自転車の旅二 お伊勢参り

 五年ぶりの自転車の旅、久しぶりの一人旅。
出張を口実に、いい気なもんだと思う。

でも

夜中に500M近く、超近距離から尾行され続けて、
恐すぎて通報した僕、


通報した後、恐くて警察署に駆け込んでマイルドに門前払いされたヽ(´∇`)ノ
DSC03661.jpg

柔術のセンセイからすると

「あー、ミヤタニさん、それ心の病すよ、
 たぶん尾行なんてされてないす、町で笑ってる人は
 みんなミヤタニさんを笑ってるす」

僕の心の病、心の闇が作りだした虚像による尾行。

今まで、

・強盗説
・ホモによる痴漢説
・知り合いと勘違いした説

いくつかあったけど

ここに新たに

・ミヤタニ自ら生み出した虚像、心の病説

が加わった。

確かに。
どおりで、
銭湯では二回も、ホモのおじさんにジロジロ見られて、
銭湯内をつけ回されたりした訳だ。
DSC02292.jpg

あれも僕の心が作りだした虚像。
ああ、僕、疲れてるんだ・・・

と思い、町中の人が僕を笑っている気がしながら、
伊勢へ自転車の旅、一人旅。

廻る順は外宮から内宮。
僕は三回も伊勢に通った伊勢マスターだ。
外宮→内宮こそが伊勢の定番、僕が決めた。
DSC03696.jpg

式年遷宮があって、本殿の左奥に、新品の本殿がある
DSC03698.jpg

何十年かごとに、まったく同じお社を隣に建てて、
新しい方に神様を移して、また、何十年かすると、
隣に新しいの立てて神様を新しい方に移す。

これを繰り返してきてるから、伊勢神宮は建物そのものを
立てる技術がずっと失われてない、らしい。
詳しくは調べて。

お参りして、朝ご飯。

名物『伊勢まぶし』
なる看板が。

名物に美味いモノなし・・・
伊勢の名物って口に合わないんですよ、伊勢うどんとか。


甘くて、コシなくて・・・

でも、美味いモノなしと知ってて食べるのも、
旅ならではの楽しみ、うなぎ好きだし。

伊勢まむし
DSC03701.jpg

うな丼なんだけど、
ご飯が全部、甘いタレに絡めてある
DSC03700.jpg

うなぎのタレよりはサッパリした味のタレなんだけど、
要は、白米の部分がない、タレにコメが浸かりきったうな丼。
うなぎってタレで味がしっかりしてるから、白いご飯と
食べないとクドいじゃない。
一応からめてあるタレはサッパリしてはいるんだけど、
食べすすめるとやっぱりクドい・・・
白米と食べたい・・
名物に美味いモノなし・・・

でもいい!!

これが伊勢の味!!
後悔はあまりしてない!!

うなぎ堪能して内宮へ。
途中、猿田彦神社に寄る。
DSC03703.jpg

猿田彦神社は芸事の神様。
芸事が上達するそうな。

ジムに猿田さんていうプロ選手の先生がいるんだけど、
この先生のテクニックやばい。
僕は一生取れないであろう青帯を、わずか半年で取ったそうな。
きっと、名前が猿田彦という神様に似てるから、だと思う。
芸事の神様の名前を背負ってるからだと思う。

ちょっとでもあやかりたいからお参り。

本当は疲れたからベンチで休んだだけ。
そんなに信心深くない。

伊勢は外宮よりも内宮の方が人気があるんだけど、
たぶん人気の秘密はこの風景のせい。

内宮の横に流れてる川
DSC03709.jpg

内宮に行く人は必ず見られる風景。
このキレイさ
DSC03705.jpg

水も超キレイ
DSC03707.jpg

内宮参拝する時に渡る橋からもこの風景
DSC03713.jpg

正直、内宮の方が景色がキレイだから、参った感がある。
でも、僕は静かで地味な外宮が好き。

式年遷宮で、鳥居も新品、作りたて。
DSC03714.jpg

こんな感じで建物もできたてホヤホヤ
DSC03716.jpg

夏限定の赤福氷もできたてホヤホヤ
DSC03718.jpg

荘厳な雰囲気でお参りをしていたら、
周りで僕を笑ってる人が減ってきた気がする(笑)

伊勢参りを足早に終えて、
だって、飽きちゃうんだもん、現代っ子だから。
自転車で鳥羽へ。
鳥羽伏見の戦いの鳥羽。

なあに、距離にしてわずか20キロ弱。
5年前には、夜中に50キロ往復して、毎夜のように
羽田空港まで行ってた僕だ


片道20キロとか余裕。
余裕過ぎてこのまま浜松まで行っちゃうかもw

そのまま鳥羽まで自転車で向かった。
自転車なんか乗らなきゃよかったんだ。

自転車の旅一 大阪出張で逃避行

 前のブログでさんざん

『トミウカに負けたくないから倍練習する』

て言っておいて、もう妥協。
土日の練習を休んで、自転車の旅。

なんか、最近色々あったんす。

夜中に夜道を500メートルほど跡をつけられて恐くて通報したり
DSC03658.jpg

通報した事をあっちゃんに話したら

『そんなん警察迷惑っしょ、ていうか週三でなんか(柔術)やってるっしょ?
 倒せばいいっしょ?は?ナイフ持ってたら?そのためになんかやってるんしょ?』

て言われて
DSC03650.jpg

頭に来すぎて、一週間口聞かない&出社拒否してみたり
(だって会社行くとあっちゃんいるから・・・)

期せずしてまた人に嫌われてたみたいで、

「おいらはつくづく中年ナイフだなぁ」

なんて思ってたら、僕が勝手に親友と想ってる
大地の写真が素晴らしすぎて感動しつつ、
IMG_1054.jpg

柔術ではトミウカには負けそうだし、ボコボコにされるし、
心が折れて逃避行で神頼み!!!
無宗教でも頼れるものは何でも頼る!!!

伊勢、神頼みは半分冗談で、五年くらい前に友達と
自転車で行ったんだけど、
その友達、

寝坊するわ
サイフなくすわ
携帯なくすわ

で、一番の目的だった渥美半島のサイクリングロードに
着く頃にはすっかり夜で、サイクリングロード楽しめなかったの!!


サイクリングロード目的なのに友達の数々の
サボタージュ、こんなに暗くて何がサイクリングロードだ!!
五年越しに、恨みを晴らすべく、いい機会なので
伊勢に行ってみることにしたんです。

東京駅に着く頃には自転車が重すぎて、ぶん投げたくなる
DSC03665.jpg

ていうかこんなカッコで打ち合わせに現れたら、
ぶん投げたくなるのは打ち合わせ相手だと思う・・・

「こんなカッコで打ち合わせ、ありかなぁ・・・」

まあ、なしなんだろうけど、ビクビクしながら新幹線。
車両の後ろに置くと、ほら、自転車、邪魔にならない!!
DSC03667.jpg

座席に座る人のリクライニングも邪魔しないし、超オススメ。
二回しかした事ないけどもうすっかり自転車旅マスターですよ。

車中では、とにかく電源の確保
DSC03669.jpg

タコ足持ってくと超便利。
電源の確保と妥協する事だけには妥協したくないのが
最近のポリシー。

仕事するふり
DSC03670.jpg

飽きてすぐにお弁当。
DSC03671.jpg

東京→新大阪、二時間くらいしかない。
仕事してるヒマなんてない。
だって東京駅の駅弁はうまいんだ。

足りずにカツサンド
DSC03672.jpg

これこれ、甘いソースと分厚いカツ、男の子の好きな味だなぁ(井の頭五郎ちゃん風)

大阪ついたらうどん!!
DSC03673.jpg

打ち合わせ前の腹ごしらえ。
腹ごしらえが功を奏したのか、打ち合わせでは、
相手に事情を説明したから怒られず、
打ち合わせをキッチリ収めて、一路伊勢へ!
難波駅でテイクアウト用のお好み焼を焼いてもらう
DSC03674.jpg

近鉄特急来た!!
DSC03676.jpg

近鉄特急には自転車が置ける荷物置きスペースがある!!
DSC03677.jpg

すごく便利。
自転車が乗客に迷惑をかける心配もないからホッとして
さっきのお好み焼
DSC03679.jpg

食べてるとアッという間に伊勢へ
DSC03680.jpg

伊勢駅到着
DSC03681.jpg

問題なのは自転車を組み立てられるか・・・
DSC03682.jpg

なんせ、僕は一度も組み立てたコトがない。
正確に言うと、後輪をハズして、また付け直したコトがない。
この輪行袋に入れたのだって始めてだ。

開けてみた
DSC03683.jpg

妥協には妥協しないこの俺だ。
30分格闘して、ダメなら宅急便で送り返そう。
四苦八苦してたら、後輪ついた!!
DSC03685.jpg

完成
DSC03686.jpg

ホテルまで自転車、軽快に。
ただ、iphoneの画面が横向きになっちゃう以外は軽快
DSC03687.jpg

ホテル着いたら、併設されてる食堂がそそる。
DSC03690.jpg

伊勢の味
手作りぎょうざ

伊勢餃子なるものがあるらしい!?
名物か!?

行ってみる事にした。
伊勢餃子
DSC03692.jpg

味はいたって普通・・・
名物に美味いモノなし・・・
でも、餃子に紅ショウガが良く合う事が分かったから
良しとしたいと思う。
DSC03693.jpg

久しぶりの一人旅が始まった。

妥協と逃避行

 ものすごい色々無くて、ドキドキしながら、
けっこう色々あって、ドキドキしてて、
もうなんだかよく分からなくて、
出張を口実に一人旅に逃げた。

リュックと自転車で東京駅へ
DSC03665.jpg

出張に行く人の格好じゃない。
出張先の人、許してくれるだろうか?
自転車持って打ち合わせに現れるような、人、
受け入れてくれるだろうか?

仕事、
ものすごいちゃんとやっててくれてるから、
することがないの!!!
することがなさすぎて、お昼にラーメン三杯ハシゴしたりして

新宿二丁目のゴマ味噌、辛くて甘くてすっぱくてクセになる味
DSC03664.jpg


全然美味しくないと思ってた武蔵家も
味薄めで頼むと美味しい事に気づいたりして
DSC03663.jpg

〆は一蘭、辛さ6倍が最高
DSC03662.jpg


本当にものすごいやっててくれてるから、この件に関しては
本当にやることがなくて、こうまでやることないと、
小心者な僕はもうドキドキしすぎて心不全で死にそう。

「そんな心を整えるために毎夜、柔術をしています。キリッ!」


ジム仲間の練習風景


て言ったら、

『Mr妥協』

と僕にぴったりな柔術のキャッチコピーを喝破してくれた
心の達人Kさんに

「柔術で仕事サボってるの、言い訳にしてんじゃないですよ爆笑」

とこれまた喝破された。。。

Mr妥協。

なんてステキな響なんだろう。
僕は生まれてこの方、妥協する事だけには妥協した事が無い。
これからも自信を持って妥協していきたい。


この人は僕にとっての練習パートナー
絶対妥協しない人。


大人なのにこんな感じで、
中年から青年までものすごい年の差なのに、
年の差感じさせず

キャッキャ♪キャッキャ♪

してたら、
釣り師匠で、中学から友達のトミウカが柔術に入った!!
DSC02795.jpg

トミウカ
『柔術かーいいなぁ、やってみてーなー、俺、向いてるから、寝技』
『体格差あるんだから、正直、ダイに絶対負けないよ』
『俺、プロレスごっこやってきたから、悪いけどダイに負けないよ』

僕が柔術始めてあとちょっとで二年。
この二年近くの間、飲んで柔術の話すると絶対トミウカ、こう言うの!!

『だったら体験してみようよ、柔術着着てたら負けはしないから』

って言ったら本当に体験に来た!!
しかもトミウカ、初日で四つも技を覚えやがった!!
僕は三ヶ月でやっと四つなのに、、、

正直、トミウカには才能がある。センスがある。

『本当に始めたらヤバいなぁ・・・』

って思った。
思ったら、もう入会までしやがった。。。
入会したら、もう、スパーリングで勝ってた・・・

二年弱先行してるから負けないよ、今はね。

でもね、
僕が五年続けた時、トミウカは柔術歴三年。
五年と三年て、もうそんな差って気がしないじゃない?
もし僕が妥協しながら十年続けてみ?
トミウカは八年でしょ?柔術歴。
十年と八年なんて、もう差じゃないよ。
しかもトミウカ、センスあるし。
下手したら半年後、負けかねない。マジで。

妥協に妥協はしたくない。
でも、ちょっとでもトミウカに負けるまでの
時間を遅らせたい、時間を稼ぎたい。

心を整えるためにも、暇つぶしのためにも、
どんなに妥協した練習をしようとも、
トミウカの倍、柔術に通いたいと思う。
僕がトミウカに勝てるのは時間だけ。

本当はもう一人、

『柔術やりてーなー』

って言ってた人がいたんだけど、トミウカは本当に始めた!!
極論申すと、

『柔術やりたい』

って言うのにやらないやつはバカ。
そんな事思いながらも、先週は柔術で悲しいくらいに
ボコボコにされて、逃避行ヽ(´∇`)ノ

袋に入れればね、ちゃんと。
新幹線の車両の一番後ろにちゃんと収まるんす、自転車
DSC03668.jpg

大阪出張口実の色々なモノからの逃避行、始まる。

体調不良と札幌と改新

 ただでさえ自慰のようなブログなのに、
最近醜悪な臭いを発し始めてるのに気づいた。

「これは、前に行ったヨーロッパの○○のようだ」

「雰囲気はまるでヨーロッパの○○みたいだ」

なんて言葉と共に過去に行った外国の写真を載せて対比。
ものすごく醜悪だ、気持ち悪くて仕方ない。
いつの間にか絶対になりたくないような人間に、
絶対に醸し出したくない臭気を発する人間に
なっていた事に気づいた。
だいたい、自分、ヨーロッパ苦手だし!!
何が「ヨーロッパの○○のようだ」だ。

このままいくんだと思う。
ただでさえこのブログは自慰の残りカス、臭い。
臭気は年を重ねる毎に増していくはず。
気持ち悪いし臭いけど、これは僕の僕による僕のためのブログだ。
悪い気はしない。

週に2〜3回柔術してて、これがものすごい疲れる。


一回5分間のスパーリングっていう、本番形式の
試合みたいな事する。
相手はもちろん真剣、こちらも真剣。
大の大人が、真剣に僕を

投げようとしたり、
倒そうとしたり、
押さえつけようとしたり、
締めようとしたり、
関節を痛めつけようとしてくる。
当然、僕も相手に同じ事をしようとする。

もちろん、お互い怪我しないように手加減はする。
でも、こんな濃密な5分間は他にない。
生き死にではないけど、真剣な5分間。
間違っても仕事の事、考えられないし身体はものすごい疲れる。
まぁ仕事の事は普段も考えてない。
これを一回ジムに行くと5〜9回やる。
疲労困憊、クタクタになる。
昨日は7回、35分間こんなことしてた。

僕は虚弱体質だ。
こんな事をしていると当然免疫力が落ちる。
身体の回復のために体力が総動員されるから、
免疫がまあ落ちる。
筋トレもしてるから余計に免疫力が落ちる。
すぐに風邪っぽくなる、熱が出る。
アレルギーもアトピーも出る。

旅行の前日も柔術してて、喉痛かったのが
見事に悪循環。。。
札幌で熱出たヽ(´∇`)ノ

だから、今回あまり食べられない・・・

風邪引いて朝ご飯食べられるずに、
せめて昼はと思い、ウニいくら丼


ありきたりな居酒屋で食べたんだけど、
当たり前に美味しい。


北海道人はこんな贅沢が身近にあるんだ。
居酒屋レベルでも東京とはイクラの大きさもぷりぷり感も違う。
びっくりした。

ついでにビックリしたのが、地元の人が行く魚屋のカニ。
カニの値段!!


カニの種類とか分からないけど、三杯で1280円て!!!!
ちなみに、これ、足がちょっと取れてたりする欠損品。
でも味は変わらない。
足の1本や2本、いいでしょ、三杯で1280円だよ!!

空港で同じようなのあったけど、一番安くても一杯1000円以上はした。

まあ、自分、今は立派なカニアレルギーなんで
食べられませんけどヽ(´∇`)ノ

実家に贈った・・・orz

大人になってからのアレルギーは辛い。
カニが美味しい事はよく分かってる。
美味しさ分かってるのに食えないから余計辛い。

お土産も買ったし、風邪引いてるし帰る!!

帰りのエアアジアが素晴らしかったから、
ちょっと無駄に引き延ばしてみた。

そういや、全然関係ないんだけど、
昨日柔術に行ったらハーフタートルガード
っていう新しい技が出来てた。
センセイが思いついた技。
僕は素人なんですが、これがすごい。
すごい気がする。
すごいと思う、固いし崩せないし盤石だし、何より楽。
まあ、素人なんで根拠ゼロだけど。

でも何がすごいと思ったかって、
なんというか技そのものが今でも試行錯誤されてて、
進化し続けて新しい技が生まれ続けてる、
これってすごいなあと思った。
柔術って面白いなあと思った。
一定のルールの中でまだまだ発展途上。
何というか仕事も同じか。

会社行きたいけどあっちゃん寝てるだろうから
もう少し家で仕事してから行こう。

札幌から小樽

たまに「いいなぁお金あって」って言われる。
確かにこんなに沢山旅行行けてるんだし、
そう思われてもしかたない。

でも、断言する。
お金はない。

夫婦共働きで働いてるんだ、格安チケットでの
台湾やLCCでの札幌くらいいいじゃないか。
こちとら車もなければ免許もない。
ついでに家も借家だ、ローンもない。
趣味と言えば柔術くらいだ。
お金なくても23000円で北海道くらい行く。

 北海道に来た。
旅行行ってまで体重気にするヤツはバカ。
飛行機で窓際に座らないヤツくらいバカ。
ホテルのバイキングで北海道のモノ三昧
DSC03453.jpg

からの電車で小樽
DSC03456.jpg

電車、海岸線を走るから超オススメ。
ヨーロッパの駅みたいな駅に到着。
DSC03458.jpg

駅前の市場
DSC03459.jpg

中で海鮮丼とか食べられる
DSC03460.jpg

危ない!!
これ、青森と同じパターン!!
青森にはのっけ丼ていう、こういう市場で
売ってる刺身をご飯の入ったお椀に自由に
入れる丼サービスがあって、それに似てる。
でも、のっけ丼、観光客向けで新鮮じゃなかったの。
あまり美味しくなかった青森のっけ丼
IMG_0472.jpg

思い出した。

騙されない。
三角市場は華麗にスルー。

ちょっと奥まったお寿司屋さんでウニ刺し!!
DSC03464.jpg

当然美味しい。
お寿司!!
DSC03465.jpg

当たり前だけど、新鮮、美味しい。
小樽観光
DSC03466.jpg

あまり見るトコない・・・
重厚な建物が多くてヨーロッパみたい
DSC03472.jpg

チェコみたいだった


ファミマ的な
DSC03467.jpg

お腹が空いて、美味しいけど怪しい宗教誌
が置いてある店でパフェ
DSC03473.jpg

結論。
小樽は新鮮な魚介を堪能する所。
見る場所は求めない。
寿司、超美味しかった。

札幌帰って、すすきの!!
DSC03476.jpg

目的はジンギスカン。
DSC03477.jpg

ひげのうし
DSC03478.jpg

肉がヤバイ
DSC03481.jpg

臭みゼロ。
DSC03482.jpg

東京でも臭みのない美味しいジンギスカン食べられるけど、
臭みがないのは同じでも、肉の旨味がちょっと違う
DSC03483.jpg

肉の弾力、かみ応えも違う気がする。
お世辞抜きにこんなに美味しい羊の肉、初めて食べた。
次に備えて、お米は泣く泣く抜いて、肉だけを堪能してからの
ラーメン!!
DSC03484.jpg

北海道ですよ?
何種類ラーメンあると思ってるの?

味噌ラーメン
塩ラーメン
旭川ラーメン

北海道だけで何種類もご当地ラーメンあるんだから。
ラーメン横丁
DSC03486.jpg

ラーメンブームの頃にポコポコ出来た
テーマパークみたいなのとは違う。
歴史も違えば雰囲気も違う。

でもここはスルーして、ココでしょ!!
DSC03489.jpg

雰囲気は昭和そのもの
DSC03490.jpg

こういうラーメン屋さんが札幌には沢山あってステキ。
なんでここにしたかって言うと、この店、まさに
札幌ラーメン。
札幌ラーメンの定義は、僕の中では西山製麺を使ってる事。
西山ラーメンとも言う。
札幌では知らない人はいない、と思う、はずな
中太ちぢれ麺で有名な西山ラーメン。
スーパーとかにもあって、麺の歯ごたえ・ちぢれ加減、
そしてスープの旨味が特徴的。なはず。
僕の中では。

ヨウコは味噌バーターコーン
DSC03491.jpg

わかってないなぁ、
この店は醤油の方が実は美味いんだよ。
心で思って、口には出さず、
僕はお目当ての醤油
DSC03492.jpg

スープが美味いの!!
やばい。
このスープはかなりヤバい。
まさにスープ。
スープとして飲める。
グイグイと勝手にレンゲが口にスープを運ぶ。
鶏ベースに豚骨だろうか?
優しい、でも旨味もしっかり感じる。
分をわきまえた醤油もいい。
東京では食べたことない、このスープの美味さ。

あ、化学調味料だヽ(´∇`)ノ
DSC03494.jpg

この旨味、お馴染みの化学調味料の旨味でもあったんだね。
それでも絶妙には変わりない。
別にナチュラリストじゃねーし。
ニンニク入れようと思ったらちょと色がグロかった
DSC03493.jpg

なんか体調崩してて、この日はこれしか食べれなかった。
年を感じた。
昔はハメ外すと決めた時は、もっと食べれたのに・・・

ノドが痛い、熱っぽいのが4日くらい続いてるヽ(´∇`)ノ

初LCC、AirAsia(エアアジア) 札幌の旅

 さんざん一人で旅行してきた。
みなみやダイジュ、トミウカと外国行ったりもした。
さすがに嫁さんのヨウコ(中学から同窓)とも一緒に行かないと
と思い、週末、LCCエアアジアで札幌行って来た。

ANAのマイル貯めてて、
ANAのサービスに心酔しきりで


「一生ANAしか乗りません!!」

って言い回って来たのに、裏切りエアアジア。
だって超安いんだもん。

エクスペディアで予約したのが、二泊三日で23000円/人
ANAのサイトで予約すると、同じ条件で40000円/人。。。

一人ならまだしも今回は二人分、エアアジアの勝ち!!
って、予約した時は思ってたんだ・・・

「皆さんスーファミより安い値段で北海道行けますよー!!」て。

ラーメン食べに北海道、
子供の頃に読んだドラえもんじゃんまんま。
リアルスネ夫。
そんな事がLCCのおかげで、できるようになった。

人生初のLCC、札幌旅行を通して、既存のエアラインとLCCを
シビアに比較してきました、飛行機業界のナニモノでもない僕が。

もう旅慣れてるもんで

「札幌はぁ?国内はぁ?余裕しょ」

ハナクソほじる感覚で、前日はイタリア人を
世界ピザチャンピョンの店に連れてって痛飲
DSC03399.jpg

ピザオリンピック三連覇の店のピザ
DSC03398.jpg

痛飲して、余裕で起きてジムで筋トレしてたら、
呼び出しが、ヨウコからだ。
かけ直すと

「ダイ、羽田じゃない・・・NRT、成田って書いてある・・・」

「ダイ、筋トレしてるヒマない、早く成田に!!!!!!」

頭が真っ白になった。。。

国内線は羽田じゃないのかい!?
国際化された羽田空港に国際線が飛ぶのは分かるが、
なぜ、国内線が成田から!?

ていうか間に合うのか!?
ていうか、これ、逆の事が二年前にもあった・・・

あの時も間違えて羽田に行ったんだ。
余裕でモノレールで写真撮ってたら、飛行機成田だったんだ。
DSC05049.jpg

奇跡のベンツタクシーのおかげで間に合ったんだ・・・あの時は
DSC05053.jpg

なんで成田で国内線なんだよ!!!
LLCかっ!!!
LLCだ・・・
成田エクスプレス間に合った。
DSC03400.jpg

でも片道3000円だヽ(´∇`)ノ
帰りも成田でしょ?
交通費だけで6000円じゃん!!!
しかも羽田と成田だとかかる片道1時間は違う。。。

まあでも間に合って余裕のチューハイ。
分かってますよ、旅慣れてるんで。
間に合わせますよ。
DSC03402.jpg

行く前日、ヨウコがなぜか

「ダイ、身分証明のためにパスポート持って来てね」

って言ってて

「国内線でパスポート、ぷぅ戦後の沖縄じゃないんだしw」
内心バカにしてたんだけど、
成田空港着って事で合点。
成田空港は駅到着時に身分証明求められる。
DSC03404.jpg


僕は免許がない。
写真付きの身分証明がパスポートしかない。
持って来て良かったパスボート。
DSC03405.jpg

国内線なのにパスポート。
これしか身分が証明できないから仕方がない。
ヨウコのアドバイス聞いてなかったら
飛行機間に合わなかったかも・・・

エアアジアのターミナルは他の国際線の
ターミナルと違って、端っこ。
到着ロビーの端っこにあった。
DSC03406.jpg

簡素なチェックインカウンター
DSC03408.jpg

チケットもぺらぺら
DSC03410.jpg

ローコスト。

廊下もプレハブなら
DSC03411.jpg

待合室も
DSC03416.jpg

プレハブ!!
イスは鉄!!
DSC03418.jpg

ペン借りたら
DSC03420.jpg

インクなくなるまで使い切ってる!!
徹底したローコスト。

簡素な作り、プレハブ感、パリからフィレンツェも
そんな感じだったの思いだした。


どうだ?
すごく嫌な感じだろう。

「あーこれパリと同じ感じッスわぁ」

鼻につくだろう。
それが狙いだ。

プレハブだから、当然ラウンジとかない。
どうせ飛行機待つだけだから、全然悪くない。

飛行機まではバスで行く
DSC03422.jpg

飛行機!!
エアアジアはエアバス!!!
DSC03428.jpg

日本はボーイング王国って言われてて、
エアバスに乗れるのはちょっと貴重。
飛行機好きとしてはこれだけでテンション上がる。

LCCは機種を統一する事で整備コストを下げるから
エアアジアは基本全部このエアバス。
どうだ、詳しいだろう。
座席はかなりフカフカ
DSC03437.jpg

だけど、やっぱり狭い
DSC03438.jpg

狭いけどたった一時間半。余裕。

中で赤ワインを2本飲む。
ANAだとサービスだけどエアアジアだと
一本700円。
日本で1400円。

この時点で交通合わせて、4400円余計にかかってる。

あれ?
ひょっとしてそんなにお得じゃなくなってる?LCC。
帰りも成田だし、成田エクスプレスだし、
絶対に赤ワイン飲むだろうし。
ANAのラウンジとか使えないし。
帰りも成田だし、遠いし。。。

ちょっと疑問に思いつつ北海道!!
DSC03440.jpg

電車ですぐ札幌
DSC03442.jpg

札幌は寒い!!
DSC03446.jpg

唯一の後輩、ナガオに

「おい!ナガオ、札幌のオススメ教えろ」

聞いた。
でも、思い出した。
ナガオは調布出身、調布育ち。
札幌はまったく関係ない。
当然ナガオのアドバイスを無視して、ラーメン!!
DSC03448.jpg

ザンギ?
DSC03450.jpg

ミニイクラ丼
DSC03451.jpg

白味噌ラーメン
DSC03452.jpg

東京から一っ飛びで札幌、夜にはラーメン。
ジェット時代、すごい時代になったもんだ。

[台湾男旅] 最終日

彼の事でものすごくイライラしてるから気分転換。
彼って書くなんて、彼氏みたい。
私、オンナかしら。

あっちゃんって言ってたんだけど、

「ブログで書くな」

って怒られちゃったもんだから、誰だか分からないように彼。
分かるか。

イライラしながらモヤモヤした時の話を書く。

 モヤモヤした九份から台北に帰ってきた。
DSC02910.jpg

三人ともバカだからお土産買ってないヽ(´∇`)ノ
九份、お土産屋ばかりだったのに!!
DSC02846.jpg

お土産天国の九份でお土産買わずに慌てて、台北でお土産を探す。
翌朝早く飛行機だから、今日のうちに買わないと。
ホテルがデパートと併設。
DSC02926.jpg

それにしてもつくづくイヤらしいホテルだ。
地下行ったら、もうそこは日本だった・・・
DSC02911.jpg

らあめん花月に行列が出来てる!!
隣は三田製麺!!これも行列だ!!
DSC02912.jpg

日本のフードコートみたいと言うか、
まんま日本のフードコートだった。
これじゃお土産も東京ばななとかに違いない・・・
諦めてホテル界隈を彷徨う
DSC02913.jpg

台湾のお台場みたいなとこなんだろうか?
台北101までの道、新光三越っていう、三越デパートが
これでもかと並ぶ。
DSC02916.jpg

お土産屋など見つからないまま台北101に着く
DSC02919.jpg


ここ、たぶん台湾の人達が遊びに来るオシャレスポット。
台湾の人達が遊びに出かけるトコロだから、
お土産屋なんてあるわけない。。。
DSC02924.jpg

あるのは「北海道なんとか」とか、本当に
日本のモノばかり・・・

酒が足りない。
僕らはアル中だ、おじさんなんだ、仕方ない。
お土産を買えないまま、ホテルに帰る。
ホテルのプールで飲む。
DSC02929.jpg

つくづくイヤらしいでしょ?
このイヤらしいホテルにおじさん三人、ベッドは一つヽ(´∇`)ノ
一泊24000円/部屋、確かに高級。
でもね、三人で割るから一人8000円/泊で泊まれるの。
そう思うと悪くないでしょ?

キングサイズにおじさん三人、ゲイ扱いされるけどね!!!

24000円でこのイヤらしさなら泊まってみる価値ありますよ奥さん!!


プールサイドで飲みながらお土産屋を探して
DSC02934.jpg

もうこれでもかってくらいベタな観光客向けの土産店へ。
台湾最後の食事はトミウカのリクエストで、もう一度チョウロウハン
DSC02936.jpg

ご飯が固くてちょっと大きくて好みらしい。
確かに、台湾の大きくて固めのコメ、うまい。
晩ご飯も激安。
DSC02937.jpg

翌日は4:30起き。
この時点で0時すぎてるから、もう寝ない方が逆にいい。
何が逆なのかよく分からないが、ダイジュとそんな話をして、
僕らはまた、コンビニに酒を買いだし。
トミウカは「寝ないとかバカじゃねーの」って言って就寝。
マイ寝袋で。

こいつが空港に寝袋持って現れた時は本当にびっくりした。
バカって言われたから嫌がらせに、また、ライトを頭に向けてあげた。
DSC02939.jpg

さすがに不愉快そうに
DSC02940.jpg


電源を切って寝る。
高級ホテルで寝袋に入って寝る。
DSC02943.jpg

トミウカで遊んでたらダイジュの様子がおかしい・・・

気にせずコンビニで買った卵食べる
DSC02948.jpg

ダイジュの様子がおかしいのはいつもの事だ。
気にせず食べる。

中も黒い
DSC02949.jpg

なんかかゆそう、悶えだす笑
DSC02950.jpg

ただでさえ心配症のダイジュ。
心配に次ぐ心配が原因か、じんま疹が出たヽ(´∇`)ノ

普段の僕のアレルギーが分かったか!!

行く時空港で

「トミウカ、ハナクソ付いてる!!ダイも品川駅で会った時から
 ずっとハナクソ付いてたんだ!!何時言おうかと思ったよ!!
 ハナクソくらい取れよ二人とも!!」

って公衆の面前で罵倒した罰が当たったんだ!!
ダイジュがかゆくなったりでロクに寝られずそのまま空港へ。
イヤらしいホテルも今日が最後。
DSC02953.jpg

台湾は相変わらず霞んでる。。。
DSC02966.jpg

疲れで33歳とは思えないだらしなさ
DSC02968.jpg

いたずらしたり、人のコト嘲笑したりしてたら、熱が出た。
帰ったら高熱と吐き気、一日五回吐くらい吐いた。。。

最高で最悪だった台湾。
楽しかった。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

[台湾男旅]  台湾は関東圏!!(その四)

 台湾から帰ってきてもう一週間。
風邪引いたと思ったら急転直下の慌ただしさ。
一週間前の台湾がウソのような日々。
せめて、あの日を思い出しながらのんびりした
気持ちになろうと思った。

九份という千と千尋の神隠しの舞台になった
観光名所に行って、モヤモヤして最寄りの駅、
ネイファンに帰ってきた。

だって、
千と千尋のあのトコロが見つからないんだもん!!!

失意の中、台北への特急が来るまでネイファンで暇つぶし。
DSC02875.jpg

台北と違った風情がある。
屋台
DSC02877.jpg

歩いてると素敵な文字が目に飛び込む
DSC02878.jpg

美食街。
フードコートか何かだろうか?
それにしては小さいし、汚げ。
入ってみたら、最高。
DSC02882.jpg

果たして僕らは千と千尋の神隠しのあのトコロに
行ったのかどうか?
ものすごいモヤモヤしてるもんだから、もう、
酒が飲みたい!!!

三人とも酒が飲みたい一心で美食街をうろつく
DSC02895.jpg


「アル中のおじさん達が日本から来たぞー!!」

だって酒でも飲まないとやってられないんだもん。
江ノ島商店街みたいだったし、しょんべん横町みたいだったし、
千と千尋のあのトコロが分からなかったし・・・

牡蠣のオムレツ屋もある!!!
DSC02880.jpg

この牡蠣煎、前に台湾来た時の忘れられない味。
絶対食べたいと思ってたらあった。
ていうか、そこら中の屋台にある。

ビールもあった!!
DSC02888.jpg

ビールしかないから黙ってたけど、一年前から
ビール飲むと皮膚がかゆくなる・・・
小麦粉アレルギーかしら?
かゆさよりも酔い。
構わず飲む、食べる!

牛肉麺(トッピングは牛筋)
DSC02890.jpg

これは日本ではお目にかかれない。
優しい甘さの牛肉スープがうまいの!!

牡蠣煎も来た!!
DSC02891.jpg

牡蠣の卵焼きにチリソースがかかってる。
卵焼きは、片栗粉と和えてあって、とろりとしてます。
これがまたウマイの!!
日本ではお目にかかれない、これも。
ビールも進む。
食欲も進む。

おじさんが餃子作ってる・・・
DSC02897.jpg

とても美味しそうなので外の川沿いで食べる。
DSC02902.jpg

甘辛なごまだれみたいなのに和えてあって、
これまたすごくウマい。
餃子の初めての食べ方。

食べたとこからの風景。
なんか箱根湯本みたい・・・
DSC02900.jpg

なんか、箱根湯本みたい・・・
DSC02899.jpg

結論、九份観光は

江ノ島商店街みたいで
しょんべん横町みたいで
箱根湯本みたい!!!


トイレ行こうと思ったらダイジュが

「大きい犬がいるから気をつけてね、
 噛まれないように気を付けてね、危ないから」

・・・

この犬見て「噛まれる!!」と思ったらしい・・・
DSC02905.jpg

デカいけど!
デカいけども!
そんなにデカくないでしょ!!
縄に繋がれてるし!!!

僕は腹に火が付いて、駅前で葱餅。
DSC02908.jpg

これがまた最高だった。
うまく説明できないからしない。
ただ、ウマい、それだけは言える。

コンビニでまた酒買って、電車
DSC02909.jpg

30分もすれば台北駅
DSC02910.jpg

九份行って確信した。
台湾は関東圏!!

江ノ島商店街としょんべん横町と箱根湯本!!!

もちろんそれに+αで台湾らしさね。
後はお土産買って帰るだけ。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

[台湾男旅] 九份、千と千尋の地でモヤモヤ(その三)

 女子ような三人、女子会のような旅、
行った先はベタすぎる観光地、九份。

千と千尋の神隠しのモデルになった場所の一つ
としてとても有名。
「キャー千と千尋だって、見よう見よう!!」

て、感じで九份到着。
すごくモヤモヤした九份でした。

九份入り口
DSC02843.jpg

土産物屋や食べ物屋が所狭しと並ぶ。


なんだろう、道がちょっと狭い江ノ島って感じ。
DSC02846.jpg

うん、本当にせまい江ノ島って感じだった。
それか超長いしょんべん横町。

沢山食べ物屋があるから、色々食べたいのに、
トミウカとダイジュ、ミーハーだから

「千と千尋のトコロまで、まずは行きたい、食べ物はそれから」

なんてミーハーなヤツなんだと思いながら、
歩く歩く


登る登る


少し行くと開けた場所がある
DSC02848.jpg

肝心の千と千尋のトコロが見つからない・・・
けっこう歩いても見つからないからさすがの二人も折れて、
この開けたところで食事。
相変わらず晴れてるのに霞んでる、大気汚染。
DSC02851.jpg

いや、これけっこうすごいよ。
すごい晴れてるのに、ちょっと田舎なのにこの霞だよ。
喘息にはコクだよ。

前に台湾行って大好きになった牡蠣麺線
DSC02855.jpg

これで100円未満。
トミウカも感嘆してたけど、台湾の人は
どんなに安くても盛りつけとか手を抜かない。
テキパキと作るおばちゃん。
DSC02854.jpg

ニンニクと香草がアクセントになってて、
ものすごく美味しい。
牡蠣の他にホルモンの麺線とかもあるよ。

気を取り直して、千と千尋のトコロを探しに
更に奥へ、歩く歩く。
歩きすぎてついに江ノ島商店街を越える。
DSC02861.jpg

なんか寺に来ちゃった
DSC02864.jpg

さらに歩いて山の中腹へ。
DSC02862.jpg

山の中腹から見てもまったくあの、千と千尋のトコロは見えない。
どこにあるか分からない・・・

「道を間違えたかしら?」

戻る、江ノ島商店街入り口まで戻る。
DSC02866.jpg

九份の入り口まで戻って、
箱根商店街の横の箱根の街道みたいな道路を登り始める
DSC02872.jpg

いやね、簡単に見つかると思ったんですよ。
千と千尋のあの有名なトコロ。
でも、全然見つからないの。
全体的にポイと言えばポイんだけど、明らかに
千と千尋と言うより、江ノ島の商店街かしょんべん横町。
それはそれで良いんだけど、、、
ここまで来たら、あの、宮崎駿大先生がインスピレーションを受けた、
千と千尋のあのトコロ、見たいじゃない。

駿先生は台湾まで来なくても
江ノ島か新宿でよかったと思う。

日本が誇る大先生を疑うなんておこがましい。
「きっと僕たちが間違ってるんだ」て事で、
一縷の望みを抱きつつ箱根の街道みたいな道路を登る、
DSC02873.jpg

登る
DSC02874.jpg

何にも無い!!
あるのは霞んでるけどいい景色だけ!!!

千と千尋のあのトコロに行ったのか分からない!!
行ったような気、いたような気もするけど
確証が持てない!!
もやもやする!!!
ものすごくもやもやする九份。

もやもやしながらタクシーでネイファンに戻った。
車中ダイジュが

「うわわー、このタクシー早すぎる、死んじゃうよ」

って心配してた。
九份、江ノ島の商店街やしょんべん横町みたいで
すごくステキでもやもやしました。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

[台湾男旅] 千と千尋の街、九份へ(その二)

 まだ実家。。。

「ミヤタニさん心弱すぎ!!」

最近よく言われてて、分かった。
その通りだった。
自分の事って分からないモノ、心が弱すぎる。
熱っぽい気がしないでもないからまだ実家。

PM2.5と牡蠣で犯された身体・・・
牡蠣はともかく、心配症なんだ。
PM2.5対策はしてきた。
前日にしっかりPM2.5用マスクを買い込んだ。

でも、
なんかおおげさだし、
マスクがクチバシみたいで、
付けるの恥ずかしい・・・

腹立ち紛れにトミウカに無理矢理プレゼントした。
ここがこいつのすごいところ。
嫌がるどころか、スッと装着。
DSC02791.jpg

トミウカよ、あなたは身体丈夫だろう?
身体丈夫なのに恥ずかしくないのかい?
こんなクチバシみたいなマスクして。。。

まったく恥ずかしげがないので、そのまま
トミウカと朝ご飯。
心配症のダイジュは、その間いろいろと
身だしなみを整える、OLのように。

恥ずかしげのないトミウカはもちろんマスク姿
DSC02795.jpg

喘息も何にもないのになんでしてんだろう、こんなマスク・・・

行くのは僕が前回通ってた界隈。
この日は晴れてて、幾分空気もマシに思えた。
DSC02799.jpg

麺、シンプルだけどうますぎ
DSC02796.jpg

ごまだれの麺。
ぶっちゃけどこの店で食べても同じ味。
屋台的な店は全てが基本そう。
それでもまったく問題ないんです。
だって、どれもすごく美味しいから。
地元の人が食べる台湾料理、最高ヽ(´∇`)ノ

まるで女子会のような柔い旅。
女子会よろしく

「九份に行こうよ〜キャッキャッ」

てな感じで、一路、千と千尋の舞台になった九份へ。
台湾の地下鉄は超親切。
心配症のダイジュでも心配しない。
DSC02800.jpg

指示に従って押すだけ
DSC02802.jpg

キップ代わりのコインが出てきて完了!!
DSC02805.jpg

どうでもいいんだけどダイジュの心配症がもうすごいの。
もはや名言集

飛行機見ては
DSC02966.jpg

「飛行機って何で飛ぶんだろう・・・」


タクシーに乗っては
DSC02834.jpg

「うわわ、このタクシー早すぎる、事故りそう・・・」


犬を見ては
DSC02905.jpg

「ダイ、大きな犬いるから噛まれないように気をつけてね」


他にも、駅前で野良犬が寝てると
「この犬、大丈夫?死んじゃうの?」

他の野良犬見たら
「わわー、この犬病気だ、大丈夫?」

純朴・素直すぎてもう楽しくてしょうがない。
そんなダイジュも安心の台湾地下鉄。

台北中央駅からは台湾国鉄?で九份のある
瑞芳(ルイファン)へ
DSC02810.jpg

国鉄困った。
地下鉄と違ってキップの買い方が分からない・・・
まごまごしてたら、自販機の小銭をあさってたおじさんが、

「ルイファンはこの電車だ、窓口で買いなさい、どら、窓口はここだ」

電光掲示板見せて、
DSC02812.jpg

窓口まで連れてってくれる
DSC02814.jpg

台湾でイヤな思いした事ない。
優しすぎる小銭あさりのおっさん。
それでもダイジュは心配で、メモに電光掲示板を写す
DSC02813.jpg

「三名て分からなかったらどうしよう、絵で描こう」

丁寧に三名を示す絵まで描くダイジュ、最高だ。
でも、おかけで無事にキップが買えて
DSC02819.jpg

ルイファンへ。
窓口行けば心配なく買えますよーキップ。
来た特急はノスタルジー満開の特急
DSC02823.jpg

ものすごい懐かしい車内。
子供の頃の電車ってこうだったような。
実際、型番見たら日立製だった。
昔は日本製だったんだろうか?
ちょっと鉄オタだからドコ製かとか分かる。

ノスタルジックな電車から車窓見ててビクリツ


道路二人乗り原付の間に犬が二匹!!
しかも一匹は足下!!
なんかバイタリティを感じた。

町並み
DSC02828.jpg

40分もするとルイファン


ルイファンからさらにタクシーで九份へ。
おや、やはり空気がかなり淀んでる・・・
DSC02835.jpg

晴れてて田舎に来たのに全体的に霞がかかってる。
霧とかではない感じ。
こんなとこまでPM2.5・・・

でも、マスクは健康優良おじさんのトミウカに
つけさせたまま、今更返せなんて言えない、
マスクだし何か汚いしヽ(´∇`)ノ

そろそろ治ってきたから明日は戻ろう

九份つづく

JUGEMテーマ:海外旅行 総合