子連れ台湾五(二歳児と台湾) Wホテル、子連れも行けるよ

 何というか、甘い。
自分も甘ければ仲間のフカタニD(小学校からの同級生)も
甘いし、とにかく甘々。

あんなに苦い思いしたくせに、
何でこんなに甘くなるんだろうか。

何度したか分からないけど、ものすごい反省。
少しは活かせ。
明日につながるんだから。

自分で考えて、自分で動け。
率先躬行。

ヤマベ(嫁さん)が誕生日だったから、お祝いしたいし、
何より北京ダックが大好きだから、北京ダックが食べたくて。
でも、有名店は予約できなくて、
Wtaipei(Wホテル)ていう、セレブホテルにある
DSC02926.jpg

「YENてレストランに北京ダックがある」

て、ネットで見つけた。
でも、知り合いとかのアドバイスは

「Wホテルは若者向けだから、子連れは非常識ですよー」

ネットの口コミには「子連れでも安心!!」と
書いてあるんだが・・・

自分で考えて動いた。
Wホテルに電話して(ヤマベが)確認してもらったら、
子供連れでも大丈夫との事。

ネットの情報も知人の情報も、鵜呑みにしないで、
自分で確認するのが大事。

二歳児は朝、さんざん公園で遊んで
DSC06031.jpg

旧花博公園は台北で、子供が思い切り走り回れるよ!!
DSC06032.jpg

ちょうど昼時なんで、Wホテルへ。
エロい・・・
IMG_3853.jpg

レストランYENの入り口もエロい。。。
DSC06047.jpg

Wホテルの上層階にあって
DSC06066.jpg

まあリッチな雰囲気。
DSC06048.jpg

でも、子供だらけ・・・
確かにリッチな雰囲気だし、
カップルいるけど、
子供もいっぱい・・・
回りも全然気にしてないし。

台北で北京ダック食べたい人、
WホテルのYEN、子連れでも楽勝ですよー!!

せっかくヤマベ(嫁さん)の誕生日だから、
それでも日本に比べたら高くないんだけど、
誕生祝いは中華料理。

DSC06054.jpg

DSC06055.jpg

ここ10年で一番の写真!!!
DSC06053.jpg

この写真すごくない!?
僕が撮った。

北京ダック!!
DSC06056.jpg

鳥皮はパリパリ
DSC06057.jpg

包む皮も薄くて僕好み。
DSC06058.jpg

台北の北京ダックで有名な天厨菜館は、
美味しいけど皮が厚いんです。
DSC05705.jpg
天厨菜館の皮

完全に好みの問題なんだけど、
僕は薄い皮が好き。

北京ダック最高!!!
DSC06064.jpg

YENの北京ダックはちょっと変わってて、
パプリカが具になってる。
DSC06062.jpg

うまい。
それに、そんなに高くない。

子連れー!!
北京ダック好きー!!
WホテルのYENは、気軽に行けて、
そんなに高くないし、美味しいですよー!!

デサートのエッグタルトはサクサク
DSC06067.jpg

杏仁豆腐も美味しい。
DSC06068.jpg

最高。
食べきれない分は、オシャレに
包んで、持ち帰らせてくれる。
DSC06069.jpg

最高。

残念ながら子供は起きなかった。
DSC06074.jpg

もったいない・・・

台北、Wホテル付近はオシャレスポット、
しかもWホテルはセレブホテル。
だけど、子連れでも全然大丈夫。
WホテルもYENも行けます、美味しいです。
子連れでもリラックスできますよ。

自分で、動いて、見て、判断するて、
すごく大事。

台北101を望みながら


二歳児のための場所に行く。

Leo's playland

子連れの台北には神のような場所。
台北101とWホテルの近くにあります。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL