6月食べたラーメン(一部抜粋)三

ほぼ毎日一日一麺、、、
豚骨系が好きだけど、100店超えると
さすがに行動範囲にある店がなくなってしまい、
ここんところは豚骨以外にもとにかく気になる店を
回っています。

で、節系の濃厚中華そばが美味しくなって
渋谷の名店はやしへ

はやし(渋谷)


ここもかなり美味しかったけど、
個人的には麺恋処いそじ(南新宿)の方が好み。
あちらの方がインパクトが強い。

麺処くるり(市ヶ谷)


宅麺さんとの仕事で食べて美味しかったから行ってみた。
とんこつ×味噌の濃厚ラーメン。
ここも美味しい。
かなりの豚骨&味噌、最近ジワジワ流行ってる気がする。
優しい味噌ラーメンも好きだけど、こういうワイルドな
味噌もステキ。

らーめん陸(経堂)


二郎インスパイア系の名店。
個人的に二郎系では仙川二郎がナンバーワンなんだけど、
陸の味も好きだった。
ただし、ありえない多量の化学調味料で三日は舌が麻痺する。
でも、二郎系とはそういうもの。
大満足

山手ラーメン(駒場東大前)


確か東大生も働いているお店。
ここのコダワリは自家製麺。
加水率から何から徹底的にこだわった麺は
芯はないのにどこを食べても強い弾力、
ゴムではないけどゴムのように強い弾力は
食べて楽しい。

りあん(笹塚)



甘みを取り除いた蕎麦汁のような味。
煮干し系の強いダシ、コク強くちょっとの雑味。

町田家(新宿)


10年以上前に新百合ヶ丘店で初めて食べて、
家系の美味しさを教えてくれた店。
新宿店より、町田店の方が美味しかったと思う。
町田家での鉄板は「油多め、味薄め、固め」
これが一番美味しく食べられる、はず。

ごめん、まだ続く

JUGEMテーマ:ラーメン

6月食べたラーメン(一部抜粋)二

約一ヶ月で食べたラーメンの一部。
ほぼ一日一麺運動。

裏不如帰(幡ヶ谷)



名店不如帰、木曜だけ裏不如帰。
煮干しの力強さを前面に出したガツンとしたスープに
小麦粉の旨味漂う中太ストレート麺がステキ。
丁寧で本当に美味しい、不如帰。
オススメ

武蔵家(幡ヶ谷)


家系なのにモヤシが合わない。
あと、けっこう化学調味料の味がすごい。
そしてしょっばい。

弥彦(幡ヶ谷)


ここの味噌は濃厚、豚骨&味噌の味噌ラーメン。
とにかく濃厚でうまい。
しかも嬉しいのが左側にあるベースの豚骨スープ。
味が濃かったら自分で割って薄めればいい。
スープ中心に飲みたい時とかも割れがいい。
こういうの嬉しい。
驚いたのが割りスープの美味さ。
味はない豚骨なんだけど、ものすごく美味しかった。

火風鼎(表参道)


わざと麺が不揃い。
不揃いだから口当たりも様々。
食感が楽しかった。

夢亀(経堂)


熊本ラーメン夢亀。
ここは本当にうまい。
熊本ラーメン観が変わった。
丁寧だし、とにかくうまい。
豚骨で美味しいお店ベスト5くらいに余裕で入るうまさ。
また行きたい。

麺恋処いそじ(南新宿)


節系のダシが前面に出た極太ラーメン。
ここも本当に美味しかった。
チャーシュー麺が大正解。

まだまだ続く。
JUGEMテーマ:ラーメン

今月食べたラーメン(一部抜粋)一

一日一麺、強迫症?
とにかく一日一麺食べないと気がすまない。
先月、ハワイから帰ってきて、
「これは酷い・・・」
って以外のラーメンの美しい姿を。
自分のために

たけ虎(初台)

たけ虎(幡ヶ谷).jpg

無化学調味料の店。
鳥・豚・煮干しベースの優しくあっさりとした味の店

もつの屋(幡ヶ谷)
もつのや(幡ヶ谷).jpg

もつがウリの店。
様々な食感のモツが入っていて、食べてて食感楽し。
スープ自体は普通の塩だけど、モツのカタマリを溶いて、
モツの旨味が出ると味がガラッと変わって楽しかった。

しばらく(水天宮前)
しばらく(日本橋).jpg

クリーミーだけど脂っこくなくてむしろサッパリとした
豚骨ラーメン、味は塩気がしっかり効いてた。

風雲児(南新宿)
風雲児.jpg

つけ麺の超有名店。
あえてラーメン。
濃厚な鶏ガラスープ、ポタージュのようだった。
鳥の甘みも出ておいしかった。
けど、個人的にこの系統なら

・ちっちょ極(富ヶ谷、代々木八幡)
・童(中野坂上)

この二店の方が好きだった。


不如帰(初台)
不如帰.jpg

これも超有名店。
ハマグリ出汁で取ったスープの店。
前に宅麺さんで食べて美味しすぎて来店。
ハマグリのスープは想像の上を行く美味しさ。
ハマグリの強い旨味を感じながらもエグ味や
雑味は一切なく、幸せなスープの味だった。

京都銀閣寺ますたにラーメン(日本橋本店)
ますたにラーメン(日本橋)2.jpg

京都にある京都系の店。
なんで京都って料理は薄味なのにラーメンだけは
こんなにこってりなんだろう?
天下一品といい、ここといい。
ものすごい独特、あまり食べたコトがない感じ。
ものすごい背脂なまにスープそのものはそんなに濃くないので、
意外とスッキリ飲めるスープ、独特のクセがステキ。

砦(神泉)
砦(神泉).jpg

天下一品をより上品に上品にした感じ。
さっぱりとした豚骨。

まだまだ続く
次は裏不如帰から

ラーメンが仕事

ラーメンが大好きです。

ほぼ一日一食ラーメン

これを心がけています。
ここ半年で100件以上行く
くらいラーメンが大好きです。


お笑いが好きです。

常在笑い
こんな感じで、毎日笑いに接しています。
ここ半年で20回以上、お笑いで生放送する
くらいお笑いが大好きです。

大好きなラーメンと好きなお笑いが
仕事になりました。

イッてしまいそうです。
快楽死してしまいそうです。

大好きな芸人さん達とやっている生放送番組、
沈黙と名店のラーメンをお店と同じ状態で
宅配してくれる奇跡のサービス宅麺
生放送番組をやっています。

本当にうまいラーメンは何か?

このテーマで、
キングオブコメディさん、
どきどきキャンプさん、ザ・ギースさん、
ダブルブッキングさん、浜ロンさん、

この五人が生放送で激論をし、
本当にうまいラーメンを決めていっています。
会社の仲間で幼なじみのあっちゃんが、
記念すべき第一回を編集してくれました。
お笑いとラーメンの融合。
見てみてください。

■本当にうまいラーメンはこってりか?あっさりか?
http://www.youtube.com/watch?v=Jsg-r39ZjCs

ちゃんと編集しています。
あっちゃん、このくらいのスキル持っています。

今日は二回目の生放送。

『本当にうまいラーメン(こってりで)は細麺か太麺か』

をテーマにした生放送の日でした。

朝起きて、まずはラーメン。
ほぼ一日一食。

りあん(幡ヶ谷)
DSC04421.jpg

甘みを抜いた蕎麦のような感じ。
煮干しが強いラーメンだった。

ラーメン食べて一キロ泳いで生放送準備。
会社帰ったら宅麺が届いてた!!
DSC04423 (1).jpg

太麺のらぁめん大山
DSC04424 (1).jpg

すごい、本当に太麺。
太麺にもほどがある。

これと細麺のラーメンを生放送のタイミングに合わせて
僕が作って芸人さん達に出す。
ラーメン屋さん気分だ、幸せ。

生放送開始
DSC04425 (1).jpg

大好きなラーメンと好きなお笑いの融合。
ステキな時間だ。

第一、第三、第五金曜に22:00から生放送しています。
USTREAMで

ラーメンキチガイ。
夜中に帰って、今日の対決の細麺代表だった宅麺を食べる。

黒らぅめん


宅麺すごい、本当にお店の味。
追加で入れたのはネギとメンマだけ。
後は届いたまんま。
美味すぎる。

お笑いで笑ってラーメン食べて美味しくて、
ちょっと仕事と人生につながってて、、、

色々あって大変だけど僕は幸せ者だと思う。

今日はこのまま寝ないでスルメイカ釣りだ!!


お笑いとITとラーメンの融合

お笑いの世界
ITの世界

この二つの世界の狭間で右往左往する事で
ぼくは糊口をしのいでます。
仲間のあっちゃんと飯を食った時に
びっくりされて心配されたけど、32歳。
貯金はありません。
何かダメなんでしょうか?
ものすごくびっくりされました。
常識的に社会的に考えるとダメなんでしょうね。
そうかもしれません。

お笑いとITをつなげる仕事をして糊口をしのぎ、
趣味でラーメンを食べ続けていました。

いました。

そう、過去形です。
趣味のラーメンが過去形になりました。
ラーメンが仕事になったんです!!

お笑いの世界
ITの世界
ラーメンの世界

大好きなモノが全て仕事になりました。
貯金なくても幸せヽ(´∇`)ノ

沈黙ディベート


こういう生放送番組を始めました。
概要は下記の通り

■沈黙ディベートとは
キングオブコメディ高橋、どきどきキャンプ佐藤、ダブルブッキング川元、
THE GEESE尾関、浜ロンの5名が出演する「沈黙」。

「沈黙ディベート」は、そんな5名が
「宅麺.comがプッシュすべきラーメン」を決める番組。100種類を超える
宅麺のラインナップから、公開討論にてオススメの商品を選定していく。

Webサービス・おけったーを利用して視聴者参加型の番組を目指す
「沈黙ディベート」。毎月第1、第3、第5金曜日に放送される予定なので、
麺類好きのお笑いファンはぜひ楽しもう。


要は大好きな芸人さん達で

宅麺のラーメン食べて生放送して、
どの宅麺が一番か決めよう!!

そんな番組です。

第一、第三、第五金曜に22:00から下記のURLで生放送です。

http://www.ustream.tv/channel/%E6%B2%88%E9%BB%99


幸せこのうえない。
ラーメンとお笑いとITがつながってる!!

生放送開始
DSC04298.jpg

ラーメン食べながらの生放送!!

この日のテーマは

「本当に美味しいのはあっさりか?こってりか?」

元箱男の川元さんがあっさり派の尾関さんを罵倒
DSC04296.jpg

気にせず食う尾関さん。

ラーメンを食べ"ながら"のトーク番組、ディベート企画
斬新、自画自賛。

この放送、20分足らずだったけど、twitterでどんどん
拡散されていき、現場で僕はものすごい熱を感じた。
まぁ、僕の熱が当たった事なんてないけど。
とにかくラーメンが仕事になった記念の日。
僕は幸せ者だ。

この日はこんな記念日だから、朝からテンション
上がりっぱなしで三食ラーメン。

不如帰(幡ヶ谷)

ハマグリスープのラーメン。
これはうまいよー。
行列しても食べたい味。
必食の価値ありの名店。

テンション上がってしまい、
打ち合わせついでに

麺の坊 砦(神泉)
DSC04276.jpg

モヤシトッピングは仇、いらなかった。
豚骨だけど白湯スープが上品で繊細で、自家製麺の
極細麺にすごくよく合ってた。

沈黙ディベート終わったら、
またたまらずラーメン食べたくなって

武蔵家(幡ヶ谷)
DSC04300.jpg

化学調味料がすごくて舌が痺れた。
でも満腹感は満足だった。

なんだかんだでハワイから2キロ増えたヽ(´∇`)ノ
体重増加の暴走機関車に乗ってしまったのかも。
いいや、ラーメン食べに行こう!!


ラーメン天国もしくは地獄

twitterがきっかけで、心から好きなラーメンを
決める事になった。

僕の一番好きなラーメンが本当に一番なのかを
確認するために、気になる店、好きだった店を、
あくまで確認のために通い始めた。

毎日食べてるうちに、とんこつが好きだった
はずの僕がしょうゆが好きな自分に気づいたり、

「あれ!?」

てくらい美味しいお店が複数出てきたり、
どんどん分からなくなった。
そこに来て、大好きなラーメンがお仕事に
つながるかもしれなくて、ラーメンテンションが
青天井、もう、自分でテンションが抑えきれずに
毎日二食ラーメンを今でも食べ続けてる。

何になりたいんだろうヽ(´∇`)ノ

全ての始まりは九秀(幡ヶ谷)
DSC03320.jpg

やはり美味い。
ものすごく美味い。
何から何まで調和されてると思った。
ネギの種類、切り方からチャーシュー、
スープ、麺に至るまで、全てが完全に調和してる。
何一つがっかりする事なく、どこをどう食べても
圧倒的にうまい。

だってさ、せっかく美味しいラーメンなのに、

チャーシューが冷たかったり
ネギの芯が太くて苦かったり
麺とスープの相性が悪かったりしたら

嫌じゃん。
九秀は悔しいくらいに全てがすごい。
どこをどう食べても「アレ?」ってならない。
しかも無化学調味料のスープなのにメチャクチャうまい。
化学調味料入ってると旨味は感じるんだけど、
舌と脳がくどさを感じて中々スープを飲む気にならない。
舌がヒリヒリするし。
でも、その代わり、化学調味料を入れると旨味が脳に
ガツンと来る。
九秀は無化学調味料なのに旨味が脳にガツンと来る。
旨味がガツンと脳天に直撃するのに、無化学調味料だから
すいすいスープが飲めちゃう。
むしろあまりの旨味の美味さに脳が勝手にスープをすすり出す。

どの店もどの店主も妥協なく120%でこだわってる。
それはラーメン食べ歩いててすごく分かった。
でも、九秀はなんだろう?
トータルな意味で美味いにもほどがあるんだ。

なんて言いつつも、
美味しいお店はたくさんあって

道玄(高田馬場)
高田馬場.jpg

牛骨の店。
牛骨ラーメンて、一時期ちょっと流行りかけたけど、
肉骨粉の問題で一気に下火になった感があったけど、
五反田に牛骨の店があった。
豚骨があんなにうまいんだから、牛骨が不味い訳がない。

ここも美味かったー。
次の週にも五反田で
俺の空に行ったけど、俺の空よりも好き。
五反田でラーメンならここに通いたい。

俺の空(高田馬場)
オレの空.jpg

で、宅麺さんにお邪魔すると、
打ち合わせなのにラーメンが出てくる。
DSC03378.jpg

この、宅麺が最高。
家でホンモノのラーメンが食べられる。
実家に帰ってもラーメン三昧。

こうやって
DSC03452.jpg

湯せんして麺茹でれば、そこはもう
ホンモノの味!!
DSC03453.jpg

これは富山ブラック
なにがすごいって、宅麺から来たこのラーメン、
スープも麺も具も全部そのお店で出しているモノそのもの!!
濃縮したり、薄めたりなんかしてない。

お店が営業時間の合間をぬって、お店のスープや具、麺を
そのままビニールに入れて発送。
本当にお店の味がそのまんま!!

こんなに幸せな事ないよ。

東京の実家で富山ブラック!!

不味かったらそれは宅麺のせいでもそのラーメン屋さんの
せいでもない。
単に自分の好みじゃないラーメンを選んだだけ。

自宅で、このとんこつクオリティ!!
宅麺一歩.jpg

にんにくなんて横に置いちゃえばもうそこはラーメン屋ヽ(´∇`)ノ
DSC03344.jpg

で、またラーメン屋探し。
最近醤油が好きな自分を発見し、昔は
なんとも思わなかった武蔵へ

麺屋武蔵(新宿)
武蔵.jpg

美味しかった。
でも、メンマトッピングで頼んで失敗
ただでさえ大きいメンマが、
トッピング入れると
DSC03450.jpg

ラーメン喰ってんだかメンマ喰ってんだかわからない!!
メンマ、冷たいからラーメンも冷めるし。。。
食べ方が違うの?
メンマだけ別に喰うの?
バランスって大事だと思った。

醤油が好きになったきっかけの銀座共楽
メンマはすごい。
細く刻んであって、ラーメンを邪魔しないけど、
麺と一緒に口の中に自然に入ってきて「シャキリ」と
気持ちいい食感と味わいを与えてくれる。

共楽で
「あー、醤油ってこんなにうまいんだ」
「あー、メンマって最高」

こう思ってメンマトッピングしたのが悪かった。
どこのメンマもいい訳じゃない。
でも、ラーメンそのものはすごく美味しかった。

佐とう(渋谷)
渋谷佐とう.jpg

豚骨醤油って書いてあったけど、家系みたいだった。
家系も好き。
ライトな家系って感じ?

新潟行っても夜中に抜け出してラーメン。
DSC03486.jpg

オススメはなんですか?って聞いたら、

「は?うちはラーメン屋なんで全部オススメですが、何か?」

ってポマードの店主に言われた。
ラーメン屋っていうより居酒屋じゃん!!
座敷でボトル入れて飲んでるし、ラーメンより
再度メニューの方が多いし!!

・・・

東京帰って、つけ麺屋でラーメン
つけ麺ちっちょ極(渋谷)
渋谷ちっちょ.jpg

ここは美味しかった。
つけ麺屋が出すラーメンて、基本つけ麺の濃厚な
つけ汁にスープを足してラーメンにするから濃厚。
味が濃いいのが好きな僕には向いているのかもしれない。

つけ麺はラーメンじゃないと勝手に思ってるから、
つけ麺屋でもラーメン。
節系のだしと豚骨感が効いててここはうまかった。
キャベツの甘みがすごく嬉しい。
昔は美味しかった英のラーメンは刻んだキャベツがあった。
でも、あまり合わない。
ここのラーメンはキャベツの甘みがアクセントとして
ものすごく合う。
こういうのがバランスなんだと思った。
うるさいね。

で、懲りずにその日も〆はラーメン。

博多長浜ラーメンぼたん(幡ヶ谷)
DSC03422.jpg

やっぱり豚骨が好き。
ぼたんの豚骨はとんこつの中のとんこつ。
博多に出張で行った時に食べ歩いた時のとんこつ。
ものすごく豚臭い。
でも美味い。
臭さすら美味しさに変えてしまうほどの
圧倒的な美味さ。
しかもしつこくない。
伝統的な博多豚骨って、豚のブタブタ感は最強に
全面に出しつつも、さっぱり食べられる。
それが博多豚骨の王道なんだと勝手に思ってます。
その基準で言うと、ぼたんはすごい。
ばりかたは豚臭いけど、しょっぱさが出てる。
でもぼたんはそんな事ない。
王道中の王道の博多豚骨はぼたんだと勝手に思った。
美味すぎる。

そんなこんなで無間地獄の果てしなくラーメンが続く。。。

毎日二食のラーメン。
太る。

JUGEMテーマ:ラーメン

ラーメン!ラーメン!ラーメン!

お笑いで仕事が出来ているのは幸せ。
お笑いと釣りで仕事をしたい。
お笑いとラーメンで仕事にしたい。

訳あって、ある時から気がふれたかのように、
ラーメンを食べ続けてる。

今日は三食全部ラーメンだった。

幡ヶ谷から渋谷まで歩いて打ち合わせして、
六本木まで歩いて朝ご飯

博多麺房赤のれん(六本木)


うまい。
英、特に渋英みたいな味。
すごく美味しかった。
詳しくは改めてまとめたい、僕のために。
で、広尾近辺で打ち合わせして昼ご飯

ラーメン凪 豚王 渋谷本店(渋谷)


豚の挽肉の大きさが最高。
甘さがいい。
ここも詳しくは改めてまとめたい、僕のために。

渋谷から歩いて帰って会社で宅麺さんへの提案書作り。
仕事までラーメンに寄せてきた、幸せ。
23:30まで仕事して、よせばいいのに、気になってた
ラーメンで晩ご飯。

背脂煮干濃厚醤油どっかん(幡ヶ谷)


夜喰うもんじゃない(笑)
ここもかなりウマかった。
二郎ではないしインスパイア系でもないけど、二郎のあの
パワフルな美味さを思い出した、最高。
改めて書こう、僕のために。

最近、なんか早く起きて、仕事してるのに
時間が足りないなぁと思ってた。

分かった。

プールがやってないのと、銀行のカードなくしてお金おろせないから
おばあちゃんに借りた一万円と小銭箱から小銭を手づかみで
掴んだお金で生活してる。

だから電車やバスにもったいなくて乗れないから歩いてる。
泳げない分カロリー消費したいし。

それだ。

今日、計算したら12キロくらい歩いてた、三時間くらい?・・・

仕事する時間、圧迫されるよそりゃ。

たぶん明日は二食ラーメン食べる。
そして明日もきっと移動は全部徒歩。
僕は両膝が壊れてる。
右膝なんて頸骨とやらが壊死してる。
座って移動したいヽ(´∇`)ノ

JUGEMテーマ:ラーメン

ラーメン!宅麺!沈黙!宅麺!ラーメンづくし

笹塚に気になるお店があったから水泳帰りに。

この店構えがたまらない
DSC03268.jpg

漫画道の店みたい、福寿
DSC03269.jpg

店内の雰囲気もすごい


最近あまり見ない鍋。
タイムスリップしたみたいな感覚。

福寿の上チャーシュー麺(笹塚)


ここ、味は昭和の味なんかじゃない!!
昔ながらの中華そばを装っていながら、
醤油の味わい・コク・インパクトがすごい!!
ダシの旨味が舌にドカンと来る!!
これが中細チヂレ麺と相まって最高に美味かった。
決して上品ではない、剛毛な腕毛の漢のような
ラーメン。

珍しくスープ飲み干しちゃった。
そしたら
DSC03267.jpg

スープを飲み干さないと見られない。
憎い演出。

で、帰り道、水道屋さんでコーヒー出してもらって
釣り談義して、
サンドウィッチ屋さんでサンドウィッチ買ったついでに
釣り談義して、

ようやく出社ヽ(´∇`)ノ

仕事してたら、ピンポン。
宅麺が来た!!
社長さんと取締役さんごと来た!!
DSC03270.jpg

完全装備で宅麺さんが会社に遊びに来た!!
ちなみに今日はライフワークの沈黙の日。
USTREAMで毎週金曜、

・どきどきキャンプ高橋さん
・キングオブコメディ佐藤さん
・ダブルブッキング川元さん
・ザ・ギース尾関さん
・浜ロンさん

大好きな五人の生放送トーク番組の日。
今日から放送再開。

宅麺のお二人は家が近い事もあり、遊びに来た。
と思ったらラーメンをお土産に持って来てくれた!!

ご相伴に預かる佐藤さん
DSC03277.jpg

ご相伴に預かる高橋さん
DSC03285.jpg

尾関さんと仲良く分け合う高橋さん
DSC03286.jpg

僕とあっちゃんはど・みそを頂いた。
みんな偶然のラーメンにびっくり。
さらに美味しさにビックリしてた。
そりゃ美味い、お店のスープにお店の麺、
そのままなんだから。

で、この日も楽しい生放送。
DSC03283.jpg

お題は「プロスポーツ選手の二軍あるある」
いつも以上に盛り上がり、気がついたら一時間の生放送。

AM2:30現在、今もまだ沈黙メンバーと一緒。
収録


収録風景


収録終わったら今後についての打ち合わせを朝までする。

ラーメンとお笑いにまみれた一日。
楽しい。
昼は一日フラミンゴさんの単独収録と生放送だ。
お笑い漬け。

JUGEMテーマ:ラーメン

ラーメン統括の旅四

 訳あって、ラーメンを毎日食べ続けている。

楽しい。

ラーメン、千差万別。
一店一店、歩き回るのがとにかく楽しい。
高級グルメのグルメライターにも負けない楽しさ、
きっとそう。

貧者のグルメ

それがラーメンだと思う。

貧乏でなくても僕たちはそうそう、高級フレンチや
イタリアン、和食、寿司は食べられない。
頻繁に食べられないから、比べられないし、食べ歩きもできない。
セレブやグルメライターはコダワリにコダワリ抜いた食材と
調理法の高級料理店の自慢の品々を毎日でも毎週でも
食べ歩けるかもしれない。
食べ歩いて批評したり、本にしたりできるかもしれない。

でも僕らにはそれは経済的にできない。

でも、

ラーメンならできる。

これこそがラーメンの本当の魅力だと思う。

高くても基本、1000円しない値段で、
店の店主の全てのコダワリを体験できる。
こだわりの全てが詰まった魂の一杯を味わう事ができる。

ラーメンだったら、毎日は無理でも、毎週食べられる。
ラーメンなら、毎日、毎週、店主の全てのコダワリと
愛情の詰まった魂の一品を1000円以内で食べる事ができる。

食べ比べもできる。
批評もできる。

国民食、ラーメンだからこそだと思う。
一億総ラーメン評論家。

だからこそラーメン屋さんも必死。
客が総じて評論家気取りでウルセーから、
作る側も本気でやらないと廃れる。
だから自分の店の味を常に研鑽している、栄枯盛衰がある。
それができない店は廃れてく。
お客さん、みんな一家言ある人達ばかりだから店側も必死。
それがラーメン。

だからこそラーメンがやめられない。

で、心の一杯を探し求めます。
16年くらいか?

今、思いがあって、今までの半生のラーメンを
振り返る旅をしています。
食べ続けています。

で、

背脂醤油のあ(神田)
のあ.jpg

背脂醤油のあ、ここの脂感はすごい!!
食べ終わると、唇に脂が乗っていて
ピタピタ♪音を立てる。

食べ終わると、リップクリームを塗った後のように
唇が潤う。
豚の脂で潤う。
唇と唇を重ね合わせて話すと、

「ピタピタ♪」

って音がする。
これ、うまい脂の証拠。
脂がくどかったり、重かったりすると、
唇にまとわりく前に、胃や腸、脳がギブアップする。

「こんなに油っこいの胃もたれ、胸焼けするから食べられないよ」

って。
だから、唇に脂がまとわりつく前に、箸を置くか、
無意識にスープは飲まないように食べる。
でも、本当に美味しい店は、油が多くても舌も身体も悲鳴を
あげないからついつい食べてしまう、飲んでしまう。
だから、食べ終わる頃には唇が脂でピタピタ♪と音が
するくらい、唇に油膜がつく、無意識に。
これが脂の多いラーメンでの美味しいラーメンの証左の一つだと
勝手に思っています。

のあはそれに気づかせてくれた店。
これはラーメンだけど、体調がいい時は脂そばをオススメします。
のあの真骨頂は脂そば。
より脂が多いし濃い。
体調が良くないと食べきれない。
で、脂系と言えば、家系。

家系って作りやすいから乱立してるけど、
味は本当にピンキリ、不味い家系は本当に不味い。
家系で美味しいお店を見つけた。

濃厚豚骨濃口おがわや(幡ヶ谷)
おがわや.jpg

醤油にコダワリを持っているらしいお店。
味がしっかりしているけど、塩辛くなくて美味しかった。
家系、町田家こそが心の家系だと思っているけど、
ここはここですごい。
美味しかった。

家系ではない脂と言えば二郎は外せない。
二郎、大好きだけど、食べると一週間は化学調味料で
舌がイカれるから、最近あまり行ってない。
でも、近所に二郎インスパイアが出来たから行ってみた。
ちなみにインスパイアってのは、二郎直系ではなくて、
二郎に魅せられた人達による、独自の二郎テイストのラーメンを
インスパイア系と呼ぶ。
たぶん。

吉利(幡ヶ谷)
吉利.jpg

ものすごい丁寧な仕事、テキパキした動き。
ものすごいコダワリの元に作ってるんだと感じました。
でも、塩っ辛さが前に出てしまった感がありました。
僕は味が濃いのは大好きなんだけど、本当に心から美味しいと
思えるラーメンて、味が濃くても、決して塩辛くなくて、
全体とうまく調和してるんです。

やけに脂濃かったり、塩辛かったり、薄かったり、辛かったり、、、
そんなラーメンはあと一つ、調和が足りないんだと思っています。
本当に調和してるラーメンは自分の好きな脂・濃さ・辛さ等の味覚を
存分に楽しめながらも自然にスープが口に入っていくもんだと
勝手に思っています。

そんな意味で、大好きな味なハズなのに、今はまだ、
塩辛さが立っていました。
あと、やはり二郎系なので化学調味料がすごい。
舌が三日くらいヒリヒリした。
でも、これは決して悪くない。
二郎系の醍醐味はありえない量の油と化学調味料なのだから。
これだけこだわりがあればきっと、どんどんどんどんうまくなると思った。
だから通います。

化学調味料に頼らない、無化学調味料、いわゆる"無化調"を
謳うお店もけっこうある。

瞠(恵比寿)
瞠 恵比寿店.jpg

化学調味料に頼らない節系(かつお節とかさば節)ラーメン。
美味しかった。
でも、化学調味料に頼らない節系の難しさも感じた。
化学調味料を使った節系のラーメンのガツン!!とくる旨味の
打撃力はハンパない。
あのハンパなさは、無化調だとなかなか出せないんだと痛感した。

具はシナチクがすごい太くてたくさん入ってた。
シナチクの太さと多さ、他の具や麺、スープと異質な感じがして、
シナチクだけ食べてる感じになっちゃった。

共楽(銀座)
共楽@銀座.jpg

ここのシナチク感は最高。
シナチクラーメンを頼まなかった事が悔やまれた。
ただでさえ美味しいスープと麺。
時折入ってくるシナチクの味、歯ごたえが幸せだった。

「もっともっと口に入ってくれ、シナチク!!」

って思った。
シナチクの味と食感が美味しいスープと麺、その他の具材に
交わったとき、幸せ味になる。
これこそがラーメンとシナチクの幸せな形だと思った逸品。

しかも、僕はとんこつや味噌の濃い味が好きなのに、
共楽はどちらかというと昔ながらのラーメン。
本来の好みの味ではないはずなのに、でも、最高に美味しかった。
書いてて舌が味を思い出す。
あの優しい味、銀座に行ったら絶対食べたい。

とんこつ以外の醤油が出たので、もう一店、
とんこつじゃないお店。
とんこつ以外でも濃厚濃い味系はある。
そんな中で

「これはスゴイ!!」

と思ったのが、

麺処 童(中野坂上近辺)
童.jpg

思い出しただけでも美味い。
濃厚な鳥スープのお店。
ものすごく濃厚な鳥ダシととんこつで作ったスープの
濃厚さ、そして鳥ダシから出る甘み、最高。
マイルドで甘みが楽しい。
スープを口に入れる度に濃厚な鳥の甘みが口に。
鳥ダシって甘みになるんだなぁって知ったお店。

ここのラーメンも食べ終わったら、唇が脂でピトピトする。
全然しつこくない、鳥油。

ちぢれた麺もスープと合ってた。
ここは美味い。
ものすごく美味い。

最高、童

だめだ、、、
この自慰感満載のラーメン編、まだまだ続く。
ぼくのぼくによる僕のための確認作業だからいいじゃん

JUGEMテーマ:ラーメン

ラーメン統括の旅三

長い。
ラーメンが止まらない。
これだけ真剣にラーメンを食べた事、味わった事、
食べ続けた事、あるだろうか?
ない。

訳あって、

人生のラーメン

と言えるラーメンを探し続けている。

・舌の記憶に残る店
・気になる店

この二つに絞り、ここんとこラーメンを食べ続けている。
同じ店でも納得するまで何回も行っている。
3月だけでたぶん30店舗近い・・・・
食べて気になった店は、数日後に改めて通い直したりしてる。
なぜここまで真剣なんだろう。

超がつく自己満足。
でもやめられない。
正直楽しい。
まだまだびっくりするようなラーメンが東京中にある。
ラーメンに真剣だった頃が蘇ってきた。

昔はもっとラーメンには真剣だった。
クリスマスに大好きなラーメンを彼女に連れて行ったら、

「クリスマスにとんこつラーメン喰わせてんじゃねぇ!!」

って言われてフラれた。
二年付き合ってた人にラーメンでフラれた。。。
彼女にラーメンでフラれるくらいラーメンに真剣だったのに、
いつしか、僕もいつしか惰性になってたんだと思った。
それが訳あってこうしてラーメンを食べ歩いている。
誰に頼まれた訳でもないのに。
ラーメン食べ続けるの、、、
超楽しい・・・

一福(幡ヶ谷)
DSC03024.jpg

有名な味噌ラーメン屋さん。
オカミさんが一人でやってた。

濃い味が好きだから、味噌も好き。
ガツンとした味の濃い味噌ラーメンが好き。
でもここはものすごく優しい、そして甘みが際立つ。
でもうまいの!!

隠し味に酒粕が入ってるらしい。
酒粕の甘みが味噌と合わさってすごい。
なんだろう、みそ汁の種類で例えると、
赤味噌とか信州味噌ではなく、白味噌。
甘さがあって優しくてでも旨味があって美味しい。
ものすごく優しい。
それに具材一つ一つもすごく美味しい。

なに、この一番上に乗ってる透明なヤツ!!

よく分からないけどコリコリしてて食感が最高。
幸せな味噌ラーメンだった。

気になるとんこつ、浅草橋へ。
錦雲豚(浅草橋)
DSC03053.jpg

豚臭い。
好きになるとこれがまた食欲をそそる。

濃厚・こってり・脂すごい

豚骨ラーメンをさらにとことん煮詰めた感じのとんこつ。
すごく美味しかった。
天下一品ほどではないけど、スープが麺にまとわりつく。

まとわりつく

麺は嫌がってるのにしつこくまとわりつく感じ。
スープの濃度がすごい。
これがまた美味い。

もう一回は確認しないと、と思った。

九州ラーメン丸富(新橋)
DSC03054.jpg

店主のおじさんがすごい丁寧にスープ作ってた。
さっぱりしてて塩気が効いてた。
嬉しかったのが、オリジナルのハーブティーが無料。
寒いとき、嬉しい。

博多長浜屋台やまちゃん(銀座)
博多長浜屋台やまちゃん 銀座店.jpg

銀座で有名なとんこつラーメン。
化学調味料かしら?
舌がけっこうヒリヒリしたのと、塩気がキツイ感じがした。

食べ歩いてみてて思い出したのが三ZEN。
味が濃いのが好きな僕の舌なのに、決して味は濃くない
ものすごく優しい味の、三ZENが舌の記憶に残る。

三ZEN(幡ヶ谷)


今回は担々麺風に、担々味噌をトッピング
味がまったく変わる。
般若のような顔つきの味になる。

濃厚さが更に増す。
いやぁ、やっぱり三ZENは美味いと思う。

とんこつ系で三ZENはかなり好き。
とんこつで有名な店と言えば、博多ラーメンばりこて(東高円寺)がある。

この店は二年前に偶然ドクトルマスダと自転車で行った。
記憶にまったくなかった。
でも、食べログなんかだとものすごく美味しいで有名。

確かめに行く事にした。

最近、節電でプールやってなくて泳げてないから、
家から歩いて行った。
往復八キロだった・・・orz
なにやってんだ僕ヽ(´∇`)ノ

博多ラーメンばりこて(東高円寺)

ばりこて.jpg

ものすごい豚臭さ。
これが好き。
思ったより豚骨の脂っこさはなく、さっぱり飲めた。
ココも心なし塩気が強い気がした。

だめだ、まだまだ終わらない
たぶん当分続く。

僕が楽しいんだからそれでいいじゃない!!

JUGEMテーマ:ラーメン