手作り天下一品

最近仕事がけっこうタメになってて、
仕事の意識、やり方、考え方が圧倒的に変わった。
大変とは思いながもら、今までなんて僕は
あまちゃんだったんだろうと思う。

仕事の意識変わったから舞台作りからディレクションから
照明、演出までしちゃう
IMG_1373.jpg

三遊亭とむさん、ねづっちさん、佐藤満春さん。
舞台作りも照明も演出もディレクションもしたことない\(-o-)/
中学の演劇祭くらい。

それでもがんばる。

がんばたところで、宮谷。
所詮はおちょこの裏くらいの器の小ささ。
慣れなさすぎて気持ちが大変。

大変すぎて食欲なんて当然ない。
食欲ないから、穴子丼。
IMG_1394.jpg

穴子って魚だからヘルシーだよね。
穴子以外は野菜だし。

ここ、神保町の店なんだけど、うまくて安い!!
これで1200円。

仕事がんばりつつも心の器が小さすぎるから、
もう余裕がなくてスルスルとすすれる麺とかヘルシーなモノしか喉を通らない。

鬼金棒の辛さ増し、シビレ増し、パクチー増し
IMG_1422.jpg

辛くてシビレて美味いの!!
ここは辛さとシビレがウリだけど、味噌のスープ自体が
とてもうまい。
辛くしすぎてスープの味を味わいきれず。。。

「辛さ普通、シビレ増し」

たぶんこれが正解。
マウスコンピューターの高島会長に会って、
話を聞いてもらって元気が出て食べた。

もう、忙しすぎて食欲なくてそうめんみたいな
サッパリとしたものしか食べられない。

麻布十番の久留米とんこつラーメン
IMG_1365.jpg



ここは本当にヤバイ、絶品。
僕が人生で一番美味いと思った九秀と似た味がする。

今はもうない九秀


どっちの店も、独特なコクと旨味で艶があるの味に。

「なんでこんなにこの二つの店の美味い特徴が似てるんだろう」

と思って見てたら分かった!!
羽釜で呼び戻しなの。
技法が。

これが味に独特の艶を出してるんだと思う。
羽釜と呼び戻しは説明するのめんどくさいから、
九秀の店長だった国光さんに聞いて。

なんか、柔術三年目なんだけど、仕事に真剣すぎて
とても趣味に頭が回らない。
申し訳なくて柔術三年目とかとても書けない。
年内か年明けにはスッキリさせて復帰したい。
柔術したくてしかたない。

柔術まで頭回らなくてもラーメンなら回る。

三連休、家で天下一品を作ってみた。
スープもタレも具も、麺以外は全部手作り。
無化学調味料の健康なラーメン。

家で作った天下一品。


手羽、カボチャ、人参、玉ねぎ、生姜、にんにくetcを
圧力鍋で煮込んでからミキサーで骨ごとペースト状にする。
具は一日前から漬けてた塩漬け豚。

見てこのスープの粘り!!
DSC05086.jpg

スープが麺にまとわりつく!!
DSC05087.jpg

正直、天下一品の味。
これはすごい。
骨とか食べていいのか分からないけど、国産の鳥だし、
無化学調味料だし、子供にも。
少し薄めて
DSC05088.jpg


家で天下一品を、しかも無化学調味料で作れるなんて
素敵すぎる。
伊東とか、優一とか食べに来て!!

今月から色々とスッキリさせるつもり。
ラーメンと柔術だけはやめない
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL