子連れ台湾四(二歳児と台湾) 黒豆醤油は神

 仕事で僥倖。
三年以上、アプローチしてた仕事がスタートできる。

経営的な安心感も増す。
4月からは社員も増えて、しかも新卒で、
内心毎晩、毎朝ドキドキだったので、
精神衛生上も、すごくいい。
心配性から来ると思われる、局所的ハゲの
進行が遅れてくれると思う。

クソみたいなブログを書けるモチベーションに
なっているのが、証左。
安心感が少し出来ている。
だから書くモチベーションが生まれる。

僕がドキドキだろうが、安心してようが
会社はある。人はいる。仕事は回る。世界も回る。
前に進めていくしかない。

ブログも前に進める。

昨晩はあねちゃんと夜遊びをちょっとして、
仕事して就寝。
独り身なら昼まで寝てられるけど、子連れ。
そうは行かない。

9時位には起きて、朝の散歩。
子供はじっとしていられない。

じっとしていられない子供がいても安心。
ホテルの近くに花博記念公園がある。
DSC06034.jpg

三回、ここのホテルに泊まってるんだけど、
ホテル、最高にベスト。
歩いて五分で、子供が遊びたい放題の、広い公園。
DSC06033.jpg

台北て、ゴミゴミしてるイメージあるけど、
ここは違う、代々木公園ばりに緑、広々。

近くには駅もあるし、モーニングのコーヒーも、
IMG_3847.jpg

サンドイッチも食べられる。
DSC06038.jpg

子供連れなら、最高ですよー!!このホテル!!
PV集めとか、子育てブログで有名になりたい訳じゃないから、
めんどくさいし、どこのホテルとか書かない。

とにかく、台北の憲兵司令部付近は、
子連れには最高ですよ!!

このホテルの付近、花博公園、よくイベント
やってるの。
たまたま、親子で散歩に行ったら、
台湾物産展やってた。
DSC06040.jpg

たまたまやってた台湾物産展で見つけた、
黒豆醤油
DSC06039.jpg

これがヤバい!!!
味見させてもらって分かった。
これが台湾の味、中華の味の秘訣。

しつこくないのにコク。
出汁醤油とかの、旨味ではない、旨味、コク。
チャーハン食べた時に感じた、あのコク。
これ!!!
これ!!!

おかーさん、中華料理、これ入れれば
レベルが格段に上がりますよー!!!

この台湾の絶品チャーハンも
DSC06187.jpg

絶品野菜炒めも
DSC06201.jpg

秘訣は黒豆醤油!!
醤油の代わりにこれを使うだけで、
レベルが数段上がる。
はぐれメタルレベルに、中華のレベルが上がる。

日本に帰って、麻婆豆腐の味を整えるために
この黒豆醤油を使ったら
IMG_4092.jpg

ヤバい!!
本場の味になった!!

とりあえず、
ものもらいは治らないし、
気持ちに余裕は、相変わらずないけど、
自分がどうであろうと、
前に進むと開ける事もある。

台湾の話、終わらない!!

子連れ台湾三(二歳児と台湾) あねちゃんと夜遊び

 ものもらいが、あまりにも治らなさすぎて、
だって一月だよ?

別のお医者さんに浮気。

「下手すると三〜四ヶ月かかります、治っても
 腫れたままかもしれません」

・・・

三〜四ヶ月このままて・・・
治っても腫れたままって・・・

治ってないじゃなーい!!それ!!

治ってもこのままだったら手術するらしい。

まあ、人に感染しないから、僕はいいんだけど
柔術、気を使う。。。
こんな目の人と柔術したくないじゃん。

治るまで、打ち込みと技に専念しようか・・・

柔術、超楽しいのに。
すごく勉強したいのに、今。

悶々としてたら僥倖。
仕事で奇跡が起きた。
四年間ずっと営業していた、大きな大きな
案件が穫れた!!!

目を失った代わりに仕事を得た。
そう割り切る\(-o-)/

あまりにも嬉しくて寝れなくて、台湾の話。

ヤマベ(嫁さんと)二歳の子供と台湾行って、飯食って、
ヤマベ(嫁さん)と子供が寝た後、仕事してたら、
台湾の美味しい情報を、毎回教えてくれるあねちゃんが
台北に来てた!!

LINEでやりとりしたら、ホテルまで来てくれる!!

ちょうどホテルの窓から見える、この怪しいネオンが
気になっていて
IMG_3829.jpg

なんかすごいピンクだし・・・
山桜恋て・・・
エッチじゃない?
なんか。

あねちゃんと行った!!

まあ、気になったから検索してて
健全で人気のある、マッサージ店て事は知ってたんだけど、
このピンクな雰囲気!!

あねちゃんと合流して、入店
IMG_3830.jpg

足裏マッサージ。
マッサージ受けながらテレビ見てたら、日本の番組。
IMG_3833.jpg

北海道のローカル番組、それも北海道ローカルのグルメ番組。
中国語の字幕付けて放送してるの。
この放送局、全部日本の番組ぽい。
しかも、流れてるのはローカル局の番組。

お笑い流したい!!

なんとかお笑い流せやしないだろうか?

帰国してもずっと考えてて、実際に行動してる。
海外でお笑い放送したい。

テレビもやった
ホテルもやった
病院もやった
バスもやった
飛行機もやった

とにかくあらゆる画面に僕達のお笑いを流したい。

海外もやりたい。

ちょっとした夢になった。

あねちゃん来てくれてありがとう。
あねちゃんのお陰で目標ができた。

お礼じゃないけど、ご飯。
本当は飲みたかったけど、お酒が飲めないお店だった。

晩ごはん食べた後だからさっぱり、野菜ごはん
IMG_3836.jpg

想像以上に味がさっぱりしてて、
それでもごはんに不思議と合って、うまいの。

スープも。
IMG_3835.jpg

酒が出ないながらもあねちゃんと楽しく食べてたら、
台湾のチンピラ達が入店。

店員の若者に思い切り絡んでるの・・・
超怖い・・・

そのまま奥の席に座り、傍若無人な振る舞い。
超怖い・・・

あねちゃん、気づかず楽しそう・・・
知らぬが仏と言うけれど、気づかない、知らないって
こんなにも幸せなものか。
ビクビクしている僕の向かいには、美味しそうに
ご飯を食べるあねちゃん。

絡まれたりしたら嫌だから、それとなく
あねちゃんの食事を即して、
そそくさと退店。

ちょっと怖かった。

何も知らないあねちゃん、ホテルに帰る。
IMG_3841.jpg

僕もホテルに帰って仕事。
IMG_3844.jpg

仕事の一つ一つが、積み重なって、
どこかでつながる時がある。

今日は素直に喜ぶ!!




子連れ台湾ニ(二歳児と台湾) 新葡苑最高。

 昨日の夜中に一月治らないものもらいが破裂\(-o-)/

「起きたら、腫れて酷い事になってるんじゃないか・・・」

怖くてろくに寝られず、そのせいで生活リズムまで狂い、
今日もこんな時間なのに、仕事。
どうせ寝れない勢いで今日も。。。

イヤイヤ期真っ盛りな二歳児と台湾。
台湾は二歳児でもギリギリ我慢できる距離、それが台湾。
だから台湾。

羽田から三時間で台湾。
台北まで二歳もニコニコのまま到着。
着いたら夜、ご飯食べたい。
IMG_3816.jpg

あばれる君改め、あねちゃん。
あねちゃんは台湾30回以上のベテラン、確か。
あねちゃん情報で、晩ごはん。
DSC06008.jpg
新葡苑

入り口から素敵。
IMG_3823.jpg

作ってる人を見ながらテーブルへ。
DSC06010.jpg

中華料理て、お祝いごとで行くような高級な店から、
ランチで食べる定食屋みたいな店まで。
日本にもいくらでもあるじゃないですか。

『本場で食べる、ちゃんとした中華料理』

食べてみたいと思ったんですよ。
日本で食べる日本食みたいな。
本物の中華を本場、台湾で食べてみたいて。
だから、今回は屋台メシじゃなくて、
ちゃんとした中華料理を食べる事にしました。

台湾で食べる青菜炒め
DSC06014.jpg

びっくりするくらい美味い。

小籠包
IMG_3824.jpg

ディンタイフォンじゃなくてもうまい!!
ここはうまいよ!!

ほら!汁が滴るよ!!
DSC06016.jpg

北京ダック食べたかったんだけど、
北京ダックは要予約、それを知らずに行ったので
食べれず。。。
せめて雰囲気だけでもと思い、
鳥も!!
DSC06018.jpg

海鮮の炒めものも!!
IMG_3826.jpg

まあー、とにかく美味しい。

「このコクみたいなのなんだろう?」
「このコクみたいなの、どうやって出すんだろう?」

台湾でご飯食べてて、どの料理も、
醤油みたいなんだけど、醤油よりもコクと言うか、
舌に重みが残るというか、、、
何というか、それが料理を美味しくしていて、
食べる毎になんだろう?

奇跡的に、偶然この台湾旅行で、本場の中華料理の
『謎のコク』の秘密が分かりました。
これは奇跡!!

『謎のコク』の秘密が分かったから、
家の中華の味もレベルが上がる!!

『謎のコク』の秘密は改めて。

新葡苑、とにかく美味しい。
大人から二歳児まで美味しく楽しめる。
それにベビーチェアも子供用のお皿やスプーン、
フォークも出してくれるし、
何より店員さんが子供にもすごく優しい。

新葡苑は、美味しいし子供にも優しい。
ていうか、台湾は子供に優しい。

新葡苑を堪能してホテルに戻った。

嫁さん(ヤマベ)と子供が寝た後、仕事しながら、
新葡苑を教えてくれたあねちゃんにLINE送ったら、
あねちゃん、台北にいた!!

嫁さんと子供を置いて、夜の台北で
あねちゃんと遊ぶ!!

台湾は雨が降ってても素敵だ。
DSC06030.jpg

子連れ台湾一、 子供(二歳)と行く海外の正解は台湾

ものもらいが治らないんですよ。
ものもらいが。
一ヶ月近く。。。

もう、なんか柔術とか行けないじゃないですか、
片目が異様に腫れてると。

「練習相手はこんなに目が腫れた人と
 練習したり、組んず解れつするの嫌だろうなあ」

って思っちゃうんですよ。

練習したいのに出来なくて、
そんな日々が一月近く、今、
ものもらいが破裂した!!

もう、どうしたらいいんだろう。

\(-o-)/

どうしたらいいんだろう。
常にこう思わせてくれるのは、
ものもらいだけじゃない。

 子供がいる。
二歳児がいる。
オムツはまだ取れない。
IMG_4290.jpg

「魔の二歳児」

って言われるくらい、
言う事聞いてくれない。

「自我に目覚めたゾォー!!オラッー!!!」

IMG_4196.jpg

って感じで自我に目覚めた感覚を
身体と心全体で感じ、楽しんでる感じ。
親の言う事なんて聞いてくれない。

だから、旅行とか、飛行機とか大変。

「つまらないィー!!!」
「動きたいィー!!!」
「大声出したいィー!!!」

とか、もう自我が大爆発してるのが二歳。
DSC06230.jpg

でも、旅行とか、家族旅行とか行きたいじゃない。
子供はかわいいんだけど、子供が生まれるまで
旅行できてたのが、いきなり行けなくなるのは辛い。

「そしたら何時まで旅行我慢しないと行けないの!?」

って話になる。

『魔の三歳児』って言葉もある。
二歳児でこれなのに、三歳児だともっと大変?
じゃあ、いつまで旅行を我慢しないといけないの?
って思う。
魔の三歳児はまだ体験してないけど、
魔の二歳児と行く海外旅行の正解、間違いなく台湾。

失効寸前のマイルがあって、ヤマベ(奥さん)と
「どうしようか」
って話してて、台湾に再訪。

何で魔の二歳児と行く海外の正解が台湾かと言うと、

「三時間で行けるから」

これしかない。
DSC05977.jpg

ギリギリ魔の二歳児が悪魔転生しないですむ時間。
工夫次第で。

大好きな絵本やおもちゃやアニメ、うちの場合は
おさるのジョージを見せておけば、一時間は持つ。
後、僕がやっているお笑いTV。
DSC05982.jpg

後はご飯食べてればワクワク。
一時間は持つ。
DSC05998.jpg

ふだん食べれない、お菓子がいっぱいだし。

正直、三時間、これがギリギリ。

四時間になると、このあと、
すっと昼寝でもしてくれないと勘定が合わない。
地獄のような一時間が機内に残る。。。
だから、正解は

「三時間で行けるから」

間違いない。

必然的に三時間で行ける海外に限定される訳。
そうなると、

台湾、韓国、中国、グァム

四カ国に限られる。

後は好みの問題。
家族が台湾が大好き、台湾。
それだけ。
DSC06148.jpg

魔の二歳児がいても行ける大好きな外国が台湾。
それだけ。

圧倒的な正義。
だから台湾。

前回はヤマベ(奥さん)の出張にヒモのごとくついていって、
今回は家族旅行で台湾に行ってきたんです。

くどいけど、
二歳児と海外楽しみたいなら、正解は台湾。
他知らないけど、台湾は間違いないよ。

ものもらいが治らなすぎて、
柔術に行けなさすぎて、
きっと弱くなりすぎてて、
せつなくてブログを久しぶりに書いた。

ANOVAとヌードルメーカーが最高!!

 仕事がああだとかこうだとか言わない。
言いたい事は一つ。

ANOVA(低温調理器)とヌードルメーカーが最高

それだけ。
何が最高って、最高、至高と言ってもいいくらいの
鴨そば(小麦粉で作ったけど)が出来る。
ハッキリ言って、お店レベル。

これがけっこう簡単に手間をかけずに作れる。
しかも鴨はスーパーのお値打ち品、50%オフ、激安。
麺なんて小麦粉だけだからこれも激安。

アレルギーあるから小麦粉で作るのは許して。
でも、そばと言ってもいいくらい蕎麦感ある。
ヌードルメーカーなら。

よいしょしまくってるけど、ステマじゃないです。
むしろ、ANOVAとヌードルメーカーは僕にステマさせて
ください。
それくらいこの二つはすごい。

まずはお値打ち品の鴨と昆布、汁になる水を真空パックにして
DSC06253.jpg

ANOVA(低温調理法)で55度に設定してこの真空パックをお湯にぶち込む。
で後はほっとくだけ。
ほっとく間に麺作り。

蕎麦感出したい。
子供に野菜も食わせたい。
で、人参をミキサーして
DSC06255.jpg

適当に小麦粉、蕎麦ぽい大きさに設定して、蕎麦ぽさ出したいから
人参水を気持ち少なめにしてヌードルメーカーに投入。
DSC06254.jpg

これだけ。
本当にこれだけ。
これだけでこんな麺に仕上がる。
DSC06256.jpg

人参の栄養もある、最高の麺。

で、麺が出来た頃にANOVA(低温調理法)に入れといた
鴨の真空パックを取り出す。
DSC06257.jpg

鴨は低温調理されてる訳だから取り出して、
中の汁をスープにする訳。
汁を鍋に入れて煮る。
DSC06258.jpg

けっこうアクが出るの。
アクは取る。

別に出した鴨は脂身だけ強火で焼く。
脂身に火を通したいから。
びっくりするほど美味そう。
DSC06259.jpg

そばだけで食べるのはもったいない!!
切り分けて塩で食べる。
DSC06263.jpg

見てこの赤身感!!
火はちゃんと通ってるの。
なのにジューシーさ最高、赤身の美味さ。

ヤマベ(奥さん)が誕生日だったんだけど、
何も用意してなかったから

「誕生日のお祝いに特別に作ったよ」

と嘘をついてヤマベ(奥さん)に出す。
騙されてるとも知らず大喜び。
だって本当に美味いんだもの。

で、鍋で火をかけてアクとったスープに
醤油やらみりんやらで味付けして、
ヌードルメーカーで作った麺を入れて、
盛り付けして完成!!
DSC06266.jpg

見てコレ!!
やばくない!?

正直絶品。
ANOVAの低温調理の家庭で鴨からダシになる汁が
大量に出たみたいで、スープの中の鴨の旨味がすごい。
後、鴨肉のレア感もヤバい。
麺もちょっと人参の旨味も感じて最高。
蕎麦感出てる。

子供も大喜び。

余った生地は捏ねて広げてピザに。
DSC06268.jpg

これまた、オープンで焼いただけなんだけど美味い。

ANOVAとヌードルメーカーでここまでできる。
しかも美味い。

駄文長々と書いたけど、要は

ANOVA(低温調理器)とヌードルメーカーが最高!!

ANOVAとヌードルメーカーだけで料理は黒帯レベル

毎日毎日。
寝れねんだもん、しょうがないでしょ。
嫌なら読まなきゃいいだけ。

 もうすぐ2月、で3月で4月。
春は出会いと別れの季節。
そろそろ春が近い。

何か色々と考える。

5年前に永野ちゃんと生放送毎週やってても
視聴数50とかだったのに、LINEがLINEライブで
永野ちゃんが生放送したら5万とか再生されてる。
LINEに敵う訳もなければ、敵おうとも思わないけど、
やっぱり悔しい。

動画で圧倒的な成功っぽい数字を見せられちゃうと、

「間違ってるのかなぁ、10年これだし」

揺らぐ。
4年やってても強くならないのも、やっぱり揺らぐ。
おっさんの趣味だから発散できればいいのかもしれないけど、
ゴルフを負けるのが楽しくてやってる趣味ゴルファーは
いないと思う。

仕事も趣味も色々考え込んだり悩んだり、
上達するのは料理ばかり。

低温調理器ANOVA×ヌードルメーカー

この組み合わせはマジでヤバい。
プロとは言えないけど、この二つがあるだけで
一気に黒帯レベル。
チート、ズルいレベルの調理機器。

仕事して子供保育園に迎えに行って
IMG_3760.jpg

ヤマベ(奥さん)帰ってくるまでの二時間で晩ごはんの買い出しと料理。
秋鮭を低温調理して人参のピュレとソースはバター醤油
DSC05955.jpg

ヤマベが作ったスープに昨日、ヌードルメーカーで麺作った時、
子供が邪魔して切り刻んだ不揃いな麺をぶち込んで
スープパスタ。
DSC05957.jpg

正味一時間もかからない。
真空調理法は美味しくするだけじゃなくて手間も省く。
お湯に入れておくだけなんだもの。

僕は柔術行くから食べない。

柔術では久しぶりにクロサワさんとササキさんに会えて、
ささやかな喜び。

喜びつつもボコられるだけボコられて、寝静まった家で
一人低温調理。酒飲みながら。

カナダ産の激安ポークに、生姜と醤油と酒とみりんとごま油を
適当に入れて、ANOVA(低温調理の機械)で55度に設定するだけ。
DSC05958.jpg

酒飲みながらニュース見て、適当な時間に取り出せば
この肉感!!
DSC05960.jpg

火は通ってるけど生。
生だけど火は通ってる。
最高に柔らかくてジューシでうまい。

豚を一緒に漬けてた汁は適当にフライパンで味整えて
僕の晩ごはん完成。
DSC05961.jpg

ポークソテー。

ANOVA(低温調理器)とヌードルメーカーとの出会いは
今年最高の出会い。

料理以外も上達したい。
料理ももっと上達したい。
何より睡眠上達したい\(-o-)/



ヌードルメーカーと柔術は睡眠を奪う

 眠れない。。。
夜、柔術すると頭が興奮して寝れなくなるの。
おっさんだから。。。

大きい若者や力強いおっさん、それに外国人まで、
次から次へと組んずほぐれつの合計30分間。
一日に合計30分間も色々な男たちと相撲のように、
柔道のように、レスリングのようにやってるって
すごくない?

そりゃ頭興奮する。

61キロしかない小さなおっさんの僕にとっては
ひとりひとりと対するのが全部命がけだ。
あまり大げさでなく命がけ。

そりゃ頭興奮する。

これ、けっこう深刻で、身体は疲れてるのに
脳みそがビンビンなの。。。
命がけの後にぐっすりすぐに寝れる訳なくない?

AM7:30には起きてAM8:30には子供を保育園に
送らないといけないのに、AM3:00でも寝れる気配すらないの。

午前とか日中に柔術を一時間〜二時間して、
そのまま仕事したらすごいクリエイティビティ
出そうなのになぁ。。。
もっと日常に影響しないで済むのになあ。。。

寝れない日は趣味が走る、
興奮した頭が趣味に走る。

ついに来た、製麺。
自家製麺。
ヤフオクで8000円。
ヌードルメーカー
IMG_3768.jpg

ついに手に入れた。
8000円ならいいじゃない。
憧れの自家製麺。
8000円で自家製麺し放題、ちねり放題ならいいじゃないか。

10分で製麺出来るのに、気づけば3時間ちねってる。
捏ねてる、製麺してる。。。
子供の栄養考えて、摩り下ろした人参とデュラムセモリナ粉のパスタ。
IMG_3741.jpg

すごくない?
プロみたいな仕上がり。
翌日の子供の晩ごはんに。

トマトクリームパスタにチーズ添えて
IMG_3743.jpg

喜んでくれたみたい。
IMG_3752.jpg

こんな日々が続いてて、夜中はたいてい製麺。
昨日は昼に柔術仲間で会社の仲間の尾崎と
ラーメンヤスオに行ったせいで


製麺にも力が入る。
ラーメンヤスオの麺、進化してる。
表面のゴワゴワ感がツルッとマルッと変化。
変化しつつも食感はあのゴワゴワ、最高。
これは麺をちねらない訳にはいかない。
IMG_3768.jpg

晩ごはんの麺を子供と一緒に
IMG_3767.jpg

牡蠣のチャウダーでスープパスタ
IMG_3769.jpg

ヌードルメーカー、ヤバい。
これは革命だ。
家が美味しい生パスタの店になる。

寝れないなぁ。。。
今からまたちねりそう。。。

トミウカとユウイチとヤマモリとウメちゃん、
そろそろ復帰しないかなぁ。


焦りを低温調理法で発散。ANOVAでとんかつ!!

 年末、奇跡的に上向いてきて、それも
圧倒的に上向いてきて、これ正直、全部人のおかげ。

応援してくれる人や
変わらず仕事をしてくれる人
チャンスを与えてくれる人
一緒にものすごいクオリティで仕事してくれる仲間
辞めたのに生暖かい目で見守ってくれる仲間
DSC04192.jpg

絶対他力、全部人のおかげだわ。
人のおかげで上向いて、お正月休みはずっと

「年が明けたらどうしていくか」

こればっかりを考えてた。

「よし!こうだ!これらをやっていこう!!」

バカなんだから努力しなきゃ。

昔、糸井重里さんに言われて以来、
バカなりの努力。

バカなりに年末、2016年を考えた。
そして動き始めた。

超大変。。。
気持ちが。

なんか、2015年の年末と変わらない日々のハズなのに、
緊張感が違う。。。
ピリピリしてるの。。。

2015年はヒリヒリだったの。
それが今はピリピリしてるの。。。

「あれをやらなきゃ」
「これもやらなきゃ」
「漏れはないかしら」
「そもそも正解なの?やろうとしてるのって」
「もっと改新的な何かはないの?」

とか。。。

贅沢な悩みなんだと思う。
去年は辛くてこんな事考えられなかった。

でも、勝手にこんな風に頭がパルプンテしてたら、
さすが梅ちゃん。
IMG_0698.jpg

「大、大丈夫か?中庸、中庸、上がらず下がらず志だけ維持」

「これが大事なんだよ」

梅のくせに神かと思った。

とは言え、去年とは違ったパニックの中、
少しでも心を収めるために料理と柔術に逃げる。
ここらへんはずっと変わらない。


低温調理法にハマってる。
ANOVAってやつ使ってる。
要は、沸騰しないような水温を自由自在に設定できて、
その中に食べたい食材入れるの。

そうすると、火で焼いたり煮たりでは出来ない、
絶妙な生感が生まれ、旨味も生まれ、高級レストランみたいな
食感、素材感の料理が出来るの、低温調理法だと。

ポークソテー作ってみた。
豚って、菌があるから火はしっかりと入れないと
いけないイメージあるけど、
まずは真空パックにして(水が入ると肉がビショビショになるじゃん)
DSC05884.jpg

ANOVAで65度に設定した鍋に投入。
これで1〜2時間ほっとくだけ。
これで、この絶妙な肉感
DSC05886.jpg

しっかり火は入ってるけど生感。
生感あるけどしっかり火が入ってる状態。

一応豚だから、両面フライパンで焼いて完成。
ポークソテー
DSC05893.jpg

このレア感!!
DSC05892.jpg

正直、はぐれメタル倒したレベル。
料理の完成度・味が何レベルもあがった。
フライパンやオーブンでは絶対に出来なかった
火加減が、いとも簡単に!!

ANOVA最高!!
低温調理法最高!!

調子に乗ってとんかつにも挑戦。
ヒレカツ。

ヒレカツってなんかパサパサしてるの多いじゃないですか。

「ヒレカツ美味しい!!!!」

って思ったの30過ぎてからで、

「ヒレカツ美味しい!!!!」って思える店も数えるほど。

家で

「ヒレカツ美味しい!!!!をやってみたい!!ANOVAなら!!」

と思ってヒレカツに挑戦。


国産だけど激安のヒレをANOVAで55度に設定した湯に入れる。
DSC05930.jpg

小一時間ほっといて、一応豚だし、菌が繁殖してたら
嫌だから高温の油でさっと揚げる。
DSC05933.jpg

この断面、ヤバい。
DSC05935.jpg

火は通ってる赤さ。
火しっかり通ってるけどほんのり赤い。
柔らかそう。
そして溢れ出る肉汁!!!

これは間違いないと確信しましたよ。
晩ごはんはヒレカツ。
DSC05936.jpg

びっくりするくらい柔らかくて、
ジューシーで、
美味しかったヒレカツを出すとんかつ屋の味!!

明日、お腹こわしてなかったら、ANOVA最高。
低温調理法最高。

ラーメンヤスオで年越しそば

 実家仙川。
仙川と言えば二郎仙川店。
二郎が好きすぎて近所の仙川で何度か鍋二郎。


鍋二郎って言うのは、二郎のラーメンを家に持ち帰って、
家で食べる事。
つまり、持ち帰りをさせてくれる二郎じゃないと
鍋二郎は成り立たない。
この鍋二郎、やっている店舗はごくわずかで、ものすごく貴重。
二郎仙川店が今も鍋二郎やってるかは知らない。
当時の貴重な思い出。

生まれ育った実家の近所に二郎、
なんて幸せな事なんだろうか。
高校時代から行ってたから、いわば二郎のサラブレッド。
こちとらジロリアンなんて言葉がない時代から通ってたんだ。

今は代々木上原在住。

子供が出来ても、代々木上原に住んでも、二郎好きの
サラブレッドとしての血は強く残ってます。

サラブレッドとして、年越しそばは
ラーメンヤスオ!!!

二郎サラブレッドがラーメンヤスオ。
じゃあラーメンヤスオは二郎的、つまりは
二郎系で、いわゆる二郎インスパイア系なのか?
違うと思う。
明らかに二郎系ではないし、二郎インスパイア系でもないと思う。

ラーメンヤスオを二郎系・二郎インスパイアの枠で
くくってしまうと、スズキヤスオファンに
怒られると思う。
何より僕自身、ラーメンヤスオは二郎系・二郎インスパイア
じゃなくて、ラーメンヤスオという唯一無二
のラーメンだと思う。

だって、違うんだもん。
旨味とかダシ感とか節感とか。

IMG_2858.jpg

でも、僕が仙川二郎で味わっていた楽しさと共通する何かが、
ラーメンヤスオには確実にあると思ってて、
ラーメンヤスオは二郎と共通する楽しさがあると思ってます。
とにかく食べててたまらなく楽しいの。
幸せ味。

要は何が言いたいって、僕はそばアレルギーなの!
年越しそば、今は食えないし、
二郎好きだし、何よりもスズキヤスオが好きな僕が、
ラーメンヤスオで年越しそばできるって、
家でラーメンヤスオが食べられるってすごいでしょ!!
って事。

年末、食べ納めでラーメンヤスオ行って



驚愕。


ラーメンヤスオが持ち帰れる!!!
宅麺にもないラーメンヤスオを持ち帰れる。
なんて幸せな事なんだろうか。
さっそく2セット購入。

スープ!!
DSC05871.jpg

麺!!
DSC05872.jpg

この麺がまた最高なの。
自宅にあるって、もう本当に幸せ。

具も丁寧に小分けにされてる!
DSC05874.jpg

ついに子供にラーメンヤスオを食べさせられる!!
さっそく調理。

この細身なのに力強い麺!!
DSC05901.jpg

旨味と甘み、出汁と節と幸せにしょっぱいスープ!!

DSC05899.jpg

子供大満足。
DSC05907.jpg

僕はもう少し大人向けに、唐辛子と、
お店ではまだ味わってないけど、トッピングで
付いていた柚子青唐辛子!!
DSC05904.jpg

最高。
最高のラーメンが家で食べられるって、
何て幸せなんだろう。

宅麺で販売されないかしら?
宅麺。
宅麺。

食べきれなかった麺は焼きそばに!!
DSC05894.jpg

お店に怒られるかもしれないけど、絶品。
固めの麺がソースに最高に合うの。

お持ち帰りって、こうやってお客さんが家で
自由にアレンジできるのが、何よりもの
楽しみだと思う。

スズキヤスオ、お持ち帰りできて幸せな2016。
好きなときにお持ち帰りできたらいいなあ。

とりあえず今年もラーメンとスズキヤスオと
柔術と、新しい局面に入った仕事をがんばる。

低温調理(ANOVA)で穏やかな師走。

 キングオブコメディ高橋健一さんの事があって、
決して穏やかではないんだけど、去年の今頃は
僕なりに、小さな小さな覚悟を決めてマレーシアに
行ってた。

何故かマレーシアで、洪水被害のためのボランティアとかしてた。

僕なりの覚悟と言っても、それはとても小さく小さく、
2015年に起きるであろう事態が現実化し、
一つ一つの事態が確実に起きてきた時、
あれだけ覚悟してたのに、それはとても
小さく小さく、いちいちその覚悟は
一つ一つに簡単に崩れ去っていって、
覚悟なんてもののあてのならなさを痛感。
痛感しようがしまいが事態は進んでいく。
生きていかないといけない。
結果、白髪が増えた、ハゲが出来た\(-o-)/

それに比べたらキングオブコメディ高橋健一さんの
事はあれど、今年の年末の穏やかな事。

高橋健一さんには本当に良くしてもらっていたし、
本当にいい人だと思っていたので、事件から何日か
経つけど、未だに整理がつけられず、むしろ、
日にちが経てば経つほど考え込んでってしまう。

自分の心の中でどう整理をつけていいか分からない。

気持ちを振り払うように料理に没頭。
柔術、年末年始はさすがにやってないし。

ANOVAという機械を使った低温調理法がやばい。
素人の僕がプロ並の料理が作れる。
誇張じゃなくてレストラン並。
何がレストラン並って、

・食感
・旨味
・火加減

この三つ。
あと、手軽さ。
子供を保育園に迎えに行って、ヤマベ(奥さん)が
帰ってくるまでの二時間の間にすごいのが作れる。

安いオージービーフとサーモンをANOVAで55度に設定した
湯の中に入れて適当にしてれば完成。

サーモンのバジルとバータでなんとか
IMG_3680.jpg

食感がヤバい。
火は入ってるのに生感。
高級料理店の絶妙なあれ、まさに。

いやあ、ハマってしまって、低温調理(ANOVA)に。

OKストアで買った安い牛肉(サーロイン)もこのとおり
IMG_3682.jpg

生だけど生じゃない、火は通ってるの、全体的に。
火加減・食感はもちろん、なにがすごいって旨味。

ホールディングと言って、肉を55度で熱する一時間は
冷蔵庫での熟成2日分とかになるらしい。
二時間あれば4日熟成したと同じ旨味が出る。

すごくない!?

家で熟成肉が作れるって。

ソースかけて簡単にフルコース
IMG_3683.jpg

二時間で魚と肉。
一緒にANOVAに入れるだけ。

低温調理法・ANOVA、これは僕的に革命。
スロークッカーと圧力鍋に並ぶ革命。

来年の今日がどうか分からないけど、
穏やかと言っていいと思う。
こんなの何年ぶりかだ。

高橋健一さんの事は、ショックで思考停止だ。

まだ、というか今はというか、きっとこれからも
僕なんかは何も言えない。