいしく責任持って食べられる事を第一にする

この三つをこれからも守ってこうと思う。
釣りはレジャー、遊びかもしれないけど、その対象は生き物だ。
生き物と対峙している以上、自分も生き物だから、
最低限の相手に対しての尊厳て大事だと思う。
釣り、奥深い。

今日はブイヤベース作る!!
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL