夢だった低温調理、ANOVA最高!!忘年会も最高。

 忘年会、今日は会社の忘年会。
去年の今頃はしんごとあっちゃんと三人だけ。
僕は僕なりに覚悟を決めてて

「来年は引けるだけ引こうと思う、とにかく三人が
 生きていけるために借金して、引けるだけ引いて
 生きていける体制を作ろうと思う」

て言ったらあっちゃん。
その忘年会の席であっちゃん
DSC04192.jpg

「このタイミングで言いづらいんだけど、俺、会社やめる」

お酒も入ってたし大波乱。
地獄のような年末年始。

あれから一年。

しんごはただの社員から株主になり、
DSC04116.jpg

プロレスラーの梅が身銭を切って参画してくれて、
IMG_0698.jpg

一番辛い時にずっといてくれた赤司さんは、
変わらずずっといてくれて、貴重な仲間に。

更に柔術家のオザキまで入りたいと言ってくれて、
もう既に今では貴重な戦力。
IMG_3354.jpg

あの地獄のような忘年会、一年後の今では
想像も出来ないメンツと、想像できないくらい
"僕にとっては"幸せな忘年会に。
みんながどう思ったかは知らない。

人生、本当に何があるか分からない。
梅が、オザキが、参画するなんて、
ましてや楽しい忘年会が出来るなんて思いもしなかった。

あっちゃんも変わらず寄り添っていてくれているし。
DSC03943.jpg

人間、生きていると本当に何があるか分からない、
最近特に切に思う。

低温調理法だって、三ヶ月前までは僕には無理な世界だと思ってた。

6年くらい前から『真空調理法(今で言う低温料理法)』に興味があり、
ずーっと興味があったんだけど、ここ何年かの墜落寸前も厭わない
乱気流の中、ずーっと断念。

6年の月日が流れ、それでも興味はなくならないもんで、
ネットで真空調理法を調べていたら、今は低温調理法て言うそうな。
それも、6年前は8万円くらいした専門の調理機器が、
なんと2万円台で売ってるの!!

「自分へのクリスマスプレゼント」
「子供のクリスマス料理に」
「おせち代わりのローストビーフ作りに」
「日々の料理のレベルが上がるし、ずっと使えばお得」
「その分外食に行かなくなれば、むしろメリットの方が・・・」

と、思いつく限りの自己弁護を自分に考え、購入。
当分あらゆるモノは買いません。

ようやっと再スタートがきれて、始動し始めたんだけど、
いざ再スタートしだすと、ものすごくビクビクする。
お金を使う事に。
誰にビクついてんだ、自分。
ここ三年くらいでものすごく弱く、臆病になったと
つくづく思う。
悪いことではなと思う。

で、低温調理、ヤバい。
料理のレベルが格段に上がった。
はぐれメタル級の調理機器。
レベルが格段に上がる。

ANOVA(これが低温調理器)
IMG_3658.jpg

鍋に水いれて、こいつを設置して、目標の温度を設定するだけ。
そこに、真空パック内にいれた肉やら魚、調理したい食材と
一緒に打ち込む。
後は待つだけ。

それだけ。
牛肉と調味料(バター・ニンニク)を入れて揉み込んだ真空パックを
55度に設定した湯の中にぶち込む
IMG_3660.jpg

55度で一時間の低温調理は流行りの熟成肉、冷蔵庫での熟成の
一日分くらいになるらしい。
これ、すごくない!?

家で熟成できるんだよ!?
しかも冷蔵庫の一日分が一時間だよ!?
お湯に入れてほっとくだけだよ!?

低温調理法て本当は厳密に食材・料理ごとに温度を管理して
作るんだけど、そこは家庭の料理、男の料理。
同じ55度のお湯の中に、サーモンとしょうが、
ネギとオリーブオイルを入れた真空パックをぶち込む
IMG_3661.jpg

サケ、上に焼いた皮。
真空パックの中の汁にバルサミコと塩で味整えただけ。
IMG_3662.jpg

ヤバい。
旨い。
何がヤバいってサケの食感がヤバい。
火は通ってるのに、生。
生ぽいけど決して生じゃない。
高級料理店のアレ、まさにあれ。
風味もものすごく浸透するみたいで、
食材にしょうがやオリーブオイル、ネギの風味が
浸透しててすごい。

肉、肉も真空パックに入れてた汁(バターとかガーリックとか)に
赤ワインとマスタード、塩を入れて煮立たせただけ。
IMG_3663.jpg

赤いけど生じゃないの!!
生感あるけど火が通ってるの!!
火、通ってるけど生感がすごいの!!
繰り返しで五月蝿いけど、高級料理店のアレ。
まさに高級料理店のアレ。

見て、家でこのクオリティ。
IMG_3664.jpg

6年越しの夢、低温調理法デビュー。
最高の料理法に出会った。
後、一年で最高に幸せな忘年会だった、僕にとっては。

みんながどうかは知らない。

しんごはスマホ見ながら風邪引いてたし、
オザキは柔術しに行ったし、
あっちゃんは来なかったし\(-o-)/

二歳児と台湾、最終日

 結論、台湾は二歳児に優しい!!

まず、何が優しいって近い。
三時間で着く。
DSC05749 (1).jpg

落ち着きのない二歳児には超大事。
三時間なら、おさるのジョージの映画版二本
見せたらお釣りが来る。

機内食食べて


おさるのジョージ見せてたら終わる。
DSC05562.jpg

なんて優しいんだ台湾。
それに、飯が二歳児に優しい!!

健康にいいかは知らんが、魯肉飯とか鉄板。
DSC05625.jpg

牛肉麺も鉄板。


日本の二歳児も大喜び。
これ嫌いな二歳児いないでしょ。

牛肉麺は帰っても作って好評。

(スープからタレから全部がんばって手作り)

最後に人が二歳児に優しい!!


結論、二歳児に台湾は優しい!!!
二歳児と行くなら台湾!!

二歳児と台湾を満喫しながらも最終日。
この日はヤマベ(奥さん)も仕事ないから、
ホテルの近くの花博記念公園にあるフードコートへ。
DSC05685 (1).jpg

牡蠣の卵焼きが食べたくて仕方なくて、
フードコートの店で注文。

牡蠣の卵焼き・・・違う
DSC05716.jpg

違う、そうじゃない。
こういうのが食べたかったの。。。

(ダイジュとトミウカと行った時の牡蠣の卵焼き)

妙にオシャレで、食感から何から全然違うの。。。
美味しいんだけど、料理は。
DSC05713.jpg

DSC05715.jpg

でも、こういうのじゃないの。
もっとジャンクというか、夜市的な・・・

貴重な最後の台北の食事をハズしてしまい、
後悔先立たぬまま空港へ。
空港のラウンジでリベンジ。

ラウンジとか、なんて贅沢なんだと思う。
さんちゃんに言われてがんばってANA便ばかり乗って、
色々行った副産物。
本当にありがたい。
何がありがたいって食べ放題、無料、しかも美味しい。

食べ放題
DSC05724.jpg

この電子ジャーみたいなのも
DSC05721.jpg

開けると魯肉飯!!
DSC05722.jpg

かけ放題!!
DSC05727.jpg

帰りの便も仕事を兼ねてANA
DSC05751 (1).jpg

僕らのお笑いがANAで流れるなんて、本当に奇跡。
生きてて良かった、続けてて良かったと本当に思う。

機内食も最高
DSC05753 (1).jpg

結論、二歳児と行くなら台湾。

柔術で出会ったあばれる君と、台湾で起きた僥倖に感謝。


二歳児と台湾三日目

ものすごい"ものもらい"に襲われて、痛みで寝れない。

目が大きいというか、ギョロギョロと顔から飛び出てる
せいで、他の人より目ん玉が空気に触れる面積が大きいせいか、
細菌とかのダメージを多く受けるからだろか?
三ヶ月に一回くらい"ものもらい"になる。。。

伝染らないけど、なんか衛生上良く思われなさそうだから
柔術にも行けなくなるしキツい。。。

キツいと言えば、
 キツい時は神頼みすら厭わないくらい嘆賞だったのに、、、
ちょっと楽になった途端、この始末。
喉元過ぎれば熱さ忘れるとはこの事。

まあ、二〜三年、お給料としてはお金を
もらってなかったから、
家族や個人の必要なモノも本当に買えなくて、
って言い訳はあるんだけど、小出しに

ニューバランスの靴買ったり、
チャンピオンのスウェット買ったり、
ipadminiに機種変したり、、、

本当に心根がダメなんだと思う。。。

二度と過ちはくりかえしませんから。
二度と繰り返さないために、売り上げや利益は
お笑いに全力で投資していきます。。。
嘆賞にそう思っていたのに・・・
(今でも強くそう思ってます)

台湾ではあんなに嘆賞だったのに、、、

台湾三日目、この日も二歳児と夜まで二人きり。
ホテルの近くに花博記念公園があるので、
動きたい盛りの二歳児にもってこい。
DSC05673.jpg

かなり広い敷地
DSC05674.jpg

ちょっとしたフードコートもある
DSC05685 (1).jpg

子連れで台湾行く人、ココは子連れに最高ですよ!!

ホテルとこの公園の近所にはビル丸々一棟、魯肉飯の店が
あって、入るのに勇気必要だけど、入ったら絶品

丸林魯肉飯
DSC05695.jpg

魯肉飯でビルが建つだけの事はある。
魯肉飯でビルってヤバい、なんせ魯肉飯なんて安いし。
それでビル建つなんて。

文章力が貧弱なモノで、この魯肉飯の美味さを上手く
伝えられないけど

「激安ジャンクフードの魯肉飯でビルが建つレベルの美味さ」

こう言えば、凄さが分かってもらえると思う。
なんせ、ビルが建つレベルなんだもん。

付け合せに苦瓜のスープ
DSC05696.jpg

苦い。

魯肉飯があまりにも美味しいから鶏肉飯も
DSC05697.jpg

魯肉飯のコッテリとは打って変わって、あっさり塩味。
るの方が好き。
胃が弱い奴は鶏肉飯食っとけ。

子供といながらも、気持ちに余裕がまったくなくて
ヒリヒリ、ヒリヒリしながらの日中。
ホテルと公園と丸林魯肉飯を何往復かで夕方に。
ヒリヒリしてて心ここにあらず。

「せっかく子供と来ているのに、何なんだ僕は」

と思っていたら、日本から朗報。
僥倖のメール。

ご臨終からハイテンション。
ほとんど躁鬱。

奇跡のような状況に。
例えるならロイヤルストレートフラッシュ。

色々なヒト・モノ・コトに感謝でいっぱいで
泣きそうになる。

夜はお祝いだ!!

僕は北京ダックが大好きで、
「北京ダックならいくらでも食べられる」

あばれる君にそう言ったら、
台湾北京ダックの名店を何店も教えてくれた。


一昨日飲んだ時も相変わらず口は悪いけど、いいヒト。

天厨菜館!!
IMG_3080.jpg

ヤマベ(奥さん)も仕事が終り、三人で。

葱餅
DSC05702 (1).jpg

思い出すだけでヨダレが出るサラダ
DSC05701 (1).jpg

北京ダック丸々一羽!!
DSC05704.jpg

皮だけじゃないの、肉も!!
DSC05707.jpg

日本の北京ダックより皮が厚いの
DSC05705.jpg

お祝いだから紹興酒も!!
DSC05699 (1).jpg

北京ダックのコースと紹興酒でお祝い
DSC05703 (1).jpg

贅沢してるように見えるでしょ?
でもね、この北京ダックのコースで4000円くらいなの。
二人で。
激安。

北京ダックが大好物で、一度でいいから腹いっぱい食べてみたくて、
念願の夢が台湾で叶った!!
ついでに仕事の夢も叶った!!
安いんだからお祝いしたっていいじゃない。

大満足で北京ダック食べたけど、やっぱり会社の仲間に
申し訳なくて、後日、渋谷にある天厨菜館行って
お祝いを関係者でした。
台湾と日本の
天厨菜館でどう違うか比べたかっただけなんだけど。

渋谷の
天厨菜館
IMG_3618.jpg

けっこう高いコース頼んだんだけど、一人この北京ダック
一切れだけ・・・
コースだからか・・・

台湾の腹いっぱいの北京ダックと比べると、ものすごく
物悲しい。。。
皮も薄い、美味しいけどお腹いっぱい食べたい。

天厨菜館は台湾で食べた方がコスパもいいし腹も膨れる。

結局、ヤマベ(奥さん)と二人ではとても食べきれず、持ち帰りに。
DSC05708 (1).jpg

ホテルで一人でガッツイて、三日目終了。

台北で丸林魯肉飯と
天厨菜館、間違いない。

台北で僥倖、この喜びはたぶん一生忘れられないと思う。
冗談ではなくて、お笑いのために全力で投資していくつもり。
そうしないと、また、同じ事になると思うの。
そうならないためには、お笑いに全力で投資していく事が
正解だと感じていますm(__)m

二歳児と台湾二日目

 人間、なんと現金なモノなんだろうか?
人間でくくったら失礼。
自分、なんて現金なモノなんだろうか?

ご臨終からハイテンション

7月は仲間の深谷と打ち合わせに行った後絶望。
お互い声もかけず無言。
一緒に会社戻るのも辛くて、

「ラーメン食べて帰るわ」

ラーメンの味しないのね、ショックの時って。


10月は

あー、死ぬな、これ、死ねる。
マジで終わるわ。


死んだりはしないけど、少なくとも今までの延長線上の
自分ではいられない、生き方から、働き方から、というか
仕事を変えないと生きていけないと思ってた。

それが、現金なもので、11月。

あ、大丈夫じゃん。
あ、すごいじゃん。
あ、なにコレめちゃくちゃ良いじゃん。

急に未来が開けて

安定と
安心と
進みたい道に進めそう

って事が分かった途端超元気。
あんなに毎日鬱屈としていて、小さなハゲまで作ってたのに。

ビックリするくらい元気。
こういうのって良くない。
小者感満載。
大物は絶望的な状況でも元気、超元気。

名前は大だけど大きくなれない、圧倒的な小者。

現金なくらい、前向きになれて、クソみたいなブログも
書く気が起きる。

でもさ、仕方無くない?

「フログ書いてます、会社潰れました・・・」

とか。

恥ずかしすぎるじゃん。

実際、会社が潰れるような事にはならないんだけど、
そのくらいの危機感だった。

それがこの良い状態。
ブログだって書いちゃうよ。

で、二歳児と台湾二日目。
ヤマベ(嫁)は朝から仕事。
台湾で二歳児と二人きり。
24時間の夜市が近くにあると聞いてたので、子供と
偵察、雨で閑散。
DSC05617.jpg

近くの店に寄って朝ごはん。
魯肉飯
DSC05625.jpg

牛肉麺
DSC05626.jpg

魯肉飯も牛肉麺も優しい味。
実際、どんな素材で、化学調味料満載なのかも、かもしれんが、
子供も食える美味しくて優しい味。

なに、僕らの母も祖母も僕ら以上に化学調味料と環境汚染の
中で生きてるんだ、長生きしてんだ、例え毒としても、
時には毒も必要。
毒も身に変えられるくらい強くなれ。自分も二歳児も。

朝ごはん食べて一度ホテル戻ったら雨が一時的に止んだから、
ホテルのそばの花博公園へ
DSC05622.jpg

子供は走り回ってるだけで楽しい
DSC05623.jpg

すごくいい環境。
ホテルも良ければ近くにこんなにいい公園がある。
今回のホテル、本当に最高。
子供連れは絶対にこのホテルにすべき、そんなホテル。

朝ごはん食べて、子供を公園に連れてっても、まだ11時くらい。
早起きの子供との一日はものすごく長い。

台北101に行く事にした。
子供に見せたい、あのデカいタワーを。
セレブ感満載なあの空間を。

後、台北101の近くには子供が遊ぶ屋内施設、
キッズパークがあるらしい、という事をネットで見た。
なんてたって二歳児、遊びたい盛り。
子供が思い切り子供らしく遊べる場に連れてってあげる事にした。

少しでも身体動かして疲れてくれるために・・・

疲れて早く寝てくれれば僕も寝れるし。。。
昼寝とかできるし。。。

打算。

でも、そんなもんだと思う。

台北101着いたら豪雨・・・
IMG_3032.jpg


豪雨
IMG_3031.jpg

台風みたいな豪雨
IMG_3033.jpg

台北101どころじゃない・・・

幸い子供は寝ててくれてるし、濡れてない。
緊急避難で台北101のカフェに入ったら、
相席でもない、二人がけ席、子供と僕二人の席に
中国の人が勝手に座ってきた!!
IMG_3035.jpg

お国柄の違いだろうか?
言葉話せないけど仲良くなったら中国本土、大陸の人みたい。
常識は違うけど、話すといい人。

緊急避難してから、台北101付近の子供の遊び場へ
DSC05630.jpg

この施設、靴下じゃないといけないの。
ここらへん、ちょっと日本と違うかも。

子供はいい、二歳児は。
濡れてないから。

問題は僕、靴、ビショビショ
DSC05638.jpg

靴脱ぐと、革靴の革の色が靴下に染み付いてて
超汚い\(-o-)/
DSC05639.jpg

この靴下で、こういう所にいると
DSC05647.jpg

靴下汚いのは僕だけな訳で、白い目で見られる・・・

といって靴下は脱げないし、
子供は「住み着いてやろうかっ」てくらい楽しんでる。

恥ずかしくてモジモジしてたら、台湾のお母さんが助けてくれた!!
日本語で!!

「クツシタ買えますよ、ココデす」

台湾最高!!
人が最高!!
お母さん最高。

靴下、売ってますよ、台湾に子連れで行ったお父さん、お母さん!!
DSC05640.jpg

晴れて堂々と子供をキッズパークで遊ばせる。

後、ここのキッズパーク最高。
子供向けのご飯も充実。
IMG_3037.jpg

二歳児は台湾風チキンライスとポテトに舌鼓。

一通り遊ぶと理想の16時。
台湾101の鼎泰豊が空いてそうな時間!!
有名な小籠包の名店。
あばれる君も

「有名だけど、一度は食べて損ないですよ、皮が薄いんですよ、
鼎泰豊の小籠包は」

何!?

皮が薄い!?

小籠包て、何か、溢れ出るスープじゃん、注目するの。

正直

「鼎泰豊、行った事ないけど、有名すぎるし、あれでしょ、
 名物に旨い物なし的な感じじゃない?」

て斜に構えてたんだけど、
あばれる君のおすすめポイントは皮。

スープ、肉汁ではなく皮、意外性にまんまとハマって
子供と鼎泰豊。

16:00並ばずに入れた!!
あばれる君のプレゼンで心動かされた小籠包
DSC05653.jpg

確かに皮が薄い!!
いやぁ、旨い。
これは本当に旨い、斜に構えないで食べる価値あるよ。
イクラみたい。
プチっと薄皮が破れると汁が溢れ出る。

トリュフかなんかの小籠包も
DSC05652.jpg

間違いなく旨い。
青菜炒めと
DSC05651.jpg

ジャージャー麺
DSC05650 (1).jpg

ジャージャー麺、ずっと、母が主に夏に作ってくれてて、
それが、マザコンよろしく、美味しく母の味で、
とにかく旨いから、わざわざ外で、お店で食べたいと
思わなかったんだけど、ここは本場中華民国、台湾。

「本場てどんなモノかしら?」

と思って食べてみた。
思った以上にアッサリ。

絶品の小籠包もジャージャー麺も食べれて満足
DSC05649.jpg

満足してたら、そこは魔の二歳児。
何故か激烈二歳児の機嫌が悪くなり、
小籠包も舐めるだけ\(-o-)/
DSC05654.jpg

食べないの。
なんてもったいないんだろう。

僕が二歳の頃、小籠包なんて日本になかったし、
二歳で外国に行くなんて想像もつかなかったし、
父親すらいなかったし。

何が不満だ二歳児よ!!!

ジャージャー麺と青菜炒めを食べ、小籠包は
舐めるだけ、舐め。
キッズパークで遊んだから疲れたみたいで
二歳児は狙い通り早々に就寝。

僕は腹の虫が収まらなくて、ホテルのそばのお店で小籠包!

DSC05660.jpg

汁が出る系ではないけど旨い!!
台湾は何から何まで最高。

子供にも本当に優しい。

次の日も僕は子守。
二歳児と二人きりの台湾は続く。

まあ、こういう危機的な状況は生きてれば絶対にまた来る。
僕は一喜一憂するポンコツだ。
次に来る危機、いつか分からないけど、乗りきれる自信が全くない。
だからこそオザキにはがんばってもらいたい。

緊急対応、持つべきモノは友とパートナー(色々な意味で)

 ドコモのスゴ得というサービスでお笑いTVが
スタートしました。

・お笑いTVforスゴ得
https://www.dcm-b.jp/cs/cpsite.html?id=01cpn213001

・プレスリリース
http://info.m-up.com/irinfo/news/pdf/20151117_owaraitv.pdf


ずっと準備して、五ヶ月間ヒリヒリしながら
待ってたサービス。
やっと生まれた。

友達と飲んだりしてて

「そういえば大って何してるの?」

って言われる事があって、

「これやってるよ、こう言う事やってるよっ」

って言える事がなくて、本当になくて、
最近まで、けっこう真剣に、小さなハゲが
出来るくらい悩んでた。

何してたって・・・

毎日のようにスズキヤスオ食べて
IMG_3353.jpg

子どもと遊んで
IMG_3343.jpg

同期にして僕の7倍は強くて何故か僕らの仲間になったオザキと
打ち込みして・・・
IMG_3354.jpg

ヒリヒリ、ヒリヒリしながら、、、

今の僕らには人に言える自前のサービスがない・・・

どんなにヒリヒリしたところで、
自前のサービス、つまり仕事がない。

事実なんだけど、ものすごくショックで、
それだけが理由ではないんだけど、前頭葉に小さなハゲが出来た\(-o-)/
髪を切ってもらってる、これまた同窓で友達のイトウには

「あー、デリケートな部分だからねー、ハゲたねー」

って明るく当たり前のように言われたから、気持ちが軽くなった。
あと、これも同窓で友達のミチカワと、妻のヤマベにも
同じような事言われた。
持つべきモノは友、同窓。

みんな、僕がハゲた所でどうでもいいと言うか、評価変わらないみたい。
ありがたい。

まあ、ハゲの話はいいとして、自前のサービスがない事が
本当に辛かったんだけど、
やっと自前のサービスが生まれた。
生まれたんだけど、生まれたてってやっぱり危ないの。
赤ちゃんと同じ



免疫がないから、すぐ調子を崩すの。
ちょうど今、トラブルが起きて、
でも、それはしょうがなくて、だって生まれたての赤ちゃんだから。
免疫がないから、慣らし運転というか、
ある程度運用してエラーを潰さないといけないから。

「赤ちゃんと同じですわ、トラブルはしょうがないでござる、
 ドッシリかまえるでござる」

なんて、大風呂敷広げてたら、

本当にトラブルが起きた!!!

サービスのほとんどが狂ってるの!!

狂ったと言う言い方が最も正しい。

明日には大きなプロモーションがある・・・

死ぬー!!
死ぬー!!
死ねるなこれわ・・・

ハイテンションからご臨終。。。
いざトラブルが起きるとノミの心臓。
またハゲるわ。

て、仲間のフカタニDと共に途方にくれてた。

せっかく幸先の良いスタートが切れそうなのに。。。

諦めないで色々な方法で方方に連絡したら、
たまたま、本当に偶然に開発を請け負ってくれている
パートナー会社に同級生にて同窓のキリがいた!!

しかもキリがつかまった。

キリ、関係各位に連絡してくれて、おかげで
トラブルは二時間で完治した。

キリ、神。
夜中に対応してくれたパートナー会社も神。
トラブルを修正してくれてるフカタニDも神。

持つべき者は友達と信頼できるパートナー、
ヤマベも仕事も。

台湾と子供どころじゃない!!

二歳児と台湾

仕込んでいた試みがやっとカタチになる。

提案してからOK出るまで三ヶ月。
OK出てからスタートまで二ヶ月。
基本的には待ち。
ずっとヒリヒリ。

やっとカタチになる。

さらに、ずっと改善を試みていた事が
新たな開発パートナーさんのおかげでカタチになってきて、
打ち上げしてもらってきた。

嬉しくて仕方ないはずなのだけど、このタイミングで
仲間の別にどうでもいいハズの事がどうしようもなく、
頭に引っ掛かって、引っ掛かりすぎて、
眠りたくなくてつらつらと。
くだらない事こそ、頭にこびりつく。

くだらない事考えてるなら仕事しろって話。

飲んだ時、あばれる君によくなじられる。

「宮谷さーん、ちゃんと仕事してくださいよ、いい大人なんだから」

本当にそう思う。

あばれる君、通称あばれる君。
柔術で出会った。
お酒も飲めるし、馴染みやすい人なので(口は悪いが)
毎週のようにトミウカと共に飲んでは、
字の汚さや貯金のなさ、車の免許のなさをなじってくる。
IMG_2839.jpg

あばれる君、口は悪いけど、いい人で(口は悪いけど)

「ヤマベ(奥さん)の台湾出張に子守要員として付いていく」

と話したら

「あー、僕、仕事柄台湾30回くらい行った事あるんでオススメの
 店、ピックアップします」

と、丁寧にあばれるガイドを作ってくれた!!


超いいやつ!!
紙、速攻で無くしちゃったけど・・・(画像は撮っといた)

ヤマベの台湾出張の付き添い、子供子守要員として台湾に
行ってきたんです。
今日から始まる仕事が実現するか分からない、
待つ事しかできないヒリヒリした中、
行ってきたんです、ヒリヒリを抱えながら。
今回の台湾は完全に子守、子供のための台湾。
テーマは

『二歳児と楽しむ台湾』

どうせヒリヒリしてるんだし、ひとり旅のような自由も
ないんだし、どうせなら思い切り二歳児に
集中してみようかと思った。

人が多い台湾での移動を想定し、子供用背負子を用意。
IMG_0454.jpg

国内で何度か慣らし運転。
台湾で子供が嫌がって乗らなかったら地獄だから。
幸い慣らし運転のおかげで気に入ってくれて羽田空港へ


ラウンジ最高。
取り放題で
DSC05541.jpg

カレーも
DSC05543.jpg

蕎麦も
DSC05544.jpg

これら全部タダ!!
IMG_2998.jpg

テンション上がる。

結婚する前に、海外ひとり旅をしてみたくて仕方ない
中二病になって、アホみたいにANAで海外に行って本当によかった。
お金は失ったけどラウンジの食べ放題を得た。

子供のための付き添いとは言え、僕は大人の男だ。
仕事の事だって考えている。
2月からANAの国際線の機内プログラムにお笑い番組を
提供しているんだけど、今回はじめてこの目で確認できた!!

機内の端末にお笑いTVがある!!!
DSC05555.jpg

すごい!!
DSC05556.jpg

江戸むらさきさん!!
DSC05558.jpg

ちゃんと配信されてる!!
DSC05559.jpg

飛行機の機内での配信は会社作る前からの夢だったので、
夢が叶った。

しかも大好きなANAで。

都内のインディーズのお笑いライブに家庭用カメラ持って
撮りに行ってた学生が、ANAの機内プログラムに、感無量。

感無量の僕をよそに子供は外を見入る。
DSC05570.jpg

お笑いにも僕の仕事にも興味なし。

ANAの機内食は子供にも嬉しい
DSC05574.jpg

機内食大好き、強がりじゃなくてエコノミーの機内食が大好き
DSC05578.jpg

お笑い番組確認して、機内食食べたら台湾、あっと言う間。

台湾着いたら真っ先に屋台で麺
DSC05593.jpg

牛肉麺、何か作れそうな気がして、日本に帰ってからも何度も作った。

水餃子
DSC05592.jpg

子供も満足。


台湾着いたら、さっそくあばれる君のオススメのシンイエ。
DSC05606.jpg

「屋台グルメばかりじゃなくてちゃんとした中華を食べてみたい」

という僕の要望からあばれる君が選んでくれた店。

何よりも感動したのがチャーハン!!
DSC05599.jpg

けっこう大きめに刻んだニンニクがゴロゴロ入ってて、
味も独特のコクがあって、正直最高に美味かった。
こんなチャーハン初めて。
あまりチャーハン食べる方ではないけど。

名物の角煮も
DSC05598.jpg

イカ団子も
DSC05604.jpg

店員さんに聞いたオススメのイカの何とかも
DSC05603.jpg

絶品。
台湾の本格中華、シンイエ、すごい。
あばれる君、ありがとう。
紙をなくしてすまない。

ホテルもあばれる君のアドバイスを参考にしたら
すごく良かった。
屋上が庭になってるし、何せ人が優しい、日本語も通じる。


次の日からはヤマベは仕事でいない。
僕と二歳児、二人きりの台湾、台北。
たぶん続く。



今日は開発パートナーの人達に打ち上げを
してもらったんだけど、その人達がストイックに
炭水化物抜きダイエットしてた。

台湾の画像、改めて見たら炭水化物だらけだ。
痩せない訳。

食生活

 ここ三年間、価値観がガラッと変わるほど大変で、
でも、正直、強がりだけど

「この三年間がなかった方がよかったか」

と言われると、今はこの三年間があって良かったと思う。
まだ、現在進行形だから、総括する時じゃないので
内容は書かないけど。

今はそう思う。

アイスタイルから増資が決まった。
僕が主体的に動いての初めての増資。

この三年間のおかげで、やりたい事、
創りたい世界が明確になった今、種火をもらった。

吉松さんと飯を食べた事はほとんどないのに、
13年前に会社にしたきっかけも吉松さん。
12年前に会社が潰れそうな時に貸し付けてくれたのも
吉松さん。

そして今回増資してくれたのも吉松さんと
ミラクル菅原さん。

なんて縁なんだろう。

縁と言えばトミウカ。
中学からの同窓。
釣りの師匠にして柔術の仲間。
最近毎週二回くらい飲んでる。

日曜、実家で家族過ごしていたのに、気がつけば
トミウカに呼ばれて総合の試合観戦・・・
IMG_2826.jpg

同じジムのプロ格闘家にして、トミウカの会社で働く
風間さんが勝った!!!
ついでにトミウカから今朝まで生きていた真鯛を三匹もらった。
三匹いるから一匹目は贅沢にアクアパッツァ!!
IMG_2831.jpg

トミウカの奥さんの実家がタイの養殖。
そのタイ。
やばい、旨味が違う。
この時期の天然物より断然うまい。

「養殖ガ〜」

とか言ってるヤツはバカ。
豚も牛も鳥も、肉は今やほとんどが養殖だろ。
天然信仰の気持ちは分かるけど、あまり狂信的になりたくない。

こんな美味いタイ、一片たりともムダにしたくないから、
残りのソースでパスタ
IMG_2832.jpg

翌日は刺し身
IMG_2845.jpg

とにかく旨味がすごい。
養殖ならでは、トミウカの奥さんの実家のこだわりの
味なんだと思う。

骨は炊いて出汁スープにして、味噌汁。
IMG_2846.jpg

頭は兜煮に。
IMG_2848.jpg

翌日の子どもと奥さんのパスタも、この出汁スープと
アクアパッツァの残りの具でパスタ。
IMG_2857.jpg

美味いにもほどがあるよ。

まだ一匹余ってるから炊き込みご飯にする予定。

美味いと言えば五月蝿いくらいにラーメンヤスオ。

つけ麺て嫌いなのだけど、ラーメンヤスオは
美味いにもほどがあるからつけ麺に挑戦。
IMG_2850.jpg

ラーメン違って喉越しがツルッとして旨い。
旨いけど、やっぱりラーメンが好き。
IMG_2858.jpg

つけ麺食べたお陰でもう迷わないですむ。
僕はラーメンヤスオはラーメン一択。
美味さがヤバイ。
最近週二は絶対食べてる。

何でこんなに虜になってるのか分からない。

薄情なもので、大変な時はこんなくだらない事書かないのに、
別に状況が本質的に変わってる訳でもないのに、
ちょっと余裕ができるとこういう事書ける。
呑気にも程がある。
意外と図太いのかもしれない。

とりあえず、ダイジュに怒られそうだから、
ブログアップデートして上塗りして、ダイジュの回を
目立たないようにしといた。

今月末は奥さんが台湾に海外出張。
子ども小さいから僕は子守で同行する。
もちろん全額マイル、お金は払わない。
一人や、友達と台湾は楽しんだから、
今回は

「子どもと楽しめる台湾」

をテーマにしようと思う。

ダイジュJr生誕祭

 山辺、子ども、母、祖母、家族のおかげで、
やっと光が見えてきた。
まさか僕がこんなに慎み深く家庭的になるとは
思わなかった。

IMG_0449.jpg

まあでも、家族には感謝せざるを得ない。
あと、こういうの大嫌いだけど、会社の仲間も家族同様。
そう思ってしまった。

大人と思っていてた人達がよく言う、

「家族が一番」
「会社は家族のように」

とかクソみたいに思ってたし、思っていたいけど、
けども、36歳、僕も気がつけば大人、分かるーぅ。
僕がこんな事を感じるようになったのって、
子どもを抜いては考えられない。
IMG_2723.jpg

新しい家族ができたダイジュもそういう事考えるんだろうか?
ダイジュに赤ちゃんが生まれた。
ごくごく身内でパーティをした。

ダイジュはNY帰り。
三度の飯よりフライドポテトが好きな男。
テーマは『NYスタイル』

大量のポテトフライと、ピザ。
それと、NYスタイルの手作りハンバーガーで
もてなすことにした。

ハンバーガー作りはトミウカと。
ただ出してもつまらないから、

NYスタイル超高級ハンバーガー

クソ安い宮谷家の手抜きハンバーガー

『ダイジュはどっちが超高級ハンバーガーか分かるのか!?』

僕、半分主夫みたいなもんで、子どものおやつや
家族のご飯は日常的に作ってるんです。
そんな日常、ハンバーガー作りは子どもが喜ぶから
よくやってるんです。
ただ、具材は激安。

外国産牛肉はホルモン漬けだから身体に悪い!?
知るか!!
安いんだよ、お前の親だってさんざんそんなの
食って育ってんだよ。
IMG_2756.jpg

肉から合挽き。
臭みがあると言われる豪州産肉と豚。
これに、僕が作るのは家庭のハンバーガー。

市販の炒め玉ねぎ、卵、パン粉(子どもが残した残り)
旨味成分としてコンソメを加える。
こんな感じ
IMG_2765.jpg

色がもう毒。
家のハンバーグ。
一人前100円くらいだろうか?

一方トミウカと用意したのは、
牛100%、それも黒毛和牛。
値段がびっくり仰天
IMG_2767.jpg

つなぎは何と、一玉120円の名古屋コーチン
IMG_2764.jpg

パテの色がもう違うの笑
IMG_2766.jpg

チーズも僕の100円のとろけるチーズなら、
トミウカが用意したのは500円のチェダーチーズ。

僕のハンバーガー、一人前300円もしないと思う。
トミウカハンバーガーは、一人前2000円以上!!!

作るのはトミウカと二人で作って、こんな感じ。
IMG_2768.jpg

食べ比べるダイジュ
IMG_2772.jpg

IMG_2771.jpg


IMG_2770.jpg

「俺はニューヨークで、そんな高いもの食ってないから!」

と言い訳しながらも、きっちり間違えてもらいました。

「美味しいのはこっち、ただ、NYではそんな高いの食べないから」

言い訳しつつも、選んだのは宮谷家の激安ハンバーガー。

化学調味料は毒だ
外国産は毒だ
添加物は毒だ

Facebook見てると、すげー流れてくるの、こういうの。
うるさい。
こういう世界に生きているんだ、ある程度妥協しろ。
死んでないだろ、化学調味料と添加物で、親。
あと、お前だって知らないうちに沢山食ってんだよ。

化学調味料とか添加物とか、前までけっこう敏感に
なってたんだけど、ある程度の懐の深さは必要だと思う。
こうやって美味さにつながるし。
安いって事、やっぱり大事よ。
僕、身体弱いけど、ラーメンばっかり食ってるけど
元気だし。

まあ、こんな事言いながら、子どもの食べ物と
毎日の家族のご飯は手作り、出来合いのものは
食卓に出さないようにしてるんだけど・・・

声高にSNS上とかで発進する人が嫌いなだけ。

化学調味料は悪だとか、
農薬は悪だとか、
牛乳は悪だとか、
モンサントは悪の企業だとか、

気持ちは分かるの。
でも一人で勝手にやっててほしい。
僕がお前に化学調味料食わせる訳じゃないんだから。
一人で黙ってやってればいいと思うんだよなぁ。

ラーメンといえば、今日も
ラーメン ヤスオが止まらない。
IMG_2803.jpg

完全に週二
IMG_2793.jpg

ダイジュに新たなファミリー。
おめでとう。


チャンピオン達がレイプ

ヤマモリが柔術やるって!
IMG_2589.jpg

奇貨居くべし。

三ヶ月で終わる柔術人生もあれば、
僕みたいにダラダラとライフワークにして
三年続く柔術人生もある。

もっと言えば、トミウカのように、
年一会員として、年に一回しか来ないけど、
気がつけば三年のキャリアの柔術人生もある。

始めた頃、センセイや先輩方に

「辞めさえしなければ強くなれる、やれば
 やるほど強くなれるのが柔術」

とアトバイスもらってたけど、本当に
そうなんだと思う。

辞めたらそこで終り。
先がない。

何でもそうだけど、辞めさえしなければ続いている。
続くという事は先がある事。

ヤマモリが入会する。
ヤマモリの柔術が始まる。

そういえば、柔術を始めたきっかけもヤマモリ。
当時、ハワイにいたヤマモリにダイジュと会いに行った。
DSC03868.jpg

そしたら、クラブのトイレでお尻触られたんだ。

白人男性に。。。

びっくりして振り返るとトイレのドアの方に、
僕のお尻を撫でた人と他に二人、合わせて三人。
僕を見て笑ってるの。

もうね「レイプされるんだなぁ、僕は」
と思った。

初めてのハワイで。

少林寺なんて、言い方悪いけど、もう10年も前の事だし、
完全に僕が悪いんだけど、まったく頼りにならないの。
精神的支柱にならないの。

あの筋肉の前に、僕の打撃や柔法が効くとはとても思えないの。。。

この時は、運良く事なきを得たけど、
二度とこのような事が起きても大丈夫なように、
リバーサルジムに入ったの。

総合格闘技と柔術のジム。

あれから早三年。
柔術に専念して、センセイには耳元で

「センスないですねー」

と囁かれながらも、三年。

少しは自信がついたと思ったんだ。
そしたら、

リバーサルジムの飲み会でレイプされた!!
11038567_864017670340374_1987421334627668362_n.jpg

僕を押さえつけるのは何かのチャンピョン、タカギさん。
少なくとも大きな大会で優勝するチャンピオン。。。
羽交い締め。。。

羽交い締めの先に見えるのはオチンチン。。。
11703201_864017683673706_9222883151542426370_n.jpg

36歳にして目の前に他人のオチンチン・・・
学生時代以来、目の前に他人のオチンチンが飛び込んで来るのは・・・
それも何度も・・・

オチンチンの主は最後の空手家と呼ばれるキチガイノブタツさん。
何かの世界的な試合で優勝した世界チャンピオン。。。

オチンチンが飛んでくるの。
何度も・・・
スクリーンショット 2015-07-20 0.42.30.png

まわりからは

「ミヤタニさん、フェラチオした!!」
「フェラチオだ!!フェラチオだ!!」

36歳、いいおじさん。

オチンチンが飛び込んで来るは、
フェラチオと言われるは、

ハワイどころじゃない!!!!

そんな世界にトミウカ、
DSC04438.jpg

ゆういち


梅ちゃん
o0480064012968419571.jpg

に次いで、
ヤマモリも来たよ
IMG_2588.jpg


誘いすぎ。
良くないと自分でも思うけど。
柔術、おじさんだからこそ楽しいから、
興味ある人は誘っちゃう、つい。

レイプ対策には役に立たなかったけど、楽しいから。

ハワイの事とか関係なく、護身とかそういうの
まったく関係なく、柔術という趣味ができたのは嬉しい。

オチンチンが目の前に何度も飛んできても。。。

いつの間にか体育会系!!

「朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや」ヤマモリ柔術に来る!!

 趣味、柔術の話。
昨年下旬から今年の上旬にかけて地獄。

柔術行く気になんてとてもなれなくて、
ひたすら酒。
家で酒。

さらにラーメン ヤスオなんて悪魔のラーメンを
見つけてしまったので、

(けっこう味は強いから最近のオススメは味薄めの油少なめ)

太る太る。
僕が格闘技のジムに巻き込んで、
今では打撃(総合)にハマっている、小学校からの友達の
ゆういちからは


「ダイ!!そんなに太っちゃってどうしたんだよ!!」

て飲んだ時に言われた。

62キロが68キロになってた。

顔に肉がついてるのが分かるレベル。
なんかむくんだ感じ、顔に肉の層がまとわりついてるの。

ゆういちに言われて、それくらいで一念発起する
タマではないのだけども、
これまた、僕が巻き込んで柔術を始めた、中学からの
友達で釣り師匠のトミウカが柔術に戻ってきた。


年一会員だったのが、5月6月と、まさかの週一。
そうとう柔術が面白いらしい。
確かに面白い。

柔術やりたいのにやらない奴はバカ。

断言する。
トミウカが戻ってきたのもあり、自然に足が
柔術に向き、6月は週2〜3ペース。

楽しい。
無条件に柔術は楽しい。
モヤモヤがなくなる。
そしてスッキリする。
何故か前向きになれる。

これ、すごく重要。

柔術して、スッキリして前向きになって、
トミウカやゆういちと酒飲んでさらに陽気になる。

くだらない事かもしれないけど、
すごく重要。

やりたいと言っているのにやらない奴はバカ。
断言する。

という事で、ヤマモリが体験に来た!!
IMG_2588.jpg

中学からの友達。
昔はお互い、お互いが大嫌いだった。
はず。
はず。

柔術のセンセイには「幼なじみしかいないんすか?」
て言われた。
そうだと思う。

ヤマモリ、僕が一生かけて巻けるか分からないと
思っている青帯巻いてる!!
IMG_2589.jpg

カタチて重要、かっこいい。
地味な競技だからこそ、カタチだけでも

「カッコいい」

と思ってもらいたい。

一緒に練習して、すごく簡単なスパーリングをした。

ものすごく新鮮だった。
色々あったりなかったりだったヤマモリと体と体で
ぶつかり合って、投げたり投げられたり、
締めたり、締められたり、
ボディコンタクトがある競技ならではの感覚だろか?

純粋にヤマモリと練習してて楽しい、それだけ!!
楽しい!!

ヤマモリが柔術やるか分からないけど、センスは
すごいあったから、始めたら楽しいなぁと思う。
仕事や家庭、この歳になると体にも色々とガタが
出てくるし、趣味とは言え、簡単な事ではないのは
重々承知。
だからもう薦めたりしないけど、
体験とは言え、一緒に柔術できてとにかく楽しかった。

で、冷やかしに来たトミウカとゆういちと、
ジム仲間の武藤さん交えて飲んで、
楽しさの余韻に浸り、一人ラーメン!!
IMG_2590.jpg

僕の幸せってこんなもん。

家族がいてラーメン ヤスオが食えて、
ヤマモリやゆういち、トミウカ、友達と格闘技で
遊んで飲めたら、もうそれで幸せ。

こんなもん。

そういえば、今月毎週柔術行ってたら、
ピークから5キロ痩せた。
62キロ、体脂肪率18%。

柔術てすごいね。
ラーメン ヤスオの凶悪なカロリーすら相手にしない。
IMG_2148.jpg
週2くらいで食ってるのに。

柔術やってると痩せるよ。
おじさんにはすごくいい趣味だと思う。