幸せだったラーメン番組の日々

ラーメンが大好きです。
お笑いも大好きです。
ペヤングも大好きです。
ラーメンのお笑い番組をやっています。
いつかカップ焼きそばの番組もやってみたいです。

そんな感じでラーメンとお笑いが大好きで、
つい先月まで、ラーメンのお笑い番組を作ってました。
本当に恵まれてると思います。
大好きなコトで仕事ができるんだから。

番組制作中の幸せだった三ヶ月間の一コマたち。

佐藤さんと宅麺アポナシ突撃
DSC00410.jpg

尾関さんと羽田空港、手には宅麺
DSC00350.jpg

尾関さんとラーメン屋さん(九秀)に突撃
DSC00340.jpg

九秀では超役得!!
あの、九秀のあのウマさを支えてる羽釜を見せてくれた!!
DSC00348.jpg
もうイキそうだった。

こんな装備に宅麺と鍋とIH詰め込んでの日々。
DSC05018.jpg

この装備で至るところで宅麺を作る。芸人が食べる。それを撮る。
DSC05032.jpg

最後は出店まで!!
IMG_0873.jpg

この出店で出したラーメン、通称「沈黙麺」
会社に冷凍された状態でまだ残ってます。

食べると沈黙してしまう・・・沈黙麺

もし食べたい人がいたら遊びに来てください。
あっちゃんが食べ尽くしてしまう前に。

ラーメン、パスタ、うどん、そば、カップ焼きそば

麺が沢山ある国に生まれて幸せなんだと思う。
幸せな三ヶ月間だった。

雨降って

有機的に機能してきた。
会社が有機的に機能してきた。

超絶仕事が出来たラスベガスが去り
「雨降ってグショグショ」
地盤沈下を起こして死ぬかと思ったけど、
大丈夫っぽい。
大丈夫どころか快調になってきてる。

残った人達と言ってもあっちゃんとフカタニDしか
いないけど、この二人がラスベガスの
やってきた仕事を吸収し、吸収どころか更に改善してる。

ラスベガスが去ってさあピンチ!!
でも、組織として引き締めを行ったり、
対策を行ったりとか、特に何もしなかった。
役割だけ持ってもらって後は放っておいた。
放っておくどころか更に自由にした。
僕も含めて。
さすがに、

死ぬかなぁ・・・

ってドキドキしてた。

あ、やっている仕事は会社として個人として、
全部責任持ってやってます。
会社も個々人も責任持ってやっていますが、
それ以外は自由にした。

でも、気がついたら勝手にやってる。
今も二人で勝手に会議してる。


今まではこんな事なかった。
もっと無機質に、メールだけでやりとりして進めてた。
会議も僕かラスベガスが呼びかけてやっと集まってた。
でも、今では必要な仕事に必要な人達が勝手に集まって
仕事を進めてる。

役割だけ振って、後は会社にお菓子と
ペヤングを常備して、あらゆるお小言を封印しただけ。

ゲーム(戦国IXA)やっててもいいし、
仕事ではなくゲーム(戦国IXA)目的に会社に
何泊泊まり込んでもいいし、
多少会社を散らかしてもいいし、

とにかく自由に、好きなようにやってもらった。
そしたら今では

ものすごく楽しそうにゲーム(戦国IXA)の話をしながら
仕事を今まで以上にやってる。
ゲームが中心にあるようで、常にゲーム(戦国IXA)を
注意しながらも、しながらも、"も!"
もう一つの画面では必ずちゃんと仕事してる

フカタニDの席


右の画面はゲーム(戦国IXA)だけど左の画面では
仕事してる。

呼びかけないと会議なんてしなかったのに、
今では勝手に二人で笑いながらやってる。

すごい。

上意下達じゃなくて、完全に自由にしたら
個々人が有機的に動き出し、機能してる。
前よりも良くなってきている。
すごい。

ちなみにあっちゃんはこのゲーム(戦国IXA)に
もう20万円以上使ってるヽ(´∇`)ノ
すごい

晴れてきた感じじゃろか?


後は僕の番だと思う。
生きていくためにしっかりテーマを見定めないと。
最近心身共に思うようになってはいない。
年明けからのテーマをしっかり見定められたらいいなぁと思いました。
お昼休みおしまい!!

JUGEMテーマ:経営

東西両横綱夢の共演

ペヤングが大好きです。
IMG_0016.jpg

会社設立当時、お金がなくて毎日ペヤングばかり食べていました。
今でもあの味が忘れられずよく食べます。
食べてしまいます。

思い出すだけで、あの味が脳内に広がり、食べずにいられません。
パッケージを見るだけで、あの味が脳内に広がり、食べずにいられません。

二郎と並ぶ中毒系フード、それがペヤングです。
ペヤングに限らずカップ焼きそばは深刻な中毒を人間にもたらします。
このカップ焼きそば中毒になる人間は僕だけではなく、社会に深刻な
陰を生んでいます。

一人はうちの会社の仲間にして小学校からの友達のあっちゃん。
彼は一平ちゃん中毒。
昔は

「あっちゃん」

なんてカワイイ名前で呼ばれていましたが、一平ちゃん中毒の
なれの果て、今では

「ゴブリンせとおか」

とモンスター扱いされる始末。
ゴブリンせとおか近影

※プライバシーの問題があるので胴体のみ

悪食と深刻な一平ちゃん中毒が彼を人間からモンスターに
変えてしまいました。

もう一人の被害者、この人も同級生、イマゼキ。
イマゼキとゴブリンせとおかは高校時代のラグビー部の同期。
僕とは高校から大学まで一緒。
イマゼキの働いている水道会社は、僕が中学から一緒の釣り師匠の
トミウカの会社。

よく分からないね。

要は、
僕の会社にはゴブリンせとおかとフカタニDが、
僕の中学からの友達のトミウカの会社にはイマゼキと、もう一人オクムラが
中高の友達同士が中高の友達同士と働いてるって感じです。
最近僕の会社を辞めて行ったラスベガスも、
ゴブリンせとおかとイマゼキとフカタニDとラグビー部の同期でした。

トミウカ工業の最終兵器イマゼキは深刻なペヤング中毒です。
DSC04635.jpg
一緒に行った沖縄で昏睡状態になるイマゼキ

旅行の時もバックにペヤングを隠し持つほどの中毒者。
中毒者のなれの果てがこの姿です。

メディアブレストの横綱があっちゃんなら
トミウカ工業の横綱はイマゼキ。
この東西の両雄、誕生日が一日違い。

トミウカ工業とメディアブレストで盛大な聖誕祭を
行いました。

プレゼントはもちろんペヤングと一平ちゃん
IMG_0022.jpg

集まった二つの会社の社員は全員同級生。
初めて全員が一堂に会しました。
プレゼントをもらってご満悦の二人。
DSC00429.jpg

あっちゃん、いや、ごぶりんせとおかにはオッパイマウスパットも
DSC00431.jpg

こんな楽しそうなあっちゃん、見たコトありません。
プレゼントを持つ二人
IMG_0023.jpg

ビニールの中は全部カップ焼きそばと、
あっちゃんにはあと、シャア専用ズゴック。
並んで見ると、我らがゴブリン瀬戸岡はまだまだ負けてる。
一平ちゃんでもっともっと僕らの期待に応えて欲しい。

もっともっと肥えて欲しいから
楽しく九秀でラーメン食べて
IMG_0027.jpg

幸せな聖誕祭。
カップ焼きそばの名誉のために言っておくと、彼らが太ったのは
ただの自堕落と悪食です。
カップ焼きそばは確かに好きでよく食べてるけど、
原因は基本的に彼らのだらしなさにあります。

今、あっちゃんに聞いたら

「もらった一平ちゃん二日でもう6食くらい食べたよ」

だって!!
ちゃんと朝昼晩食べてるのに二日で6食!!
期待を裏切らない男、それがあっちゃん。

考えてたらペヤング食べたくなった・・・
僕も立派な中毒、二人の事を言えなくなる日が来るかもしれません。。。
最近、ラーメンに加えて、カップ焼きそばのコトばかり考えています。

雨降って地固まればいいなぁ

2004年の会社立ち上から
このくだらなくもステキな会社を
一緒に切り盛りしていたラスベガスが引退しました。

ラスベガスは高校から大学の同級生で、
僕は大学の四年間、ほとんど毎日ラスベガスと一緒に帰ってた。
そんな友達であり同窓であり仲間のラスベガスが
引退しました。

僕を入れて社員が四人しかいない会社で一人抜ける、
それも芸人さん達から絶大な信頼を得ていて
誰よりも仕事ができるラスベガスが引退。
それはイタイ。

ラスベガスの引退が決まった時、会社内にも
芸人さんにも衝撃が走りました。
雨が降った。
雨というより土砂降り。
地が固まる余裕があるか分からないくらいの
土砂降り。
"雨降ってぐしょぐしょ"になるかと思った。

でも、残ったあっちゃんとフカタニDが
かなり前向きに引き継ごうとしてくれてて、
ようやく、地が固まりつつある感があって嬉しいなぁと
思う今日この頃、
僕のライフワークのラーメンとお笑いが、あの、あの、
憧れのテレビのステージに立ちます。


沈黙麺(スカパー!275ch)
9/11日(日) 23:30〜
http://www.ex-ch.tv/ex-entertainment/e-onair/variety/chinmoku/

この沈黙麺のロゴっていうか絵ができました!!
沈黙麺タイトル.png

沈黙麺を作ってくれている一匹狼の天才カトウDが作ってくれました。
嫌がおうにも期待が膨らみます。
これだけで死んでもいいくらい幸せ。

こんな、嬉しいコトもあるけどこの商売、五年先はおろか、
正直、来月どうなるかも分からない。

あんなにがんばってケータイサイトやってたのに、
今はもうiphone・スマホ。
これに乗り遅れると、これに乗らないだけ、乗り遅れるだけで
はっきり言って死ぬ、断言できる。
去年まではケータイサイトがんばってたら食べていけたのに、
今はもう通用しない、僕らの糧の根本が一年にしてひっくり返る。
そんな世界に僕らはいる。

僕らの仕事してる世界はこれが当たり前。
二年に一度明治維新が来て、既存の価値観・権益が
一気にひっくり返って通用しなくなる感じ。
マジで。
それが二年に一度くらい来る、遠慮なくヽ(´∇`)ノ

10年くらいこの仕事してて、つくづく芸人さんも同じだと思う。
芸人さんの方が大変だけど・・・

求められる笑いのサイクルがものすごく早い。
半年前にウケた笑いが半年経つと時代遅れになる。
もう毎年明治維新みたいなもんだと思う、お笑い業界も。
まさに浮き草稼業。

僕らも同じ。
立派な浮き草稼業の根無し草。
そんな中に僕らはいて、そんな世界で生きている人達と
僕達は生きている。
それ以外の生き方、知らないし。

ラスベガスが辞める理由はラスベガスにしか分からない。
でも、なんか退社って言いたくなくて、僕は勝手に
引退って言ってる。
お笑い業界の片隅でゼロからがんばってきて、
お笑い業界の片隅で確固たる地位を築いたラスベガスは
次のステップに行く。
僕らは芸人さんと同じようなもん。
芸人さんが芸人を辞めて、次のステップに行く時、
それを引退って言う、退社とは言わない。
ラスベガスも同じ。
同じ浮き草稼業でずっと芸人さん達とやってきた。
それは退社って言うより、引退。
芸人さんと同じだ。
だから引退の方がしっくりくる、だから引退。

僕も僕らも芸人さんもラスベガスもみんな、
地が固まってくれたらいいなぁと思う。



あきらめないラーメン

 元気がなかった。
と思う。
なんか。

そりゃ嫌なコトもあるし、悲しいコトもある。
なんか元気というかなんというか、低調気味だったと思う。
気でも違えたかのように、ラーメンを毎日食べてたあの頃。
覚え立ての中学生が猿のように、一心不乱に自慰にふけるかのごとく、
ラーメン食べては食べログ書いてたあの頃。
全ての意欲が低下して、一ヶ月近くしてなかった。
覚え立ての中学生が一ヶ月自慰をしないって異常でしょ?
個人的にはそのくらい。

楽しいコトもあるし、ちゃんとやろうとしているし、
でも、あの、あのラーメンに対して向き合わない感じ、、、
たぶん元気がなかったんだと思う。

けっこう辛かったり、ショックだったりとか、今思うと
あったからだと思う。

でも、今日、ガラッと変わった。
Yahooのトップページに僕たちがやっている沈黙が載った。

■二郎系はラーメンとしてアリか

スクリーンショット(2011-08-18 23.22.29).png

大好きな芸人さん達と、うらやましくて仕方がない宅麺(宅配ラーメン)の
コラボで僕達がやっているお笑いラーメン番組(ネット動画)が
Yahooトップで紹介された。

僕は10年くらい、片足をネット業界、片足をお笑い業界に突っ込んでる。
10年くらいネット業界に片足を突っ込んでるから、
Yahoo!のトップで紹介されるコトって、ありえないくらいに嬉しい。
狙ってできるコトじゃないんだ。

テレビで例えると、ゴールデン番組に出演できた感じ、一瞬、チョイ役でも。
それくらい嬉しい。
一円にもならないけど、血液が遡って脳にガーって来た。
血湧き肉躍る、みたいな感じ?

しかも、僕が一時期、本気で取り組んだ「二郎」で掲載された!!
二郎が好き過ぎて、家で二郎を食べる鍋二郎を何度となくしたり

鍋二郎



二郎を再現しようと、


麺もスープも全部手作りで自家製二郎を作ったりした。
そんな、僕にとって大きな大きな二郎を、僕の趣味で
テーマにしたら、Yahoo!で取り上げられた。
こんなに嬉しいコトはない。
一円にもならいなけど。

一瞬で元気になった気がした。
僕は簡単なもんだ。

前向きとかそういうのは好きじゃないからアレだけど、
やりたくなってきたから、あれやこれやに対して
ちょっと考えて、向き合ってみようと思った。
なんか宅麺と沈黙とYahoo!と二郎に救われたと思った。

仕事とかはいいとして、実はラーメンを
書かなくなったのには明確な理由がある。
自覚してる。
あるラーメンに負けて、心が折れたからだ。
書かないだけで七月もラーメンは食べ続けてたんだ僕は。

でも、五反田で食べたこのラーメン
DSC04541.jpg

うまいの!
すごくうまいの!!
ボリュームすごいの。
二郎とは違うベクトルだけど、すごくうまい。
そして、二郎に負けないボリューム。
ものすごく美味くて、それは素敵な時間だったの。
でも、、、
負けたんだ、僕は・・・

あまりのボリュームと満腹感で、生まれて初めて
ラーメンに負けた、ものすごい挫折感を味わったんだ。
なんだろう、全てのラーメンへの気力が刈られたあの感じ。

それ以来、なんかラーメンに打ち込めなくなった。
ラーメンに無気力になった。

あのラーメンは僕を深いトラウマにいざなった。
理由は分からない。
ものすごく美味しいし、二郎より量がある訳でもない。
でも、死に神みたいなラーメンだった、僕にとって。

ラーメンを食べる度に、あの負けを思い出してしまう。
毎日食べて美味しい店は沢山あった。

こことか・・・
DSC04729.jpg

こことか・・・
DSC04741.jpg


ここはまぁ・・・
DSC05002.jpg


宅麺も食べ続けた、美味しい
DSC05009.jpg


美味しい
DSC04976.jpg

美味しい
DSC04999.jpg

間違いなく美味しい
DSC04714.jpg

自分で作るのもあるからすごく美味しい宅麺
DSC04517.jpg

宅麺には二郎系だってある
DSC04523.jpg

ここも
DSC04524.jpg

これはよく出来た。

外のお店も美味しい店はいっぱい
五反田の激うま味噌ラーメン
DSC05010.jpg

ここは美味しすぎて二度行った
DSC05024.jpg

似た味はないかと、味噌ラーメンめぐりもした
DSC05025.jpg

ここより美味い家系はないんじゃないか?
と思える究極の家系にも出会った
DSC04707.jpg

僕の中の塩ラーメンナンバーワンにも
何度も行った
DSC05000.jpg

でも、あの高田馬場のラーメンでの敗北感がトラウマになって
前みたいに記録する熱意がなくなってた。
だから店名も書かないし、食べログに書く事もなかった。
半ば死んでいるゾンビのような状態でラーメンを食べ続けたのが七月。

でも今日、大好きな芸人さんと宅麺でYahoo!のトップに載った。

それだけで何か、何かがフッと軽くなった気がした。

よく分からないけど、ラーメンをあきらめない。
そう思った。

そう思ったから、すぐに
五反田で必ず寄るラーメンを食べた
DSC05048.jpg

ものすごく美味しかった。
ラーメンが僕の中で生き返った。
ラーメンてやっぱりステキだなぁと思った。

よく分からないけど、
悩んで凹んで、ラーメンに敗北感を感じて、
宅麺とお笑いに救われた。

そんな感じ。

ラーメンをあきらめない

よく分からないコトを誓った。

明日は何ラーメン行こうかなぁ。

JUGEMテーマ:ラーメン

新しい友達ができた

 学校とバイトで出会った人しか友達がいない僕に、
学校もバイトもまったく関係ない友達が昨日できた。
まったく意図しない偶然の出会いだった。

おやっさん
110618_1424~01.jpg

メタルと酒を愛するおやっさん。
おやっさんが振り返る、一点の迷いもない。
110618_1458~01~00.jpg

おやっさんがポーズを取る。
そこには一点の迷いもない。
110618_1423~01.jpg

おやっさんは左手に黒い革手袋をしている。
そう友達になったおやっさんは変な人だ。

おやっさんのガッツポーズ、まさに勝者の取る
ポーズ、そこには一点の迷いもない。
110618_1424~02.jpg

振り切った人、おやっさん。

昨日、おやっさんと偶然出会って、仲良くなって、
僕の家でさんざんぱら飲んだ。
ただただ酒を飲み、メタルを語り、世相を語り、
時に罵倒し、時に褒め、愚痴る。
おやっさんはただのおっさん。

でも振り切れてる

振り切れた人は、一緒にいるだけで面白い。

雨降って

『雨降って地固まる』

ってあるけど、

『雨降って地ぐちょぐちょ』

って名言もある。
あ、若干オタクらしい、僕。
下の方の名言はパトレイバーの後藤隊長が
言った言葉。

知ってるかなぁ、知らないだろうなぁ

でも、
名言だと思う。
雨が降って、地が固まるとは限らない。
むしろ、雨が降ったら地面は前より酷い状態になる。
ぐちょぐちょになるコトの方が多い感じがする、実感として。

今日は雨が降った。
確かに雨が降った。
R0010672.JPG (1).jpg

地が固まる雰囲気も感じたけど、
感じた雰囲気と結果は別。
そこは現実、思ったように、したいようには進まない。
冷徹な現実がある。
人生、自分の感じた雰囲気の通りに全てが進んでいたら、
誰しもが神、苦労なんてしないですむ。
そうはいかないのが生きてる感じ。
知らないけどね。

思ったようにも
したいようにもいかないから、

雨が降ったのは事実。
地、固まるかもしれないしぐちょぐちょに
ぬかるむかも知れない。

それでもいいやヽ(´∇`)ノ
だめならなだめで仕方ないジャン。

って感じの世捨て人な人達が僕の周りにいてくれて
心から助かる。
僕はそう思いたくても絶対にできないくらい、
世の常識とか良識とかそういう無駄なモノを捨てきれない。
でも、僕のまわりには悟った人達がいる。
半ば世捨て人、諦観の上の楽観、達観した上の諦観、
全てを諦めて、全てを許して、全てを受け入れてくれる、
ありえないくらいステキすぎる人達がけっこう多く、
僕のまわりにいてくれるから、ぐちょぐちょになったとしても
楽しいんじゃないかと思えた。

こういう人達に囲まれてて、
僕は本当に運がいいんだと思う。


JUGEMテーマ:経営



可愛い子、カワイクなくても旅させろ

ここ一〜二年、激動。
大多数の人間の皆様にとってはそよ風くらいかもしれない。
でも、僕みたいなノミのような人にとっては激動。
ある人にポジィティブにノミに例えられた・・・

価値観が崩れ去ったり、大事な命(猫)が去ったり、、、

マイナスな事ばかりではないけど、
今までのバランス感覚では対応できない。
現に対応しきれてない感じだから今だし。

で、
まあ、
それは直接的には関係ないんだけど

たぶんそれらもあって、、、

原発とかさぁ、恐いじゃん。。。
やっばり危険房の方が正しかったりする昨今、、、

もうどうにでもなーれーヽ(´∇`)ノ

みたいな諦観もあったりしつつ、、、
やりたいことやって死んじまいたいなみたいな、、、
で、結論として、旅に出でます、一年間。
仕事を120%両立させながら、究極のノマド。

僕、小学校でおじいちゃんが死ぬまでは
おぼっちゃまくんだったんですよ、殺したくなりますよ?
僕の発言。

「小学校五年までは車ってハイヤーの事だと思ってました」

ね、殺してやりたくなるでしょ?
小学校五年までは、海外にも沢山行きました。

シンガポール
マレーシア
グァム
パラオ
バリ

でも、まあ、じいちゃんは人格者で会社のお金を
ため込んだり資産運用して増やしたりしなかったんですよね。
だから残ったのは、死んだら母子家庭の母と僕とおばあちゃんが
ギリギリ生きていけるだけのお金と住んでるマンションだけ。
じいちゃんが立ち上げた会社、息子に継がせる事もせず、
そこからは一気にびんぼっちゃま。

私立に通わせてもらってたから、それこそ余裕なんてない。
びんぼっちゃまで、海外なんてとても行けない。
母子家庭だし。

で、まぁそれでもあまり貧乏は感じずに
のんべんだらりとやってきて、
就職なんてする能力がないから、
本当に運が良く、運が良く、この仕事を始められて、、
この仕事始めても最初の何年かは赤字だし、
黒字になってもけっして儲かってる訳じゃないから
海外なんて行けなかったし、

まあ言い訳なんだけど、悲しいくらい英語話せないし。

でも、とにかくANAカードでマイルを
貯めまくってたんですよ、20歳の時から12年間。
あらゆる支払いをカードで払ってマイルを貯めて、、そんなこんなで
10年くらい貯めてたら
けっこうなマイルが貯まったんですよ。
がっつりと。

これ使って、どうせ死んじゃうし、行ってみたいトコに
行きまくってみる事にしました。

32歳で一人旅ですよ
32歳でパックパッカーですよ
恥ずかしいですよヽ(´∇`)ノ

僕なりにテーマとルールを決めて
僕なりに仕事に支障をぜったいに来さない範囲で
行けるだけ行ってみる一年にしてみます。

とりあえず、

・台湾
・石垣島
・シンガポール
・ホーチミン

と予約した途端、89?歳くらいのばあちゃんか
発作起こして死にそうヽ(´∇`)ノ

たぶん生きると思うけど、
これくらいにしてちょっと着きそいます。

僕、今年は人生初の旅に出ます。
仕事はちゃんとするから、許して。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

世の中難しい弁当

 当たり前だけど世の中難しい。
自分の思ったようにはならない。
死んだじいちゃんの格言

思ったり
したりは
できません

(思ったように、したいようにはならないよ)

それ。

色々あるよ色々ね、
そんなこたぁどうでもいいじゃねーか(植木等)

って思うけど、生きていかないといけないから、
なかなかそうもいかない。
そんな時は明け方、呑みながら弁当作って気を紛らわす。

そろそろ引っ越しだ弁当


里芋の煮っころがしと
釣り船でもらった卵焼き
牛丼卵とじ風丼


僕含め、全部がもっと自由でいられればいいのに。
会社の事をずっと考えていて、

自由権の希求

これを
とことんまで追求してみたいと思い至って、、、
大変だし、受け入れられないと思うけど、
あえて、

自由権の希求
どこまで自由でいられるか

これを求めたいと思う仲間とやっていきたいし
それでだめならだめ。
あ、会社はちゃんと回ってます。

こんなご時世だし、
常識とかルールとかもういいんじゃないかなぁ
って思う天の邪鬼がムクムク育ってて、、、
このままやってやろうって、
弁当に投影してみたら、
なんかボリューミーだった。

次はもっと丁寧な弁当作りたいな。

存在が遊びの日常、行軍

 存在が遊びみたいなもん

まさに喝破。
僕の芯を見抜いた言葉。

代々木上原のよく行くカフェで昼間っから
ブログ書いてる。

ナイマ、素敵なカフェ
DSC04331.jpg

昔、ここの二階でマウントポジションを取られて
ボコボコに顔を殴られたのはいい思い出。
ここでは僕は「ボノ」と呼ばれている。

本当に遊びみたいなものだ。

遊びみたいなものだから、会社の出社義務もなくた。
遊びみたいなものだから、ルールは限りなくなくしている。
ルールがあっちゃ遊びにならない。
遊びにはルールがある場合があるけど、
遊びではなく

遊び"みたいなもの"

もっとユルイ。
遊びですらないからルールすらいらない。
ルールは出来うる限りなくしている。
僕も会社も。
でも、会社に行かなくてもいい代わりに、

いつでも
どこでも
100%の仕事ができる体制

これが実現できてないとダメ。
生きるにはお金を稼がないと生きていけない。
お金を稼ぎ、生きていくために、遊びのような
存在でいるために、仕事をしないといけない。

出社義務がないからと言って、会社じゃない
トコロで仕事して会社よりもパフォーマンスが
落ちたら死ぬ、僕も会社も仲間も死ぬ。
むしろ会社以上にパフォーマンス出せないと、
より自由にはなれない。

いつでも、どこでも100%の仕事環境

これを実現するために、
うちの会社は全員にMacBookProと
Pocket Wi-fi(外で出来るインターネット)を支給しています。
これでもちゃんと堅実に黒字は維持しています。
僕含めてより仕事にちゃんと向き合うようになったみたい。
自由の代わりに、完全に自己責任だから。

僕はよく泊まりで太平洋だ日本海だに
釣りに行ったり、突然実家に帰ったりするから、
バック一つでいつでもどこでも仕事ができる
状態を常に心がけています。
こんな感じのバックに全てを詰めて
DSC04345.jpg

その重量8キロ・・・
計ったら8キロあった・・・

中身
DSC04342.jpg

ノート
デジカメ
パソコン
デジタル&エチケット袋
水着

ノートだけで2.3キロある。
デジタル袋がまた重い
DSC04343.jpg

ケーブルと充電機器とインターネット達

いつでもどこでも仕事をできるようにする上で
電気環境はキモ。
仕事したくても電気ないと仕事できないから。

これに資料や雑誌が加わって、8キロ強・・・
8キロ背負って、毎日5キロ近く歩いてる。。。
まるで行軍だ。

これだけあるとどこでも仕事できる。
テクノロジーすごい。
昔はこんな事できなかった。

存在が遊びだから思いついたら、
ラーメンだって食べちゃう、好きな時間に。
経堂まで歩いて行ったら大正解。
めちゃくちゃうまい豚骨ラーメンと出会った。

夢亀ラーメン(経堂)


ここ、めちゃくちゃうまい!!
こんなに美味しい豚骨ラーメン、初めてかもしれない。
正確には熊本ラーメンだけど、完成度が高すぎる。
美味しいにもほどがあって、大ライスまで頼んだ。
スープにライスを突っ込ない訳にはいかない味。
あんなにマイルドでうまいスープ、ご飯入れちゃうよヽ(´∇`)ノ

で、晩飯も作る。
作りたいから作る。

冷蔵庫の残り物ごはん


釣ったハナダイの干物
雑穀米
納豆汁
旬の野菜の肉じゃが
イサキの刺身

肉じゃがは石倉三郎流
DSC04333 (1).jpg

出汁は入れない。
日本酒と醤油と砂糖、後は野菜の旨味。

で、存在が遊びと言った人にコロッケ弁当
DSC04340.jpg

彩りを豊かな弁当を作りたい。

で、思いついたように仕事をする。
土日関係なくだいたいこんな日々。
仕事が一段落ついた時は。
忙しい時はとてもこうはいかない。

3.5キロ太ったヽ(´∇`)ノ