東京一さびれた駅地下で絶品(思いつきレコーディングダイエット)

幡ヶ谷に住んでいます。
幡ヶ谷には

東京一さびれた駅地下

として有名な駅チカ

これが駅チカ
DSC01013.jpg

新宿まで二駅、大都会東京の駅チカがこれ。

ずいずい奥に入りますDSC01016.JPG

駅チカですよ!
ここ。

お目当ては、ここ、かわ野
DSC01017.JPG

よくいく居酒屋で、マスターは深夜食堂そのまま。
深夜食堂のマスターが漫画の世界からそのまま出てきた感じ。
たぶんガチで漫画の原作者はここのマスターをモデルにしたと思う。

ここの肉、絶品。
安いのに絶品。
マスターいわく、

「だいちゃん、うちの肉はオレが直接、芝浦で馴染みから仕入れてっから」

芝浦に肉市場があるらしく、そこから毎日、新鮮な肉を仕入れてるらしい。

確かにうまい。
ここでレバ刺を食べた時、僕のレバ刺観が変わった。

全然臭くない!!
この歯ごたえ!!
このまろやかさ!!

レバ刺
DSC01018.jpg

レバ刺だけでも食べて欲しいお店。

この「かわ野」
毎月何回行ってもありつけないメニューがある。

シチューとカレー

カレーは以前、偶然食べるコトが出来て、これが
まーぁうまいの。
もう忘れられないくらいうまいの。
当然シチューも食べたくて、いつも食べようと思うんだけど、
食べられたコトがない。
隣の人で終わっちゃったり、その日はそもそもシチューがなかったり。

かわ野のシチューを夢見続けてやっと、今日、ありつけた。

シチューごはん
DSC01021.JPG

シチューというより、ドロ。
すごくドロドロもちもちしてて、コーンと肉が入ってる。

ものすごいジャンキーな味!!
お世辞にも上品じゃないけど美味しい!!
台湾の屋台にありそうなジャンク感。
苦節何年か、やっとありつけて本当に幸せ味。

かわ野、本当はやき豚屋
DSC01019.JPG

絶品のレバ刺と、マスターの秘伝のたれで食べるやき豚を
堪能した後、〆はこのジャンクなシチューで決まり。

スペアリブとか、もう本当に最高ですよ。

で、この日は

・チャーハン
・サブウェイ
・冷やしたぬき
・レバ刺
・シチューごはん
・なんかのサラダ
・弁当で作ったステーキを拝借

こんだけ食べたら1キロ泳いでも
そりゃ腹も出るヽ(´∇`)ノ

翌朝
57.3kg: 体脂肪率:14.2%、基礎代謝:1434kcal

JUGEMテーマ:食べある記|グルメ
 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL