化学調味料に頼らない二郎

ラーメンが大好きです。
毎日ラーメン食べてます。
学生時代は二年間毎日夜中にラーメンを食べ歩き、
クリスマスにも大好きなラーメン屋に彼女を
連れてってたら

「クリスマスにラーメンはないだろうが!!」

って、ラーメンが原因で振られたくらいラーメンが大好きです。

クリスマスに行ってふられた店のラーメン
DSC00651.JPG

ラーメンの中でも、二郎が大好きです。
二郎、有名な格言があります。

「二郎はラーメンじゃない、二郎という食べ物だ」

ラーメンと言っていいのか分からない、二郎としか
言いようがない食べ物、それが二郎です。
僕は二郎が大好きです。

人は油分とうまみ成分に中毒症状を起こすとそうです。

二郎は
ありえない量の油分と
ありえない量のうまみ調味料(グルタミン酸)
で食べた人を中毒にさせます。
だからハマります。

中毒患者で行列は絶えない
DSC00543.JPG

でも、ありえない量のうまみを出すために、
ありえない量の化学調味料を使います。
味の素みたいなモンなんですが、ありえない量、
もう、食べ終わった後に舌がヒリヒリする位使います。
でも、それが旨いんです!!
味覚も舌も破壊する最強のジャンクフード、二郎が
僕は大好きです。

二郎、持ち帰りした時
DSC00544.jpg
スープの油が見るからに異常。
化学調味料もすごいよ!!

持ち帰るとこんな感じ
DSC00558.JPG

でも、最近、釣れたての魚を食べるから、
化学調味料を極力取らないように心がけています。
自分で釣って殺めた新鮮な釣れたての魚、
少しでも美味しく食べたい。
そう思うと、化学調味料で麻痺した舌だと、
釣られた魚に申し訳ない気がしてしまい、
油分と、化学調味料しかない二郎から
足が遠のいていました。

でも
二郎が食べたい!!

脳みそは既に二郎中毒、麻薬中毒者と同じ
ジャンキーなので、身体が二郎を欲します。
完全な中毒症状です。
でも、二郎を食べると一週間は魚の味、
新鮮なモノの味、薄味なモノの味が分からなくなります。

だから、
自分で作る事にしました、二郎的なラーメンを。
化学調味料を一切使わずに。

考えました。

要は油を沢山入れる事と旨味成分を沢山入れる事。

油は豚肉の脂身を沢山入れればいい
DSC02002.JPG

で、作ったスープ。
ものすごい豚肉の量と、カツオと昆布と鶏ガラの出汁で取ったスープ。

旨味成分は
グアニル酸とイノシン酸とグルタミン酸で構成されてるみたいなので

グアニル酸=乾し椎茸
イノシン酸=カツオ節
グルタミン酸=昆布

上記の食材をスープとタレの醤油にありえないくらい大量に入れる!!

豚の旨味をタレに移しつつチャーシュー
椎茸と昆布とカツオ節も大量に入れてタレ作り
DSC01999.JPG

油も重要な中毒要素なので、タレにも大量の豚
DSC02005.JPG

麺は強力粉のみで極力、水を少なくして自分で作る。


茹でる


大量のモヤシとキャベツを茹でて盛りつけ
完成!!
DSC02016.JPG
大量のニンニクもお忘れなく

うまい!!

二郎とは似て非なるモノだけど
うまい!!

これだけ油と旨味成分入ってりゃそりゃ
脳も「おいしい」と勘違いする。

二郎が人工的に油と化学調味料のうまみで
「脳に美味しいと錯覚させる現象」を
天然の食材を大量に使う事で、ある程度再現しました。

これ、かなりおいしい。
二郎とは別物だけど。

翌日も
DSC02010.JPG

こりゃ太るよ。

思ったんだけど、これだけ旨味成分を取ってたら、
天然か人工かの違いだけで、舌が麻痺する事には
変わらない気が・・・

JUGEMテーマ:料理
 

ビーフシチューでリフレッシュ!(思い出したらやるレコーディング)

 台風で釣りに行けず、久しぶりに家にいる休日。
何もない日は料理がしたくて仕方なくなる。
で、一泊二日でビーフシチュー作り。

肉がデカイ!!
DSC01872.JPG

大っきくぶつ切りして
塩コショウで30分ほど
DSC01873.JPG

タマネギを炒める
DSC01874.JPG

指を切る
DSC01875.JPG

タマネギは飴色になるまで炒めるけど、
ソフリットの要領で、刻んだニンジンを加える。
DSC01876.JPG

飴色になるまで炒める
DSC01878.JPG

この作業がグッと甘みとコクを出して
美味くする。
一時間かかったけど幸せな単純作業。

小麦粉を加えてしっかり煎る
DSC01880.JPG

このくらい煎る
DSC01882.jpg

肉はしっかり焼き付ける
DSC01881.JPG

煎ったヤツに肉投入
DSC01884.JPG

赤ワイン・水を加え、溶けちゃってもいい野菜、
溶けない野菜をぶち込む
DSC01895.JPG

溶かしたくない野菜は別に茹でて
投入のタイミングまで置いておく
DSC01883.JPG


食べる30分位前に茹でておいた野菜を合わせて
DSC01899.JPG

完成!!
DSC01903.JPG

サラダと
DSC01905.JPG

残り野菜で作った野菜だけのスープ
DSC01907.JPG

豪華!!
DSC01911.JPG

土日、ずっとシチュー作ってた笑

これで56.6kgなら上出来。

JUGEMテーマ:料理

魚!魚!!魚!!!

「釣った魚だけで一ヶ月生きてみたい」

半分冗談だけど、半分本気でそう思って、
10月の週末はほとんど釣りをしてた。
10月にやった釣りの回数は5回!!
毎日の食事を全て釣った魚でまかなうのは
無理だけど、それでもこんなに魚を食べた月は
間違いなくないはず。
釣りと魚料理まみれの10月、せわしくも幸せな10月。

フグと真鯛と真ハタとウマヅラハギで
DSC01488.JPG

フグ鍋
DSC01497.JPG

フグ刺
DSC01498.JPG

真鯛のお造り
DSC01499.jpg

真鯛の塩焼き
DSC01502.jpg

フグ鍋
DSC01504.JPG

残りの真鯛で
DSC01535.jpg

フィッシュヘッドカレー
DSC01555.JPG
これが最高に美味かった。

新潟での釣りは超不調だった。
あまり釣れなかったので数少ない貴重な
キジハタの刺身
DSC01691.JPG

キジハタ、初めて食べたけど、めちゃくちゃ美味い!!
太平洋側ではあまり馴染みがないけど、
こんなにうまい魚、そうない。
この魚を食べるためだけに、また新潟に行きたい。
そのくらい美味い。

キジハタ、あまりに美味すぎて、アラがもったいないから
みそ汁のダシに
DSC01695.JPG

ハナダイの塩焼き
DSC01699.JPG

キジハタとあさりのみそ汁
DSC01702.JPG

なめろうも作って、豪華
DSC01704.JPG

新潟でもらったシイラ、あまり馴染みがないから
ちょっと洋風にしてたべてみた。

シイラのバターソテー
DSC01689.JPG

キジハタとアサリとイカのブイヤベース
DSC01690.JPG

新潟の次の週は、お笑い事務所のボスと釣りの師匠と
イナダ・ワラサ釣りに。
ただし、ほとんど釣れず。

釣れたてのワラサの刺身
DSC01713.JPG
脂がすごい

ワラサのカマで照り焼き
DSC01712.JPG

ワラサの味噌煮
DSC01717.JPG

この日も魚づくし、豪華
DSC01714.JPG

最後は先週のイサキ・ハナダイ釣り
DSC01801.JPG

僕はあまり釣れず。
でも、大きなハナダイが嬉しい。

ハナダイの頭とアラ、小さなハナダイはみそ汁に
DSC01804.JPG

昆布とハナダイのアラで取った出汁の
シンプルなみそ汁
DSC01806.JPG

この頃になると、魚しか食べてないから、
お肉が食べたくて仕方なくて、魚をちょっとでも
肉のように食べようとした。

イサキの中華煮

DSC01812.JPG
これがまた最高。

翌日はイサキで取ったブイヤベースで生パスタ
DSC01870.JPG

最後じゃなかった。
チーム釣り記でカワハギに行ったんだ。
DSC01795.JPG

カワハギは刺身と鍋にして、
最後は雑炊にして〆
DSC01831.JPG

たぶん二十日くらいは晩御飯に魚食べてたと思う。
幸せな晩御飯を過ごせた。
釣りのおかげ。

たぶんそんなに太ってないと思う。
恐いから体重計乗らないけど。

JUGEMテーマ:料理
 

フィッシュヘッドカレー

釣りの師匠、釣り師が釣った魚を持ってきた。
あいつは釣り馬鹿だけど、釣った魚には
あまり興味がない。

おかげで釣れたての魚にありつけるから
ありがたいんだけど。
魚に愛を感じない。

すごい量
DSC01488.JPG

友達を呼んで食べてもさすがに食べきれず、冷蔵庫へ。
こんなに魚がある時じゃないと出来ない贅沢として、
フィッシュヘッドカレーを作る事にしました。
見よう見まねのフィッシュヘッドカレー。

幼少の頃、母がシンガポールで食べてるのを
なぜか鮮明に覚えていて挑戦。

使った鯛(真鯛と花鯛)
DSC01535.jpg

鱗を丁寧に取って、水洗いして臭みを抜く

真鯛は頭を落として、ハナダイはそのまま両面焼き付ける
DSC01539.JPG

ついでに真ハタのアラも
DSC01536.JPG

テンションが上がってしまい、贅沢に真ハタのアラと身も焼く
DSC01540.JPG

両面焼いたら冷水でしめる
DSC01538.JPG


カレーソースの野菜を切る(青唐辛子とニンニクとショウガとタマネギ)
DSC01541.JPG

フードプロセッサーにぶち込みスパイスを入れる
DSC01542.JPG

家にあったスパイスを適当に入れてしまう

・ガラムマサラ
・ターメリック
・クミン
→適当にそれぞれ大さじ2くらい

・S&Bのカレー粉
→適当に大さじ4くらい

プラス、オリーブオイルを50CC位適当に。

フードプロセッサーで粉々にする
DSC01543.JPG

本当はスパイス類だけを事前に炒めたりするらしい。
でもめんどくさい。
細かいこと考えずにざっくりやりたい。

青唐辛子・タマネギ・ショウガ・ニンニクと共に
ペースト状にして炒める
DSC01544.JPG

どろどろ。
これを水分飛ばして固まりに出来るくらいまで炒める
DSC01545.JPG

で、
水・ココナッツクリーム・塩・砂糖を入れる
DSC01546.JPG

この時の量も適当。
水は一晩昆布をつけておいただし汁。
ココナッツクリームは一缶。
砂糖と塩は「おいしい!!」って自分の好きな味になるまで。

ここにオクラとさっきの鯛たちを
DSC01548.JPG

刻んだトマトを入れて
DSC01549.JPG

後は煮るだけ。
魚たちの出汁が出たかなぁと思った頃、
もしくは食べたくなった頃まで煮るだけ。

完成!!
DSC01551.JPG

鯛の頭は出汁として。

完成!!
DSC01553.JPG

めんどくさいから荒々しくかける
DSC01555.JPG

これがうまい!!
魚たちのアラや身から出汁が出てもう最高に美味い!!
カレーだからこそ味わえる初めての魚の旨味の形。
ありえないくらいにうまい!!

びっくりマークの連発でウザいと思われるくらい
テンションが上がってしまった。
そのくらいおいしい。

おいしすぎて調子に乗って、翌日の刺身用に
取っておいた鯛も
DSC01559.jpg

鍋に
DSC01560.JPG

投入してしまう。

さらに一日寝かせて、タイ米を炊いて食べました。
会社にもお弁当にしてもっていきました。

こんだけいい食材使ってるんだからおいしくない訳ないか。
釣り師に感謝。
おかげでタダでものすごい豪華な食事が出来ました。
保存も効くし。

釣りも魚も最高

JUGEMテーマ:料理
 

さんま!サンマ!!秋刀魚!!(思いつきレコーディングダイエット)

バカの一つ覚えのごとくサンマを食べています。

釣りをしてなかった頃は魚の味が分からなかったけど、
自分で魚を釣って、殺めて、食べる。

釣って殺める
釣って殺める
釣って殺める

厳然な命のやりとり。
やりとりと言っても一方的に殺すだけ。
殺生、殺生、殺生、、、
釣り、ものすごい殺生な世界。

今は割り切ってはいるけど常に、幾分かの罪悪感が
身と心に付きまといます。
まぁ、それ言っちゃうと何にも食べられないんだけどね。

罪悪感からの逃避で

「少しでも痛まないように殺してあげたい」
と思い、釣ったらすぐに必殺仕事人の如く絞めるようにし、

「少しでも新鮮なうちに残さず食べてあげたい」
と思い、釣った日は拾うでクタクタになりながらも、
呼べるだけ友達を呼んで、釣った魚を振る舞ってます。

「少しでも美味しく食べてあげたい」
と思い、料理の腕を磨く事に励むと同時に、美味しく食べられるように、
自分の舌・味覚から化学調味料・添加物をなるべく遠ざける生活を
心がけています、二郎好きだけど。

こんな事を自然と心がけるようになりました。

まあ、殺される側からしちゃ

「何その上から目線?殺しやがって、死ぬほど痛いじゃねぇか!!
 美味く食べようが残さなかろうが関係ねー、ぜってー許さねぇ!!」

て話なんですが・・・
僕が魚だったら釣った人、許さなそうだし。
あ、ちなみに「魚は痛みを感じない」って説があります。

そんな訳で、新鮮な魚を食べるようになったのと、化学調味料・添加物を
なるべく取らないようにしてるせいか、

いままでただ美味しかっただけのサンマの味が、
サンマの個体ごとに違いが分かるようになってきた。
気のせいかもしれないけど。

でも、食べこたえも味も、脂のノリも、旨さも確かに違う気がする。

それ以来サンマにぞっこん!!
ただでさえサンマが好きなのに、この時期サンマが一番美味しい時期だし、
毎回味の違いが分かるし!!
サンマの食べ比べが楽しくてしかたない!!
毎晩サンマで頭がいっぱい!!
この日もサンマの事を考えてたら

「外で食べるサンマはどうなんだろう」

そう思って先日は近所の和食屋さんへ

やまとみ(山芋がメインの店)
DSC01214.JPG

DSC01209.JPG

サンマ近影



サンマが波打ってる!!
串で刺して焼いているんでしょうね。
さすが和食屋さん!!

サンマそのものの脂のノリはそんなでもないけど、
身の柔らかさとみずみずしさは、以前の99円スーパーのサンマとは全然違う。
脂がのってない分タンパクで美味しい!!

で、メインのとろろ汁


で、三日と開けずに懲りずにまたサンマ。
今度は自宅
DSC01295.JPG

いつもと違う代々木上原の魚屋さんで買いました。
一匹450円・・・高い・・・orz

でも頭の後ろの盛り上がり方、明らかに太ってて脂が乗ってそう。
DSC01296.JPG

見事なサンマだー!!
近くで見て、あまりの美味しそうな感じで、値段の事は忘れたヽ(´∇`)ノ

焼き上がり
DSC01298.JPG

すごい脂の量。

これ、全部サンマからしたたり落ちた脂
DSC01308.jpg

グリルで「サンマの塩焼き」に調整して焼いただけなんだけど
この脂の量。
やり方間違ってるのかな?
たぶん間違ってないはず、毎回美味しいし。

ついでに鰺も買ったのでなめろうに
DSC01306.JPG

夕餉完成!!
DSC01302.JPG

サンマは秋刀魚、秋が旬。
副菜も秋縛りでキノコのバター醤油炒め。

見事なサンマ
DSC01303.JPG

うまい!!
相変わらずうまいよサンマ!!
脂もすごいよサンマ!!

さすがに高いだけあって、身の多さと脂のノリ、
共に最高でした。
でも、身の旨味そのものは、前に幡ヶ谷の魚屋さんから
買った200円のサンマの方が美味しかった気がする。

焼具合の違い?
個体差?

美味しい事には変わりないので、お財布が許す時は
また、この魚屋さんで試そう。

秋はサンマがたくさん食べられて最高ヽ(´∇`)ノ

57.0kg: 体脂肪率:13.1%、基礎代謝1343kcal

JUGEMテーマ:料理

サンマの食べ比べ(思いつきレコーディングダイエット)

昼に五反田でササキさんという兄さんと久しぶりに会った。
打ち合わせとは言えない。
スタバで二時間おしゃべりしてただけ。
具体的な仕事の話は一切ない。

でも、ものすごく刺激になる。

釣りマーケットの大きさ、
釣りとITの現状
釣りとベンチャー
釣りとスマートフォン

釣りの話ばっかヽ(´∇`)ノ
でも、僕自身お笑いを基点に、釣りの世界で
色々してみたいと思っているから、すごく面白かったし、
会社の相談も色々できてめちゃくちゃ楽しかった。

でも、最後は

「キレイなクロールの泳ぎ方」

を二人でスタバの中で手をぐるぐる回しながら練習。
スタバ出たらササキさん

「オレの自転車見てく!?そこに置いてあるんだ!!」

まるで小学生の夏休み。
小学生バリに
「バイバーイ」
手を振って別れて帰りに見つけたのが
気になるうどん屋

五反田駅近く
DSC01151.JPG

店内
DSC01147.JPG

関西風のうどんらしい。
僕、関西風うどんにはちとうるさい。
関西に何回か行って、何回か関西のうどん食べてるから。

何回か関西うどん食べたから、うるさい。
何回かしか食べたコトないけど・・・

肉うどん
DSC01149.JPG

おいしい。
関西風独特のダシの効いた汁。
おいしいけど、大阪で食べたうどんの汁の方がダシの
うまみがすごかった。

大阪で食べるうどん、どこで食べてもめちゃくちゃうまかった。

それに比べると、麺もコシあまりない。
でも、関西風を東京で食べるならここはすごくおいしいんだと思う。

たぬき取り放題だし!!
DSC01150.JPG

ここのところ、暴食してたら、一週間で1キロ近く太ったと思う。
下っ腹、すげー出てるし。。。

「大、肉ばっかり食べてると毛穴から臭いニオイ出るようになるよ」

ニューヨーク帰りのダイジュに言われた。

確かに肉ばかり食べてる・・・

臭くなりたくないから、夜はまた、サンマを食べた。

今シーズン二度目のサンマ(スーパーで99円)。
DSC01153.JPG

今回はスーパーのサンマだった。

前回はこれ、魚屋のサンマ(400円)
DSC01005.JPG

魚屋さんの方が脂のってるし、身もパサパサしてないし、
全然美味しかった。
スーパーのサンマ、今年のサンマじゃないのかな?
脂はないし、パサパサしてた。

で、今日はカロリー控えめに

石倉三郎さんのをアレンジした肉じゃが
DSC01155.JPG

昆布出汁のキツネと豆腐のみそ汁
DSC01156.JPG

それらをマイタケの炊き込みごはんで
DSC01152.JPG

十分な量。

この日は二キロ泳いで、

58.0kg: 体脂肪率:14.3%、基礎代謝1446kcal

体重、確実に増えてる・・・
体脂肪率はウソ。
だって下っ腹かなりだらしないもん。

JUGEMテーマ:料理
 

昨日の食事(思いつきレコーディングダイエット)

最近ストレスがすごい。
ストレスがすごい時の解決方法

・釣りをする
・酒を飲む
・泳ぐ
・自転車に乗る
・寝る
・料理をする

毎日どれか複数やっているから
基本的に溜まらない。

だって仕事、長い目で考えると解が出ないんだもん。

昨日も仕事のコトをぼんやり考えたくて、
ストレスも飛ばしたくて料理。
料理は、ストレスも飛ぶし、節約にもなるし健康的な
ストレス解消法。

行きつけの魚屋さんに行ったらサンマが並んでた。
海釣りをしてから釣れる魚は買いたくない、
ていうか、買えなくなった。
釣った魚より新鮮な訳ないから。
釣れる魚を買うなら、釣りに行って自分で釣りたい。
その方が確実に新鮮でうまいから。

でもサンマは釣れない。
サンマと鮪は魚屋さんの専売特許。

初サンマ
DSC01001.jpg

魚屋のおっちゃん曰く「まだ身が小せぇんだが」
でも十分な太さと

すごい鮮度!!
DSC01002.JPG

クチバシが黄色い。
新鮮な証拠。

サンマ、まだ高いけどこれから普通に安くなるって
おっちゃん言ってた。

焼いた
DSC01003.jpg

手前の汁はサンマから出た脂!!
すごい量!!
十分脂乗ってる。

こんな感じ
DSC01005.JPG

で、シジミのみそ汁と
DSC01006.JPG

近所の八百屋さんで買った
シメジとマイタケのバター醤油炒め

ほうれん草のごま和え、ちょっとだけナムル風

晩御飯こんな感じ
DSC01004.JPG

サンマ、めちゃくちゃ美味い!!
秋冬にかけて更に脂が乗ってくるそうで、、、
値段も安くなっていくし、サンマが楽しみで仕方ない!!

酒も飲みながら作ったから最高に幸せ。
酒飲んで料理するだけで幸せだから、僕はなんてカンタンなんだと思う。

あと、昼は営業の帰りに初めて「なんつっ亭」を食べた

なんつっ亭
DSC00999.JPG

普通にかなり美味しかった。
少し太め、中太の麺の存在感が大きくて、
すするたびに歯ごたえが嬉しい。
スープもやさしくて濃厚。

でも近所にあって通いたくなるかは、分からなかった。
僕的に

・ばさらかのトムヤムクン麺
・二郎
・一蘭
・なんでんかんでん(川原社長込みで)
・椿

この五つが中毒になるラーメン。

翌朝
57.1kg: 体脂肪率:14.1、基礎代謝:1431kcal

数値だけはいいけど、下っ腹が相変わらずゆるいヽ(´∇`)ノ

ストレス解消して忘れた気になっちゃうのが一番恐い。
ストレスはストレスで原因をしっかり受け止めて反芻しないと。


JUGEMテーマ:ラーメン
JUGEMテーマ:料理 
JUGEMテーマ:食生活

ある日の食事(仕事と料理)

ずっと仕事のコトを考えてる。
ここんところずっとずっと仕事のコトをもやもやと考えてる。
仕事というより、会社全体、事業全般のコトとか
経営のコトとか。

ぶっちゃけこのままじゃいけないと思うんですよ。
うちの会社、お笑い専門。
そして売上げの主体はmobile(携帯公式サイト)。
いわゆるiモードとかEZwebとかってやつ。

僕、iphone使ってるんですけどね。
これ使っちゃうとiモード使う気なんてなくなっちゃうんですよ。
圧倒的にiphoneが便利。
何をするにも。

で、僕らの会社の売上げの大半はmobile、iモードとか
で食ってるわけ。

今はよくても3年後、5年後に人々が今までのままの携帯を
使っているイメージ、はっきりいって沸かないんですよ。
3年後、5年後にはほとんどの人がiphoneみたいな端末使ってる
としか思えないんですよね。

そうなると、今のうちからちゃんとiphone、いわゆるスマートフォン
への対応と展開を考えないといけないわけで、、、
分かっちゃいるんだけど、日々の仕事に忙殺されてて
中々考える時間がない。
考えて答えが出るわけでもないし。

で、もんもん、もんもんとしてます。

そんな時は料理が一番。
ぼんやり仕事をしながら料理をする時間が好きです。
結果が中々でない仕事のコトを「おいしい」か「まずい」かで
すぐに結果が出る食べ物を作りながら考えるのが大好きです。

で、昨日は早めに帰って揚げ物三昧

大分唐揚げと土井善晴リミックス唐揚げ
DSC00995.JPG

テレビで大分唐揚げが流行ってるって言ってて、
そのレシピと、僕の大好きな料理人の土井善晴さんの
唐揚げの作り方をミックスした唐揚げ。
もも肉なかったので胸肉。

台湾の空港で食べたジャンクの再現
DSC00994.JPG

台湾に行って以来台湾料理が大好きで、
余った鶏肉を使って、どうしても台湾空港で食べた
ジャンク定食を再現したくて作ってみた。

元ネタはこれ

台湾空港で食べたジャンク定食


このタレの味を再現したくて、素揚げした鶏肉と
僕の秘伝のタレとオイスターソース、XOジャン、五香粉で再現。
かなりそっくりに出来た。
甘くて香辛料の香りが強くて美味い。

で、後はシジミのみそ汁とご飯とまぐろの刺身
DSC00993.JPG

二人分です。

料理をしながらぼんやり仕事のコトを考えてた。
仕事のコトは答えは出ないけど、
料理は「美味しい!!」ってすぐに答えが出たからスッキリした。

自分でゼロから初めて結果までがすぐに見える料理が大好き。
仕事と逆だからか?

この日は食べすぎた。

何か赤辛い蕎麦
DSC00987.JPG

蕎麦足りなくてサブウェイ
DSC00992.JPG

食べるのが好きなだけかも。
毎日これだけ食べながらも体型を維持したいと切に願う。
事業の今後に答えが出るコトも切に願いつつ、
今日も晩飯の材料を買いに行こう。

JUGEMテーマ:社長日記
JUGEMテーマ:料理
 

粗食、釣った魚だとうまい!!

晩御飯。

イサキの干物と野菜汁とごはんだけ。


今は坊主が続いてるけど、昔は魚、釣れたんです。
たくさん釣れた、釣れすぎた時は干物に。
干物にして冷凍しとけば、日持ちするから絶好の保存食に。

しかも釣ったばかりの新鮮な魚を干物にしてる訳だから、
うまくないはずがない。

今日のメインは釣ったイサキの干物。


野菜汁は、一番気になる芸能人(料理人)の土井善晴さんの
おかずクッキングの野菜汁。


冷蔵庫の残り野菜を軽く炒めてから水で煮込むだけ。
味は塩のみ。
これも美味しかった。
野菜の味が出てるのに、野菜そのものも炒めたせいか、
歯ごたえと野菜の味がしっかり残ってた。

何でも美味しいと思える単純さが幸せだ。

仕事も大きな企画が動き出しそうだし。
がんばろう。


JUGEMテーマ:釣り全般