ANA国際線でお笑い[また台湾一]

台湾です。

また台湾です。

一年で三度目。

仕事じゃないんです。

仕事じゃないんです。

でも、大事な役割なんです。 観光じゃないんです。

DSC06359.jpg

 

身重の奥さんが仕事、出張で台湾。

うちの子はまだ二歳。 しかも奥さん身重。

DSC06324.jpg

 

子供の面倒と奥さんのサポートのためなんです。

奥さんのサポートは嘘。

奥さん、一人で何でもやってるし、 僕、役に立ってないし。

でも、子供の子守要員という 大事な責務があるのは本当なんです。

子供に寂しい思い、させたくないじゃないですか。

 

だから台湾にまた行きました。

台湾、観光として最高、楽しいんだけど、

台湾に行く時の楽しみ、もう一つあります。

仕事でANAの国際線のビデオプログラム、

機内のテレビで、うちの会社の番組を配信させてもらってるんです。

DSC06348 (1).jpg

 

大好きなANA、あこがれのANAの国際線で

僕達の番組。

DSC06339.jpg

 

仕事冥利につきます。

13年間ずっとあこがれてた、ANAに

僕達の番組が配信されている。

こんなに嬉しい事、ないんです。

だから、台湾に行く時のANAの機内、

すごく気になるんです。

機内のお客様たち、僕達のお笑い番組見てくれてるのかな?

行きも帰りも気になって気が気じゃないんです。

 

行き、見てくれてる!!前の人が!!

DSC06340.jpg

 

分かりづらいけど、ハマカーンさんのネタ、見てる。

ハマカーンさんの後も変えずに見てくれてる!!

※ちゃんと見てる人に、ブログに書く許可は得ましたm(__)m

 

帰りも、前の人が見てくれてる!!

DSC06522.jpg

※許可得ていますm(__)m

 

仕事冥利に尽きる。

自己満でしかないから、良くないのは分かってるんだけど。

売り上げ作らないといけないし、

利益ださないといけないし、

安定させないといけないし、

仲間と皆で生きていかないといけないし、

 

売り上げとか利益のために、もっと一喜一憂しないと

いけないのは分かってるんです。

ANAは勲章、名誉であって、名誉に甘んじちゃいけないんす。

 

でも、やっぱり嬉しい。

 

行きも帰りも前の人が僕らのお笑い番組見てくれてて、

これってけっこうな偶然で、偶然だけじゃなくて、

それくらい僕らのお笑い番組がANAの機内で見ていただけてて、

「おもしろい事やってんだ」って自負しつつも、

自己満という意識は持たないと、死ぬ。

 

でも、やっぱり嬉しい。

 

そんな訳で、台湾、まだまだ続く。

 

だって楽しいんだもん台湾。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL