柔術初試合と多幸感

 柔術の試合にはじめて出てきた。
試合前の一週間はもう、本当にありえないくらい精神不安定。
家だろうが会社だろうがジムだろうが、
ドコソコかまわず、突然心臓がドキドキ鳴り出したり、

「こんなに弱いのに出てどうすんだー!!!」って
今更分かってる事なのに自信喪失してみたり、

「どうしたら試合出なくてすむんだろう、家族の誰か
 死んだことにするか」
とか、とにかく試合に出ない方法を本気で考えてみたり、

死んだ事にしようと思った候補一「おばあちゃん」

理由、90歳越えてて実際、いつ死んでもおかしくないから

死んだ事にしようと思った候補二「あっちゃん」

理由、尿路結石だし、80キロ越えてて実際いつ死んでもおかしくないから

そんな事考えるくらい、
とにかくもう一週間、何言われても何話しても上の空ヽ(´∇`)ノ

「こんな思いするなら出るんじゃなかった」

て、本気で後悔してたんだけど、
ふと

「こんなの中々ない、せっかくだから試合までの過程そのものを楽しもう」

て思って、楽しんでみる事にした。
だって、柔術で試合なんてなかなかないよ?
まず、なにより

柔術やってないと出れない

やってない人は絶対に出れない、それに出られるという特権!!
この特権を味わい尽くす事にした。
普通に日常送ってたら、まずこんなに挙動不審になったり
精神が不安定になる事はない。
柔術始めたからこそなれる。

そう思ってから、とにかく試合までの全てのコトを
楽しんでみることにした。
僕はただのおじさんだけど、
まるで競技者のように

サウナスーツみたいなの着て雰囲気満点でジョギングして減量
毎日毎日、まるで体育会系の大学生のように練習漬け
なんとなくカッコイイから、勝手に肉抜き
格闘家気分で「つらいわー」言いながら毎日サウナで水抜き

そもそも減量はまったく必要ない体重だったんだけど・・・
計量が心配で、アホみたいに気分出した結果、
試合当日

アホみたいにジョギングしたせいで、
足全体が筋肉痛、疲労感満載ヽ(´∇`)ノ
前日にサウナ入ったせいで逆にヘトヘトヽ(´∇`)ノ
水抜きする必要ないのに水抜いたから喉カラカラヽ(´∇`)ノ
肉抜きなんて無駄な事したせいで力も出ないヽ(´∇`)ノ

「減量だー!!」

って勝手にテンション上げて野菜中心の肉抜き生活・・・


いつも通りにすごしてた方がよかった・・・orz
肉食べたいし!!
チカラ出ないし!!!
でも、この無駄な事をしたおかげで、こっこう楽しく
試合前の雰囲気を楽しんで、いよいよ当日!!

会場、五人に一人くらいが外国人・・・恐い
DSC03598.jpg

英語とポルトガル語の案内?恐い・・・
DSC03606.jpg

ここまで来ると、相手が強かったら相手が勝つだけだし、
僕が強かったら僕が勝つだけ。
それに相手も白帯。
さんざん青帯や紫帯の人達、センセイや黒帯の人達にやられてきた。
相手が色帯の人より強い訳はない。
色帯の人達より強かったら、相手は白帯じゃない、青だ紫だ茶だ黒だ。
相手の人より強い人達に僕はやられてきた。
まあ、僕と同様に相手の人も色帯の強人に練習で
さんざんやられてきてるから同じだけど・・・
今まで僕をやってきた強人よりは確実に弱いはず、
だって同じ白帯。

そう思うとあまり緊張しなかった。
でも結果は見事に負け!!!

2分で折れた!!
心が折れた!!
もう無理!!
試合、疲れすぎ!!

ていうか相手、全力すぎ!!
勝つ執念がすごすぎ!!
当たり前だ、試合だ・・・

技量、体力、執念、練習の背景、
全てにおいて僕に勝つべくして勝ってった。
相手の人、試合終わった途端吐いてた。
吐いてまで勝とうとしてた。

僕に勝った人は当然勝ち進む。ヘトヘト
DSC03607.jpg

僕と戦った人優勝してた
DSC03608.jpg

試合そのものはものすごく楽しくて、
負けてもまったく悔しくなかった。
ていうか、全力の相手と5分間、緊張する余裕すらなかった。

試合負けたけど、こんなに全力な5分間は生まれて初めてで、
相手も全力ならこちらも全力、生命力と生命力の生のぶつかり合い。
これはもう異常自体。
脳から何か分泌されてもおかしくない状態。
たぶん生まれて初めての量のアドレナリンが出て、試合後、
信じられない多幸感。
こんな幸福感を感じたことは今までなかったと思う。
負けたんだけどね。
負けてこれだけ幸せって僕はものすごい幸せ者だと思う。
だから勝てないんだけどね。
もうものすごい多幸感なの。
負けたくせにその日はずっとありえない多幸感。

ジム仲間のしのPは優勝して見事に青帯!!
DSC03609.jpg

青帯取れるってすごい。
試合に勝つんだから。
僕はもう試合の途中で完全に心が折れてたもん。

たとえ勝てても次で無様な負け方するだけ、もういいわぁヽ(´∇`)ノ

て心の中で思ってたくらいだし。
そんなハードな試合を勝ち抜くなんて本当にすごい。
僕には青帯は一生無理!!

あまりの多幸感で、みんなと別れて一週間ぶりの
ラーメンヽ(´∇`)ノ

九秀が潰れた今、美味しいとんこつは数少ない
DSC03610.jpg

一週間ぶりのラーメンと肉!!
DSC03611.jpg

月火と暴食して思い切り休んで、考えてみた。

試合、正直すごく楽しかった。
でも、課題がたくさん見つかった。
今の僕は何回出ても勝てないと思う。
楽しいからそれでもいいんだけど、
それは、ジムにもジム仲間にも、相手にも失礼だと思う。

だから、とりあえず練習する事にした。
試合前と同じテンション心がけて練習する事にした。

「マイル余ってるから、余ったマイルでどこか行こう」

とか思ってたけど、やめた。
正直、試合後の多幸感に比べたら旅行、全然物足りない。
それに旅行とか言ってる間、練習できないからもったいない。

たかだか一回出ただけ、しかも
たかだか一年半やってるだけ。
にわかもにわか、初心者。
でも、あえて言う。

柔術、やりたいと思ってるのに始めないヤツはバカ、異論は認めない

「柔術やりたいんだよなぁ」

て言う人が何人かいたの。
僕なんてやりたくなかったのに、楽しくなったのに、
やりたいのにやらないなんて完全にバカ。
やりたい人はみんなやってみればいいのに。

JUGEMテーマ:ブラジリアン柔術

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL