柔術、二年続いた

 嫁さんに酔っぱって泣きながら
「僕は柔術向いてないんだ、やめたほうがいい」

て言ってたり

去年の夏、海でトミウカと酔っぱらって戯れたら、
DSC02148.jpg

絞め落とされて、嫁さんに酔っ払って泣きながら
「悔しい、弱くて悔しい、やめたほうがいいのかも僕は」

始めた頃は泣き言ばかりだったのに、二年続いた。
これは奇跡だ。

二十歳くらい、僕が練習仲間のオザキの年齢くらいだった頃、
糸井重里さんに

「バカなんだから努力しなきゃ」

って言われたの思い出して、この一年は
行ける日はとにかく行く事にした。
そしたら、すごく実りの多い一年間になった。


・試合出た

同期のオザキが試合に出てがんばってるのに、
試合出てないとアドバイスできないじゃん。
初めて試合に出て、まあ、案の定負けた。
超楽しかったけど。
スクリーンショット 2013-12-11 16.25.16.png


・トミウカが入った

釣りの師匠で中学からの竹馬の友のトミウカが柔術を始めた。
仕事が忙しそうで中々練習時間が作れなさそうなんだけど、
トミウカうまい。
毎日DVD見てるみたいで、習ってもないのに
基本技が出来てたりする。
油断できない、いい刺激になってる。
DSC02836.jpg


・練習行くだけじゃどうにもならない事が分かった

今年一年は柔術と打ち込み、合わせて165回した。
なのに課題ばかり、置いていかれる感がすごい。

ただ漠然と行くだけじゃだめなんだと実感した。
だって、練習仲間のオザキはもう青帯だしね!!
ものすごく逃げてたんだけど、
オザキやトミウカの柔術に対する姿勢を見てて
練習以外の時間も考えて、DVDとか見て、
それを忘れずに練習に課題として持ってって、、、

そういう事しないとだめなんだと痛感した。
まさに、バカなんだから努力しなきゃ。
三年目のこれからは、特に、
165回も練習できないと思うから、

それかもう逸脱。
どうせ力も技もスピードもないから、もう気功とか
催眠術とかメンタリズムとかそういうのを
勉強してみるとか。

「たかが趣味とか言って、趣味にすら本気になれない人は
 何やってもだめでしょ」

ってオザキが言ってたけど、その通りだと痛感した。
DSC03600.jpg
二十歳にもなってねえくせに、、、こいつは末恐ろしい。

人からしたらただの趣味。
ものすごく下らなく思われるかもしれないけど、
たかだか趣味でここまで思わせられるモノがあるって、
すごい幸せな事だと思う。

柔術はおもしろいなあ。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL