子連れ台湾六(二歳児と台湾)Leo's playlandに行っとけばいい

僕もバカならフカタニDもみんなバカ。
結局、全ては自分に帰結すると痛感。
結局、自分に返って来るんだよなぁ。。。

後悔先に立たずだからこそ、気持ちを新たに
この後悔を活かしていこうと思う。
じゃないと死ぬ。

少し図太くなった、前より。
みんなに伝え、それぞれが考え、
行動してもらうようにしたい。

子連れで台湾、Leo's playlandに行っとけば
後悔しないよ!!絶対。

子供、しかも二歳児にとっては台湾だろうが、
都内だろうが区別はない。
要は「自分が楽しいかどうか」基準はそれだけ。
楽しいの基準、けっこう単純。

「遊べるかどうか」

これだけ。

台北でも「遊べる場所を作る」これさえできれば、
子連れの台湾・台北は楽勝。
二歳児の台湾・台北は楽勝。
マジで。

で、具体的にどこに行けばいいかと言うと、
Leo's playland。
間違いない。

台北101の近く。
DSC06085.jpg
オフィス街のオフィスビルに紛れてて、
DSC06086.jpg

ちょっと分かりにくい。
DSC06088.jpg

オフィスビルの受付から地下に降りると
DSC06089.jpg

そこは子供の楽園!!

最高ですよ!!
子供好みのご飯も食べれるし、
IMG_3037.jpg

遊び場は靴下履いてないといけないんだけど、
靴下が雨とがでこんなになっても
DSC05639.jpg

ちゃんと売ってるし、
DSC05640.jpg

何より、台湾マダムが

「靴下グチョグチョですか?売ってますよ、受け付けで」

日本語で声かけて、教えてくれるの。
台湾最高。
Leo's playland最高。

子供も大喜び、Leo's playland。
DSC06090.jpg

遊び放題。
DSC06091.jpg

遊び放題。
DSC06097.jpg

遊び放題。
DSC06100.jpg

台北に子連れで来た、お父さんお母さん。
Leo's playlandに行っとけば、二歳児でも満足ですよー!!

いや、実際、すごく助かるんですよ。
こういう場所。小さな子供が遊べる場所って。

僕ら大人って

「屋台グルメが食べたい!!」
「台湾の本格中華が食べたい!!」
「台湾名物が食べたい!!」

とかじゃないですか。
でも、子供って、特に小さい子供って
押し並べて

「食に興味がない、美味ければなんでもいい」

しかも、小さいとナマモノ食えなかったり、
制限あるじゃないですか。

だから、子供にとって台湾て、
食事の魅力が分からない以上、魅力が
伝わりにくいんですよ。
楽しみを提供し難いんですよ。

その答えがLeo's playlandで遊ばせる。

Leo's playlandはかなり大きくて、
東京とかにも似たようなのはあるかもしれんが、
少なくとも子供にとっては大満足なスポット。
ここで遊びつくしてくれれば、子供は疲れて早く寝る。
寝てくれたら、大人はその後、気兼ねなく台湾グルメを楽しめる。
子供にとっても、大人にとってもメリットしかないのが、
Leo's playland。

ここで遊べば子供も大満足だし。

散々遊んで、夜。
ホテルの近くの夜市に。
DSC06113.jpg
次は夜市の話。

みんながんばれ。
結局、全て自分に返ってくるんだから、
手抜きしなさんな。

自戒を込めて切に願う。





 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL