日本一のハンバーガー

会社と家のすぐ近く、
初台の甲州街道沿いにある
ハンバーガー屋さん「ROUTE20」

日本一すぎます。

軽く日本一と言い過ぎですが、
少なくともどんな店にも勝とも劣らないはず。
見てください、このハンバーガー



美味くない訳ないでしょう?
ここ、めっちゃくちゃ美味しいんです。
もう王道。
王道としか言いようがない。
アメリカの王道ハンバーガーを日本で完全に再現した
王道ハンバーガー。
アメリカ行った事ないけど。

工夫に工夫を重ね、コダワリにコダワリを重ねた
日本のハンバーガーとはちょっと違います。
何せ王道。
アメリカでハンバーガー食べたコトないけど。

オーナーがアメリカ人らいしんだけど、
いい意味で、当たり前に普通にアメリカの
ハンバーガーを作っています。

すんごい肉を使ったり
すんごいバンズを使ったり
すんごい野菜を使ったり
すんごい炭火で焼いたり

そんな事は一切していません。
たぶん。

どこの肉かしらない(書いてない)
バンズも自家製かどうかしらない(書いてない)
野菜はきっと近所の八百屋かスーパー(書いてない)
普通の鉄板で焼いている

特にコダワリがあるようには見えません。

最近
「これでもか!!」
ってくらいこだわったハンバーガー屋さんがあるけど、
ここの方が

"当たり前にまっとう"

で、美味しいです。

この日は食べれなかったけど、
ここのステーキサンドもヤバイです。
ステーキがハンバーガーのバンズからはみ出てます。
今度はステーキサンドあるといいなぁ。

こんなんばっか食べてるから下っ腹が引っ込まないヽ(´∇`)ノ

■ROUTE20
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131801/13093707/

JUGEMテーマ:食べある記|グルメ
 

こんなにうまいイワシは初めて!!

 あと、40分ちょっとで起床時間、ハナダイ、アジ釣り。
ほとんど寝てない、前日は自転車10キロ、
水泳1キロしたのに眠くない。
我ながら自分の不眠が悲しい。
暇だから自己満のブログで時間をつぶす。

千葉の片田舎の海沿い、
食べログにも出てないようなお店に行った。
うまい。

DSC00372.JPG
商魂たっぷりの店構えながら、
随所が手書きな所に不思議な安心感を覚え入店。

こういう名前のお店
DSC00374.JPG

めちゃくちゃうまい!!

シロギスの天ぷら
DSC00379.JPG

最近釣りをするからシロギスの天ぷらもしたけど、
シロートとプロの超えられない壁を見せつけられた。
どんなにいい油を使って、土井善晴さんのレシピを真似しても
とうてい追いつけない、越えられない壁。
シロギスの淡泊ながらもしっかりしたコクのある味わいは
もちろんのこと、揚がり具合が絶品。
そしてここら辺のシロギス、でかい!!
ちょっと和食の本を読んで試しているくらいじゃ超えられない。

塩焼き
DSC00382.JPG
塩焼きもうまい!!
塩で焼いただけでこんなに美味しいなんて、本当に新鮮なんだと思う。

寿司(キンメとイワシかアジ(酔ってて忘れた)と真鯛)
DSC00385.JPG

お寿司美味しい!!
酢飯も新潟で食べたときと比べものにならない。
新潟のお寿司の酢、科学の力で作ったお酢だったのかしら。
ここの酢飯はしっかり酢飯なのに鼻にツンときたり、舌に刺さったりしない。
シャリのほぐれ方も、まぁ美味しい。
翔太の寿司か美味しんぼみたいなイメージ。
よく覚えてないし、高い寿司屋さん行かないから知らないけど。
芸人さんとやっている動画企画、超おもしろ釣り記のヒントになるお寿司だった。

で、何と言っても、
イワシがすごい!!

イワシ定食

これぜんぶイワシ。

でかい!!
イワシってこんなにでかかったの!?
ちっちゃなアジくらい大きい。
この人一匹でオイルサーディン一箱分はある。

大きいだけじゃない。
美味い!!
イワシがこんなに美味しいと思わなかった。
こんなに美味しいイワシ、生まれて初めて食べた。
僕の知っているイワシの×2.5倍。
なんて言うんだろう。
イワシの食感、味わい、味わい、脂の乗り、やさしさ
全てが僕が知っていたイワシを超えていた。
今日の釣りが坊主でも、このイワシに出会えたから、
もう後悔はない。
そのくらい美味しい。

なめろう
DSC00392.JPG

左側にあるのはお酢。
ここの地方では、お酢につけたり、
お酢をかけたりして食べるらしい。
これがまた絶妙!!

一咬み目はお酢の味が前に出てきてさっぱりしてるけど、
二咬み目からはアジの脂と味噌の濃厚な味がしっかり
出てきて、一咬み目と二咬み目で味が変わる。
この感じが絶妙。
三咬み目以降はさっぱりとしっかりが混ざり合って
最高だった。

うるせー感じですみません。
寝れないんです・・・orz

釣り、寝れなくても釣れなくても、
こういうお店、味、食べ方との出会いがあるから
やめられない。

超おもしろ釣り記のフラミンゴ、竹森さんと、
このレベルを本気で目指していきたい。
何年かかっても。

こういうおいしさや楽しさ、寝れない辛さや坊主、、、
全てを僕とフカタニDとフラミンゴ竹森さんでやっている
超おもしろ釣り記にぶつけていきたい。
そうすればきっと、もっと釣りを面白く見せていけると思う。

あと30分で集合。
ここ三回坊主、三日坊主だから正直釣れる気がしない。
がんばろう。

あと、海鮮丼もすごかった。
お店の場所と名前分からないけどオススメです!!
DSC00386.JPG

JUGEMテーマ:釣り全般

日本一の立ち食いうどん

小学校から今までの先輩にユキオ君がいます。
たぶん大学までずっと同じ学校。
まぁー食い物にうるさい人。

稼ぎを全部食べ歩きに使ってるみたいで、
どこからか
「宮谷が最近、あれがうまい、これがうまいって言い回ってますよ」

って聞いたらしく、ユキオくんから
「おまえの一番を食べさせろ!」

って連絡が来ました。
それ以来、仲がいいんです。
そんな似非グルメのユキオ君と始めた企画。

毎月、ユキオくんに僕の本当においしいと思う店を
食べに行き、ユキオ君をうならせるられるかを競う
『ユキオチャレンジ』をやっています。

ユキオチャレンジ第一回目は
とある超有名店。
値段は安いけど、大人気だし、本当にうまい、超がつく有名なお店。
大人気の繁盛店。
ここならばと思って連れったら
これがまったくはまらなかった。。。

「大よぅ、これがおまえの日本一かぁ?、大、45点!!」

って。
元々自分の舌に自信なかったけど、
それ以来すっかり自信喪失。
本当に好きな店、これ以上美味しい店はない!!って
店も、ユキオくんの「大よぅ、これかぁ?」が
怖くてすっかり自信が持てません。

7月もユキオチャレンジがあります、、、

すっかり自信喪失してしまったので、ユキオくんと食べに行く前に、
事前に一人で食べて
「うん、おいしい、確かにおいしい」
と確かめる事にしました。

で、今日行ったのが、日本一うまい立ち食いうどんの
『かのや』
新宿の東口と西口にある立ち食いうどんです。

「立ち食いかよ」

って思うかもしれませんが、
立ち食いなんですが、まぁうまいんです。
僕はコシがしっかりした讃岐系のうどんが好きなんですが、
ここよりおいしい讃岐系のうどんを食べた事ありません。
立ち食いなのにコシがしっかりしてて麺のカドがしっかり
立ってて、、、汁も甘めで出汁が効いてて
味がしっかりしてて、まぁぁうまいんです。
その中でもオススメのメニューがこれ

ぶっかけうどん
DSC00264.JPG

これがうまいんです!
少なくとも冷やしうどんでこれより好きなのはありません。
だから日本一のうどんです。

かのや自身、素材にものすごいこだわっているようですが、
それは食べログとか見てください。

■かのや
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13004188/dtlrvwlst/1804875/

これより美味い立ち食い、立ち食いに限らず冷やしうどんがあったら
教えてください。

ユキオチャレンジ、七月はこれをぶつけてみたいと思っています。
誰がなんと言おうと、これは日本一のうどん!!

JUGEMテーマ:食べある記|グルメ
 

新潟、直江津、やそじまが美味い!!

 会社でやっているお笑い番組企画「超おもしろ釣り記」の
ロケハンを兼ねて、二泊三日で新潟、直江津に真鯛釣りで来ています。

1日目の釣果はさんざん。

釣りの師匠(中学からの同窓)も含め、真鯛は0。
師匠はまだアジが2匹釣れたからいいけど、僕は完全な坊主。

今日は後二時間後からスタートして、合計12時間の
真鯛釣りです。
正直釣れる気がしません。

釣れないフラストレーションを食べ物で発散すべく、
お昼、地魚が食べられる店へ行きました。

アジの刺身
DSC00293.JPG
日にちがたってて濃厚な感じはするけど、
身がブヨブヨ、臭みもあった


お寿司
DSC00296.JPG
地魚の握りをオススメで頼んだんだけど、酢飯がキツイ、甘い、
なんか人口のお酢みたいな感じ。
身も新鮮な魚のプリプリ感がゼロ・・・

絶句したのがハマグリのバター醤油みたいなやつ。
東京でもあんなに味がなくて、もさもさと悪いレバーみたいな
舌触りのハマグリはそうない。
このお店、

・地魚
・新鮮さ
・素材のこだわり

を売りにしていて、直江津近辺に何店舗か出している有名店みたいだけど
でも全然美味しくなく、フラストレーションが余計貯まる結果に。

新潟まで来て、わざわざ地魚を探して食べたら東京の居酒屋より
明らかにまずい・・・orz
一日三回しか食べれないのに、貴重な一回が大失敗だと、
親の敵のごとく憤慨します。
僕はかなりな小物です。

お昼の食事の憤懣やるせない気持ちを挽回すべく、
夜は直江津駅そばの古びた居酒屋「やそじま」へ。
古びた居酒屋が大好きです。

DSC00299.JPG

ここが大正解!!
同じ場所のお店とは思えないほど美味しかった。
地元で獲れた魚を新鮮なうちに出しているらしくて、
もう最高。

二人前のお刺身、これで800円くらい
DSC00300.JPG
アジの味もお昼とは桁違い

鬼カサゴのお刺身、500円
DSC00302.JPG
これで500円!!

まあどれも美味い。
店内見回して気になったのが「やそじまラーメン」
DSC00306.JPG

店名を冠するくらいだからそうとう自信があると思い、
最後の〆に注文。
DSC00308.JPG

このラーメンがうまいことうまいこと。
地魚のアラで取ったスープみたいで、醤油ラーメンなんだけど、
アラ汁を飲んでいるみたいに魚の旨味で口の中がいっぱい。

本当に美味しかった。

□やそじま
http://r.tabelog.com/niigata/A1503/A150301/15004933/

こんな事してないで釣りの準備しよう・・・
今日はこれから12時間耐久真鯛釣り。
釣れるといいなぁ


東京にある沖縄

起きて伸介さんのテレビを見ていたら、宮古島に民宿作ってた。
宮古島という事もあり、沖縄そばが出ていて、その性で
無性に沖縄そばが食べたくなり、近所の東京にある沖縄へ行き、
沖縄そばを食べる事にしました。

代田橋の甲州街道っていう大きな通り沿いの路地に、
ふと、唐突に沖縄が現れます。

バカかと思われるかもしれないけど、本当に、
唐突に沖縄が現れます。

これが入ったお店らへん

一店だけががんばって沖縄を主張してるんじゃなくて、
奥のお店にはめんそーれ沖縄タウンの看板。
なんの店か分からないけど、店全体で沖縄を主張しています。
商店街の入り口もすごい沖縄を主張しています。

商店街の入り口

甲州街道の入り口にいきなりこんな門

商店街ぐるみで沖縄を主張しているんです。
代田橋の和泉名店街。

商店街の中も沖縄づくしで、
雑貨屋も中華料理やも居酒屋も、沖縄にゆかりのあるモノを
出しています。

沖縄専門の料理屋も、この小さな商店街に3店以上あり、
沖縄、何回かしか行った事ないけど、気分は沖縄。
で、沖縄そば食べてきました。

沖縄そばならぬ、首里そば


首里製麺っていう、この商店街で一番流行ってそうな
沖縄そば専門店に入ったんだけど、
メニューが

「昔ながらの沖縄そばを完全再現した沖縄そば」
と、
「二年の歳月で完成させた、沖縄そばをベースにした究極のそば」

に分かれていて、宣伝文句に弱い僕は、食べる前から
口の中は沖縄そばだったのに未知の首里そばを注文。
「無化学調味料です!!」
っていう殺し文句が止めでした。


弱いんです、押しと自信に。

最初は美味しいんだか分かりませんでした。
沖縄の塩?
豚骨っぽい雰囲気やら、沖縄そばの魚介な出汁の雰囲気やらの
スープに、いい塩を食べた時に感じる、たぶん沖縄の塩の
"ニガリ"な感じが、スープを飲む度に舌に"グッ!"としてきて、
美味いんだか不味いんだか分からない不思議な気持ちになりました。

ラーメンが大好きで、食べたいモノを食べたいだけ食べている事が
人生で最高の幸せだと思っているくせに、太りたくない、矛盾した僕。
普段は好きなラーメンでもスープはあまり飲まないのですが、
この首里麺、気づくとどんどんスープを飲んでいました。
お勘定終わってからも口惜しくて残ったスープを貧乏たらしく
ずいずいと飲んでいました。

美味しいってこういうのかなぁ?
とクビを傾げた首里そぱ。
今度は素直にここの沖縄そばを食べてみます。

仕事もしたいからノートしょって、大好きな
謎の中世風の喫茶ザロフで漫画読んで、ちょっとマスターと
神代文字やらの話をして帰りました。

こういうのが僕にとっての幸せなんだなぁと、
平日もこんな気持ちでいられればいいのに。

不眠症なもんで、こんな時間をこんな風に
ダラダラと過ごせるのはブログのおかげ。
でも読まされる方はたまったもんじゃないと、反省。

首里製麺
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131808/13026107/

JUGEMテーマ:グルメ

ヘルズキッチンに行った!!

『ヘルズキッチン』という、スカパーでやっている
番組が大好きです。
テレビなんて全部ヘルズキッチンだったらいいのに。
今、「心から好きな芸能人」と言われたら、

・土井善晴
・落合努

と、

ヘルズキッチンのゴードンラムゼイシェフ!

しか思いつきません。

今日は僕の大好きな料理番組のシェフ、
ゴードンラムゼイシェフのお店に行ってきました。
高いから普段は絶対に行けません。
「誕生日のお祝いだから」
って自分を納得させて、清水寺から飛び降りる覚悟で
行ってきました。

このヘルズキッチンていう番組、
世界的に超有名だけど、部下にもお客さんにもどなりちらし、
汚い言葉を浴びせかける、鬼のようなラムゼイシェフの怒り具合を
楽しむ料理のリアリティーショーなんです。
これがもう大好きで。

ラムゼイシェフはこんな人
ゴードンラムゼイシェフ

人生で一度でいいから行ってきたくて行ってきました。
まぁうまいんです!!
間違いなく世界一!!

アスパラをなんとかして、なんかかけてあるスープ
DSC00192.JPG

ホタテと豚か何か肉を何とかして何かのソースに埋めたような何か
DSC00195.JPG

牛肉のステーキ的何かコク的なソースをかけたような何かとたぶん野菜的な何か
DSC00200.JPG

こんなに美味いフレンチは生まれて初めて、人生最高、
世界一のフレンチ!!

他でフレンチ食べたことないから分からないけど。
二郎ばっかり食べてて味覚は化学調味料で
破壊し尽くさてる、壊滅的な味蕾の舌だけど。
味は濃くて脂っこいモノ=美味いと思ってるけど。

ここより美味しいフレンチなんてない!!

他食べたことないから知らないけど。

わざわざブログで書いてるくらい美味い!!って言っておいて、
本当にごめんなさい。

ラムゼイシェフに罵倒されたいなぁ

■お店のリンクは以下
http://tabelog.com/rst/auth_rvw_entry_end?rcd=13016518&rvwcd=1763384

JUGEMテーマ:グルメ
JUGEMテーマ:レストラン

酔って入ったとんこつが正解

僕の仕事になくてはならない人、ほぼみんな昔からの友達です。

・会社の仲間
二人は小学校三年〜高校まで一緒
一人は高校から大学まで一緒

・イラストを依頼する人
大学時代のバイトからの友達で漫画家さん

会社の税理士のさんちゃんも大学一年の
バーミヤンのバイトで出会った大事な友達です。
身内だけでぐるぐるぐるぐる回っています。

そのさんちゃんと打ち合わせがてら新宿で飲んで、
ベロベロに酔ってふらりと入ったラーメン屋。



こってりして脂っこいのが好きな僕には、
久しぶりに美味しいと思ったとんこつでした。
美味しかったから忘れないように書いておく事にしました。



わ蔵
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13025418/

ものすごく美味しかった記憶があるんですが、
調べたら普通のチェーンみたいです。

酔ってて味が濃くて脂っこかったら何でも美味しく感じてしまう
幸せな舌。

いや、でもけっこう本当に美味しかったと思うんだよなぁ。
久しぶりに替え玉までして。
そりゃ痩せないわ

JUGEMテーマ:ラーメン