35の手習い

 四年くらい前、初めて行ったハワイ、初めて行ったクラブで、
トイレでお尻を触られました。
DSC03973.jpg

初めてづくしに浮かれ、ほろ酔い気分でトイレでおしっこしてたら、
後ろからベロッ。
振り向くと嘲り笑う白人のマッチョ男性三人。

「あー、掘られて菊穴は血だらけ、ものすごい切れ痔になるのかなぁ」

瞬間、そんな事を考えながらも

「どうせ菊穴が血だらけになるんだから思い切り抵抗してからにしようかしら」

ドキドキしながらも、自分でも意外だけど、存外冷静にこんなこと思ってたその時!!

「ちょっと抵抗するにも僕、何もないじゃない!!」

高校の頃少林寺拳法やってたけど、それももう今や昔。15年以上前の話。
しかも、超適当にやってたから、精神的支柱にすらならないの。

「あんなに苦しい練習を続けて、こんなに強かったんだから大丈夫」

とか、一切ないの笑
ペラッペラなの笑

「何のためにやってたんだ」

って話。
あくまでこれは、少林寺がどうこうではなくて、マジメに練習しなかった
僕の問題て話。
幸い、何もなかったんだけど、これは僕にはもう、すごい衝撃的で、
リバーサルジムという近所の格闘技ジムに入会。

割愛するけど、白人にお尻触れて、恐くて護身目的で
格闘技始めたはずなのに、
なのに、
いつの間にか柔術しかしてないの、自分。
柔術、僕みたいにセンスがないと悲しくなるくらい
つまらない時期もあるけど、
噛めば噛むほど味が出る、スルメのような存在。
僕は噛んで味わってるとはとても言えないくらいの練習量だけど・・・
とにかく続けていたら、超楽しいの柔術。

でも、どうするんだって話。

柔術って

殴る×
蹴る×

しかも僕、ちょっとだけ出来るようになった技は、
全て、主に座ったり、仰向けになった状態から相手を
ひっくり返す技ばかり。
これね、相手をひっくり返すとポイントがつくの。

こんな感じで仰向けで下にいる側が僕ってイメージ。
DSC04397.jpg

トイレで白人にお尻触られて一触即発な時に、
トイレの床に座って、相手がTシャツとかだったら、
せめて長袖に着替えてもらって、
後、長ズボンも必須、長ズボンに着替えてもらって
初めて僕が

「これならば使えるかもなあ」って技が炸裂するの。

これで2ポイント!!
お尻を触ってくる白人から2ポイント取れるの!!・・・
炸裂したところでひっくり返すだけ・・・

これも僕が悪い・・・
柔術は何も悪くない。
そもそも柔術には立った状態から相手を倒したり、
投げたりする技だって無数にあるし。。。
そういう技を身に付けずにただ楽しい技だけ、
のんべんだらりとやってたからだ・・・
バランスが悪すぎる、自分。

長くて申し訳ないけど、競技としての柔術というモノに
ハマってしまって、気づいたらお尻触られるとか、
護身とか、もう本当にどーでも良くなってたって話。

柔術は、面白い。
トラウマとか護身とかどうでも良くなってしまうくらい面白い。
やりたいのにやらない人はバカ。

簡単な競技ではないから、つまづいたり、くじけたりも
多々あるけど、本気でそう思ってやってたら去年、
トミウカが入った!!
DSC04438.jpg

トミウカは中学〜高校が一緒の友達。
友達にして、僕の釣りの師匠。


一緒に柔術した帰りに、いつも

「柔術、おもしれーなー」

って言いながら、飲んでる。
気がついたらトミウカも、もう一年。
柔術歴一年。

トミウカも僕も柔術が楽しいもんで、飲みの席に
僕らがいると、いつも自然と柔術の話に。

そしたら、
そしたら!!

中学〜大学まで一緒の友達の梅ちゃんが僕と
トミウカが通ってる格闘技ジム、リバーサルに入会!!
IMG_0702.jpg

梅ちゃんは同級生だけど、プロレスラーで、
闇の帝王・地下横綱のキャッチコピーをひっさげ、
梅沢菊次郎というリングネームで、日々プロレスの世界で戦っている。

その梅ちゃんがリバーサルで
柔術と打撃やってる。

すごい。
特別仲いい梅ちゃんまでリバーサル入った!!
梅ちゃんはプロレスラーだし、当たり前に強い。
楽しそうに柔術やったり、打撃やったりしてる。
o0480064012968419571.jpg
左はセンセイ、黒帯。
鬼のように強い。
一生かかっても絶対に勝てない、同じ人間なのに絶対。
断言できるくらい強い。

梅ちゃんだけでお腹いっぱいなのに、
トミウカや梅ちゃんと

「格闘技楽しいなぁ、リバーサル楽しいなあ」

て飲んでたら、一緒に飲んでる
おっくう(奥村)までリバーサルに入った!!
DSC02172.jpg

おっくう(奥村)は小学校〜高校まで一緒で、
トミウカの会社で働いてる。

世界的な大会で世界チャンピョンになった、
ある意味世界一強い男、ノブタツさんの打撃クラスに
マメに通ってる。


現役の世界チャンピョンから打撃を学べるなんて、
こんな事ってそうないと思う。

こんな感じで東南アジア中心に生放送されるような人が
ノブタツさん。

僕も元々打撃は好きだったから、おっくうと一緒に
毎週通っては、二人で飲んでる。

楽しい。

最高に楽しい。

練習終わりには必ず二人で飲む。
おっくうは自分の感じたその日の打撃の話をする。
それを聞く。
齢35にして、仕事じゃなくて一緒に打ち込んでる事について話す、飲む。
こんな楽しい事ってない。

僕にとってリバーサルジム、格闘技はある意味、
おじさん部活動。

真剣にやるし、若い人達に迷惑かけないように心がけるけど、
お尻を触られた危機感で格闘技ジム、リバーサルの門を
くぐったら、友達が四人も同好の士になった。
35の手習い、いいじゃないか。
フットサルやるおじさんがいるんだから、柔術だっていいじゃないか。
草野球やるおじさんがいるんだから、打撃だっていいじゃないか。

格闘技最高。
というか、他は知らないので、
リバーサルが僕にとっては最高。
カタオカセンセイや、ノブタツさん、リバーサルの人達には
感謝してもしきれない。

どんなに仕事大変でも、柔術やればスカッとする。
打撃やればスカッとする。
しかも僕は今、友達まで一緒にやってる。

こんなに面白いのに、やってみたいと
思ってるのにやらない人はバカ!!

大学で講義

 僕が生きてこれているのは、パワポのおかげ。
パワポがなければ僕は絶対にこの生き方で生きられていない。
これは断言できる。

パワポだけで10年間、会社としてやってきた。
僕のパワポでケータイ時代は公式サイトを運営できたし、

(8年位前、あっちゃんもスリム)

開発力ゼロの僕らでもネットで色々と作って来れた。

(地震前だから安心して関東で釣り出来てた)

全部パワポのおかげ。

僕が生きてこれているパワポ、その基礎を作って
くれたのがハタナカ先生という先生。
デジハリ(大学時代にダブルスクールしてた専門)時代に
パワポを教えてくれた先生。
恩師と言っても授業で教えてもらったくらいの
接点しかなかったから、恩師と言うのもおこがましい人。
でも、僕にとっては恩師。
生き方を教えてくれたから。

そのハタナカ先生、今、ひょんな縁で僕の母校の
大学で先生をやっている。
母校で先生をやっている事くらいは知ってたけど、
それだけの間柄。

それだけの間柄だったけど、アプリ出したきっかけで、
ハタナカ先生が僕に講義を依頼してくれた。

小学校から大学まで和光学園育ちの僕。
お母さんもおじさんも和光学園育ち。
会社の仲間も、遊ぶ友達も、奥さんまでも和光の友達な、
超・和光純粋培養の僕。
こんな和光純粋培養が就職せずに、自分のやっている事で
生きている事を現役の和光生に伝えたいそうな。

恩師だし、和光生でも、スキルゼロでも、能力ゼロでも、
コネゼロでも就職しないで生きていける事は、今の所
僕が証明している事は間違いない。
あくまで今の所はだけど。

柔術のジムでロッコツをジョコツと読んでしまうくらいバカな僕だ。


そんな僕でも就職しないで生きていけている、今の所は。
色々な要因があるけど、かなり大きな要因を占めているのが、
恩師のハタナカ先生が教えてくれたパワポ。
僕に社会で生きる武器、パワポを教えてくれた。

柔術がカタオカ先生流なら、パワポはハタナカ先生流だ。

大学生の人達に色々話しながらも自然、パワポの話。
僕がハタナカ先生のパワポで生きて来れてるから、
当然、ハタナカ先生の授業を受けている生徒の人達には
僕が学んだパワポの事を知って欲しい。
だって、そこにはパワポを教えてくれたハタナカ先生がいるんだから。

まあ、さすがに人前で話すから、マジメですよ、そりゃ。

講義というか授業終わって、学食行こうとしてビックリ。
学食のあったビルが超キレイ、建替わってる。


建物は変わっても味は学食。
あの懐かしい味。
DSC04539.jpg

学食食った途端、学生気分。
DSC04534.jpg

全部が懐かしい。
通称ホーチミン広場。
DSC04535.jpg

通学路。
DSC04527.jpg

奥さんは大学直前の、この坂登るのが嫌で、引き返したらしい。
DSC04533.jpg

ちょっとノスタルジックになって学生気分に
浸ってたら、その途端、ものすごいビクビクした。
なんか、イキッてる学生いっぱいるの。
根拠のない自信満々の人達。
歩きタバコで今風なカッコで大声の人達。
昔は僕も根拠のない自信があったから恐くなかったけど、
一拍置いて、大人になってみる超恐い。
学生時代の時からイキッてる学生、大嫌いだったけど、
おじさんになると、より、もう、超恐い。

柔術の同期で大学三年のオザキはよく大学に通えてると思う。
感心した。

オザキだけじゃないけど、僕が普段練習してるジムのみんな。
大半は僕の思い出である大学生時代が今まさにリアル。
同じ時間をすごして会話をしていながら、僕にとっては
一昔前の思い出が、彼らにとっては今まさに現実、リアル。
隔世の感、貴重な場だと改めて思う、ジム。

久しぶりの母校、期せずして講演。
人生、何があるか分からない。

学生さんはやりたい事やってみれ。
僕がそうだったから。
あと、柔術やりたいって人は試しにやってみれ。
ステキだから。



社会人デビュー


 人生がいきなり回り始めた。

「平成のリアルニート」と名高いこの僕。

好きな時間に起き、ふらふらと会社に行ったり
行かなかったり、夜は柔術して、家で酒飲みながら
明け方まで仕事したりしなかったり

そんな人生が突然180°転回した。

朝は六時に起き、保育園へ赤ちゃんを送り、
そのまま会社行ったり、朝一で打ち合わせしたり。
夕方まで集中して仕事して、赤ちゃんお迎えして、
奥さん帰ってきたらバトンタッチで柔術。

なにこれ!?
社会人超大変!!

眠い!!

4〜5時間しか寝てないのに夜柔術とか無理!!!

最初は根をあげて、柔術をさぼってたけど、人間なんでも慣れる。

ビバ赤ちゃん。


赤ちゃんのおかげで社会人になれた。

ゼロ歳で保育園、慣れなくて泣いてる赤ちゃん尻目に
家帰って二度寝とかさすがにしたくないし。
自然、仕事がんばろうってなる。

なんだ、自分。
こんなだったか?自分。

飲んでも、次の日の保育園への登園を考えて酒減らすし、
早く帰るし。
だって酒臭いまま保育園行くの恥ずかしいじゃん。

なんだ自分?
こんなだったか?自分。

あっちゃんに話したら
「保育園だって、ダッセェッ!!」

て言われた。
ちょっと意味が理解できなかった。
ダサイんだ、保育園。
まるで小学生みたいだなあっちゃん。


永遠のピーターパン、小学生気分のあっちゃん尻目に、僕は
リアルニートから一転、共働き夫婦。
共働き夫婦にジョブチェンジ。
共働きで二人とも夕方まで仕事してるのに、僕は夜は
柔術とかしてるもんで、晩ご飯がけっこう課題だと思ったてた。

出来合いのモノとかスーバーのお総菜とか嫌じゃん。

二度目になるけど、スロークッカーが超すごい。
共働きにも完璧な夕食と、料理の時間から解放してくれた。

基本、具と調味料入れるだけ。

牛肉の赤ワイン煮
DSC04424.jpg

今回は和風、豚の角煮
DSC04382.jpg

台湾風丸鳥の煮込み
DSC04484.jpg

他にも牛筋カレーとか。
基本、調味料と具を入れて9時間とか煮るだけ。
夜セットして朝、起きたら出来てる。
そして長時間煮られてるから、これがまあ美味しい。

自然、煮込み系が多くなるけど、ちゃんと自分達で作った
ちゃんとしたモノが食べられる。

スロークッカーと柔術と酒は社会人生活にプラス!!


世界チャンピオンと心配り

 去年みたいに本当はどっか旅行してるはずだったんだ。。。
ダイジュとトミウカと三人の台湾。


楽しかったし、30過ぎた子持ちが海外なんて
簡単に行けるもんじゃないから、毎年行く事で
行事化しようと思ってたんだ。
行事だったら仕方ないじゃん、なんか。

今年はドコに行こうか考えてたら、
格闘技のジムで時々会う、知り合いのノブタツさんて
オジサンがクアラルンプールでタイトルマッチを
やるっていうから、

こりゃあいい!!
今年はクアラルンプールだ!!!

トミウカも同じジムにいるからノブタツさん知ってて即決。

後はダイジュだ!!

って事でダイジュと飲んだ時に話したら、、、、
最終的にダイジュが言ったのは

『外国行くなら嫁と行きたい」

・・・

あっけなくクアラルンプール行きはなくなり、
ノブタツさんの試合にセコンドで行く、
うちのジムの先生には

「行くっス!クアラルンプール!!トミウカと行くッス!!」

って言ってたのにドタキャンになっちゃったから、
申し訳なさ半分でアプリの宣伝のためにスポンサード。
DSC04400.jpg

世界で
東南アジアで
アプリの宣伝

DSC04395.jpg

意味ない!!!
東南アジアで放送されても意味ない!!
きっと、
いや、絶対意味がない!!

まあでも、これも縁なのでと思い、
旗にアプリ名を入れてもらったら、

ノブタツさん、世界チャンピオンになって帰ってきた


ある意味世界一強いって事。
すごい。

生魚で二回アナフィラキシーショックになって、
次になったらたぶん死ぬ。
そのくらいしか知らない、知り合いのオジサンが
世界チャンピョンになった。

スポンサーになったから、わざわざジムの飲み会に
顔を出してくれて、ベルト巻かせてくれた。
DSC04437.jpg

本当に勝ったのか疑わしい顔だけど世界チャンピオン。
トミウカも。
DSC04438.jpg

いや、世界チャンピオンてのは間違いなくすごいんだけど、
それ以上にすごいと思ったのが心配り。
たかだか何万円かのスポンサーに、
わざわざ会いに来て、お礼を言ってくれる。
普段は不躾でシモネタしか言わないオジサンなのに、
本当にこのためだけに来てくれて、こういうの
本当にすごいと思う。
こういう心配りとやりきるだけの実行力、本当にすごい。
世界チャンピオンベルトのすごさよりも、
徹底した気配りと実行力に感動した。

仕事とか人間関係、僕もこうありたいとは思う。

とは、思う。

でも、すごい面倒くさいじゃん。
徹底した心配りなんて。
僕にはとても無理。

すげぇなぁ

って思う。

心配りと言えばザキシバ先輩がジムを卒業した。
田舎に帰って警察官になるらしい。
僕がジムに入ってなじめない時にザキシバ先輩は
いつもジムにいて、オジサンの僕に話しかけてくれて、
一緒に練習してくれた。

これもすごい心配りだと思う。

大学生がさ、30すぎた僕みたいなオジサンに
気を使って話しかけてくれるんだよ。
それもずっと。
僕が大学生だったら嫌だもん。

ジムに馴染めなくて浮いているオジサンに話かけるなんて。
すごいよ。
ザキシバ先輩のおかげでジムを辞めずに、
柔術が楽しくなった。
22歳とかなのにすごい。

ただ趣味で柔術やってるだけだけど、一期一会がある。
ノブタツさんに会ったのもジム、ザキシバ先輩に会ったのもジム。
ステキな場所だなあと思ったら新生活!!

保育園の送り迎えがあるから早寝しないと!!

のんべんだらりとした生活の僕も、
今年は新生活。

永野がウチにやってきた!! あと、連載持った!!

  アプリ出しました。
これからも出して行きます。

何度三振しても、とにかく打席に立たないと始まらない。

でも、打席に立ち続けるためには生きていかなきゃいけない。
お笑いにこだわりつつも、生きていくためには
お笑いで色々な仕事をしつつ、
アプリにもこだわっていきたいと思っています。
アプリというかネットが好きだから。
2ちゃんまとめしか見ない情弱だけど。

他の生き方を知らないんで、
お笑いにこだわりながら、
最近はアプリにこだわりながら生きていたら
期せずして連載を持つ事になりました。
SPA!関連のWEBサイトで連載を持つ事になりました。

■生き抜け!零細企業のアプリビジネス
http://www.spapp.jp/item/6822

人間、何があるか分からない。
ただただ内輪の駄文をこのブログで書き流し、
あっちゃんには



「外から見て内輪ほど寒いものはないんだよ」

と嘲笑されながらの五年。
どうだあっちゃん、内輪が連載になったぞ。
どうだあっちゃん、あんたは十分に面白いんだ。
内輪を超える面白さなんだ、あんたは。
内輪が連載になったぞ。
せっかく与えてもらえた貴重な機会、
四苦八苦しながらアプリにこだわって生きようとする
様を書いていきたいと思います。

こだわると言えば、思い出すのは永野ちゃん。
お笑いで仕事してるくせに、
数少ない飲んだりする関係の芸人さん。
芸歴15年以上。
僕の中では、まさにお笑い界のキングオブポップ。
ウチに飲みに来た。


ポップでしょ?
お猿のお面だよ。
パーティーで使うようなヤツだよ?
パーティーグッズ、ポップを代表するようなグッズだよ。
これをネタにするなんて、もうポップとしか言いようなくない?
芸歴10年以上の芸人さんがお猿のお面。
しかも、ブレずにずっとこのポップさ。
こんな感じのポップな芸ををやり続けている。
同じスタイルでずっと。
とにかくポップ、とことんポップ。
奇をてらわずに、ある意味王道の笑い、ポップ。
ポップさにこだわり、お笑いの世界で打席に立ち続けてる
永野ちゃんは、今、ももクロファンの中心に人気が出てる。

今人気の『お猿の呼吸』


ももクロっていう、ある意味究極的にポップな存在に
永野ちゃんの芸がシンクロしてきている。

すごい。

僕達も早くお笑いとネットの世界とシンクロしたい。

もう10年鳴かず飛ばずでこんな感じなんだもん!!

あと、柔術、弱すぎて悲しい。
弱さにこだわって10年続けたら何かとシンクロしないだろか?



隠し子騒動。赤ちゃんがバレた!! けど・・・

アプリを出したら記事書かせてもらえた。

http://www.spapp.jp/item/6782

こんな駄文が記事になるなんて、
世の中何が起きるか本当に分からない。

あと、赤ちゃんがいる事が会社の仲間にバレた。
ていうか、とっくにバレてたと思ってたけど
バレてなかったのがすごい。
ブログに赤ちゃん載せてるのに。
どんだけなんだあっちゃん。
DSC04056.jpg
(生のまま餃子をほおばるあっちゃん)

フカタニDにもバレてなかった。
どんだけなんだフカタニD。
IMG_0241.jpg
(名古屋で味噌煮込みうどんを待つフカタニD)

一年半バレてなかったけど、先日、ついにバレた。

仕事相手と飲んでて
「宮谷さん、お子さんは?」

僕のくだらないネタのために、仕事相手に
赤ちゃんいる事を隠すのはさすがに、
なんだと思ったので、
「いますよ、女の子」

横で飲んでたあっちゃん、絶句。。。

ごめんよあっちゃん。
僕は完全にあっち側の人間になってしまったんだよ。

嫁もいれば、赤ちゃんもいる。家族がいる人間。
あっちゃんに言わせるとあっち側の人間になってしまったんだよ。
ごめんよあっちゃん。
もう、お小遣い感覚でお給料を全額ゲームに課金したりは
出来ないんだよ、した事ないけど。

それでも妊娠発覚からバレるまで、一年半隠し通せた。
いなり生後半年の赤ちゃん見たら、まあ、
ビックリするだろう、一年半隠せたんだし。
バラすにはいい頃合いかもしれない。

バレといて隠すのもつまらないから、
会社に赤ちゃん連れてく事にした。
DSC04366.jpg

四月からは保育園も始まるから、赤ちゃんお迎えした帰りに
会社に寄ることも多いと思う。

ていうか、会社で赤ちゃんと仕事する事もある思う。

嫌とは言わせない。
公私混同とは言わせない。

だって、あっちゃんなんて、会社に週6日住んでるんだよ。
会社のキッチンで三食作り、
まあ、
お風呂は週に一度くらいしか入らない人だけど、会社のフロに入り、
会社で食事を作り会社で寝る。
そんな人を許容してるんだから、
赤ちゃんと仕事してる位で公私混同とは言わせない。

ワクワクしながらドア開けて
DSC04367.jpg

じゃーん

一瞬振り向いて
DSC04368.jpg

何事も無かったかのようにスルー・・・
DSC04369.jpg

無反応・・・

フカタニDはかろうじて笑ってくれた
DSC04374.jpg

でも、決して触ろうとはしない。
抱こうともしなければ、名前を聞こうともしない。。。
二人とも。。。

ていうかさ、
赤ちゃんだよ!!
赤ちゃん!!

他人の子なんて何とも思わないのは分かるよ。
百も承知だよ。
人の子なんてカワイと思わないのは分かってるよ。

でもさ、
小学校からの同級生で!!
会社10年一緒にやってて!!
で!!
奥さんも中学校からの同級生の子が!!
今ここにいるんだよ!!!!!

ウソでもいいから驚いて。切実に。

あっちゃんにいたっては
DSC04371.jpg

「もう、ホント勘弁してもらっていいですか・・・」

勘弁てなんだよ!!!

そう言って、赤ちゃんを見ようともせずに
仕事を続ける・・・
DSC04377.jpg

二人とも・・・

この距離感・・・


一年半隠したわりに、ものすごくお寒い結果になった。
まあ、この二人だし、こんな感じになるのは想像ついたけど。

騒動にもならない隠し子騒動。

超難産、笑える着信音と笑えるメール着信音

 やっと出た。
やっと生まれた。

「生みの苦しみ」

とはよく言うけど、これは苦しかった。
もう超難産。

生まれそうなのに生まれなさすぎて、
母子共に危険、緊急帝王切開レベル。

冗談ではなく。

開発からリリースまでなんと一年半。
一年半もかかり、、、やっとアプリが出た。

笑える着信音(iPhone)
chakushinon.png
https://itunes.apple.com/jp/app/xiaoeru-zhe-xin-yin-zheneta/id778318740?mt=8&ign-mpt=uo%3D4



笑えるメール着信音(iPhone)
chakushin_mail.png
https://itunes.apple.com/jp/app/xiaoerumeru-zhe-xin-yin-zheneta/id779210335?mt=8&ign-mpt=uo%3D4


どちらも無料です。


「ダイ、柔術ばかりしてて何やってんの?ちゃんと仕事しろよ」

もう耳にタコってくらいよく言われてて、
特に、ここ一年半は何も生み出せてなかったから、
自分でも自分の状態がうまく説明できなくて、
人様からしてみたら、もう本当に

『この人は何で食べてるんだろう?』

て感じだったんだと思う。
みんなあるじゃん、社会的レッテル・ラベルって。

水道会社のトミウカさんとか
デザイナーのダイジュさんとか
フラワーアレンジメントのヤマモリさんとか
漫画家のマキヒロチさんとか
広告代理店にお勤めのマエダさんとか
精密機器ベンチャーにお勤めのヤマベさんとか
柔術のオザキとか
柔術のオザキとか

僕、そういうのがまったく見えないんだと思う。
特にここ数年。
自分でも分からなかったし。

そりゃたかだかアプリ二つ生み出すのに
一年半もかけてたら、ナニモノでもなくなっちゃうと思う。
一年半、何も世に生み出せてない訳だから。

一年半という長い長い難産、
生まれるのを待つのは辛い。

今日やっと生まれた。
今までの仕事の経験を可能な限り注ぎこんだから、

iphoneの無料総合ランキングで19位と20位!!
スクリーンショット 2014-02-25 20.12.37.png


エンターテイメント部門では
スクリーンショット 2014-02-25 20.12.01.png

3位と4位を記録!!

これは快挙。
開発パートナーのGoodiaさんや、関係した皆さんのおかげ。
偉そうな事言ったばかりだけど、結局全部、流れと
皆さんのおかげ。

何度となく大阪行った甲斐があった


名古屋に行った甲斐があった


やっと僕は、

『お笑いアプリを運営している宮谷さん』

になるかもしれない。

『社会的レッテルなんてクソ喰らえ』

と20代の頃まではそう思ってたけど、
本当に何でもない時間を一年とか過ごすと、
社会的レッテル、ラベルがないって、
僕みたいに心が弱い人にはそれはそれで辛い。
本当に自由でいるにはタフさも必要と思った。

こういう仕事でこういう生き方をしてて10年。
こういう難産は今後も絶対やってくる、きっと何度も。
今回だって無事に生きてくれるか分からないし。
でも、

今日は無事に生まれたことを、心おきなく喜ぶす。

スロークッカーがヤバい

煮込むの好きだ。
煮込むのが好きで好きでたまらない。
あらゆる具材(主に肉)を煮込みたい。
8時間、12時間、24時間、、、丸一日でも煮込んでいたい。

料理法、幅広いジャンルや趣向がある中でも、
かなりの信者数を誇る料理法『煮込み』

どれだけ肉を軟らかくするか
どれだけ旨味を出すか

煮込む事によってこの二つを極限まで追い求める、
まさに味の求道者的立ち位置なのが煮込み。
結果、煮込みに魅入られた人達が行き着く結論は

『どれだけ長時間煮込むか』

自然、これに収斂される。

長時間煮込めば煮込むほど、柔らかくなる。
長時間煮込めば煮込むほど、旨味が出る。

単純な話。
いかに長時間煮込むか。
単純だけど以外にハードルが高い。

仮に8時間煮込もうすると、これだけの壁が立ちふさがる。、

・外出れない、火事とか恐いし
・時々中を混ぜないと、どうしても底が焦げる
・ガス代心配。

火事が恐いから外出れないし、一度でも焦がしてしまうと、
焦げの苦みが全体に行き渡ってしまって全て台無し。
それにガス代だって・・・

これら煮込みの壁を全てぶち破る夢の調理器具が
ジャパネットにあった!!
見つけた!!

スロークッカー

これがヤバい。

煮込み欲求を全て、完璧な形で応えてくれる。

・電気だから火事の心配がない
・電気で弱い熱だから底が焦げつかない
・電気だから一時間わずか4円くらい

最強。。。
8時間煮込んでる間に外出できちゃう、仕事いけちゃう。
火事の心配ないんだからヽ(´∇`)ノ

もうこれにぞっこん。
毎日煮込みの日々。

今も、もう明け方なのにビーフカレーを煮込んでる。。。


「ダイちゃん、起きた時が起きたい時、仕事したくなった時が仕事する時」

睡眠のリズムがめちゃくちゃなせいで仕事の時間もめちゃくちゃな事に
悩んでたときに、仕事というか、こんな生き方の師である、
橘川幸夫さんが僕に喝破してくれた言葉。

仕事してないけど、こういう時にやってるんです。
まあ、カレー煮込んだりしてますけど。
仕事しながら煮込むくらいスロークッカーにここんとこぞっこんで、

煮込まれすぎて原型の無くなったチキンカレー


ビーフストロガノフ
DSC04299.jpg

ブロッコリーの茎のポタージュ


こんなのは序の口。

火が通り過ぎると台無し、デリケートな
チキンとマッシュルームの生クリーム煮だって
DSC04197.jpg

和食のブリ大根だって
DSC04243.jpg

台湾風角煮だって
DSC04208.jpg


サムゲタンだって
DSC04284.jpg

サムゲタンだって作れちゃう!!
DSC04285.jpg

どれもレシピの倍とか煮込むからもう肉はホロホロで
味も染み渡ってて最強!!

あと何がすごいって煮崩れしないの。
弱ーい熱で温めるから沸騰して泡がほとんど出ない。
だから泡でデリケートな具材が崩されないの。
これはもう革命ですよ。

ダイジュと嫁さんのれいちゃんと、ここんところたまに
お互いの家でご飯食べてて、れいちゃんにスロークッカーの
素晴らしさを力説したんだけど、この料理の写真見てもらえたら
れいちゃんにも伝わるはず。

スロークッカーやばい!!

そばアレルギーに朗報、山本屋本店と山本屋総本家

 ちょっと前だけど名古屋に行って来ました。
名古屋が好きです。
手羽先が好きです。
味噌煮込みうどんはもーっと好きです。

「落ちぶれてすまん」

が決めゼリフのびんぼっちゃんの如く、
おじいちゃんが生きていたプチブルジョアだった幼少の頃、
出張帰りによくおじいちゃんが新幹線の名古屋駅の
売店に寄って味噌煮込みうどんを買ってきてくれた。

お土産でしか食べれない味。
普段の食事、関東では食べられないあの八丁味噌の味。
幼心に「味噌煮込み=特別」てインプットされてしまっていて、
名古屋に行ったらもう、味噌煮込みを食べなきゃ死んでも死にきれない!!
て訳で、この前うちの会社のフカタニDと名古屋行ったついでに、
近くの山本屋に。
あ、山本屋てのは名古屋を代表する味噌煮込みうどん屋の事。
謂わば山本屋は味噌煮込みうどんの代名詞。
行ってみてびっくり。

『打ち粉に蕎麦粉使ってますがアレルギー大丈夫ですか?』

店員に聞かれるの!!

いいわけないじゃん!!
絶賛そばアレルギーだもん!!!

死んでもいいから食べたすぎて、
山本屋総本家で、かゆさに泣きながら食べた
山菜味噌煮込みうどん
DSC04122.jpg

味は濃厚だし、
出汁が効いているし、
芯が残るくらいのコシのある麺だし、
もう最高なんだけど、、、、
こちとらそばアレルギー・・・orz

やっぱり顔とかいろいろかゆい。

「死を賭してでも、これだけうまいんだもん、がまんするしかないのかなぁ」

と諦めてたんです、すっかり。
あれから一ヶ月、別件でまた名古屋。
死んでもいいから味噌煮込みうどん食べたくて
山本屋本店へ。

同じ山本屋でも今回は山本屋本店。
前回のそば粉の打ち粉を使ってるのは山本屋総本家。
紛らわしいけど、違う店。

仕事の打ち合わせがすごく良くて昼から一杯
DSC04200.jpg

ネット系、名古屋ヤバい、アツい、間違いない。
最近の名古屋は勢いある、肌で感じる。

山本屋本店はサイドメニューも豊富で焼き物で待つ。
DSC04202.jpg

いよいよ味噌煮込み登場!!
DSC04205.jpg

来た!!
牡蠣の味噌煮込みうどん!!

DSC04206.jpg

牡蠣うまい!!
うどんに合うー!!

恐る恐る店員さんに
「打ち粉にそば粉使ってるんですか?」

店員さん
「うちはそば粉は一切使ってないですよ」


全国1000万そばアレルギーのみなさーん!!!
山本屋本店の味噌煮込みは安心して食べられますよー!!!!

もう声を大にして言いたい!!!

そばアレルギーは山本屋本店ーーーーーーー!!!!!!

味は総本店と比べると気持ちあっさりめ。
あっさりめと言えど、そこは味噌煮込み。
しっかり濃いし、麺も芯が残るくらいコシがある。
出汁も効いてて旨味もすごい。
遜色ないどころか、これはもう完全に好みの世界。
山本屋総本家も山本屋本店もどちらも"ザ・味噌煮込み"
まさに味噌煮込みうどんの代名詞的両雄。

でも、山本屋総本家はそばアレルギーには地雷。
死ぬ人は死ねる。
だから山本屋総本家では必ず注文時に

「打ち粉にそば粉使ってます、大丈夫ですか?」

て聞いてくれる。
だから間違って死ぬ事はない。
だけど、うどん食いに来てるんだから、そばアレルギー理由に
諦めたくないじゃないですか・・・
うどん食いに来てるんだし・・・

その点、山本屋本店なら安心。
だってそば粉使ってないんだもん。

ステマのごとく山本屋本店を押すけど、
アレルギーがある人にとっては死活問題なんですよ。
別にそばアレルギーが「そば食おう」って話じゃないんです。
そばアレルギーは「そば」はハナから諦めてるんです。
かゆくなったり、苦しくなったり、喘息出たり、下手すりゃ死ぬから。

うどんくらい気にせず食べたいじゃないですか。
だって食べようとしてるの、うどんなんですよ。
名物の味噌煮込みうどんくらい。。。
味噌煮込みそばってんなら、ハナから諦めますよ。
でも、うどんなんだから・・・
何にも心配しないで食べたいじゃないですか・・・

僕はそば食ってもかゆくなるくらいだけど、
アレルギーが強い人は

"味噌煮込みうどんなのに諦めざるを得ない"

こんなに悲しい事ってないんす。

だからこそ、安心して食べられる山本屋本店は僥倖。
山本屋本店はそばアレルギーに優しい!!!
これだけで値千金!!!

まあ、こんだけ熱量入れて書いてなんだけど、
どうこうしてほしいとかではなくて、
たぶん山本屋総本家が打ち粉にそば粉を使うのには理由があって、
そば粉を使うからこそ出る味があるんであって、
だからこその山本屋総本家、実際、最高にうまいし。
要は

そばアレルギーは山本屋総本家は諦めろ、
山本屋本店を安心して食らい尽くせ

て話。


趣味と仕事と永野ちゃん

 趣味で柔術してるっす。
試合は出ない、ただの愛好家、趣味。
大好きだからがんばりたくなるし、行くっす。
腰痛くて行けない日々が続いたりするけど、
おじさんなりに自分のペースで楽しんでるっす。
ただそれだけなんだけど、最近よく

「ミヤタニさんはいったい何になりたいの?」

て聞かれる。
趣味をがんばるのに理由なんているの?
これが趣味じゃなくて仕事だったらこんなコト言われないと思う。
実際、言われたコトないし。

趣味をがんばると『何になりたいの?』
仕事をがんばると『いいね!!』

大半の人が当たり前のように趣味よりも仕事を上位に
考えているんだと、柔術やってみて理解した。

20歳の柔術仲間のオザキが

『たかが趣味にすら一生懸命になれなくてどうすんすか?』

て言った事があって、名言だと思ってるけど、
社会人になると理解できない人には理解できないらしい。
趣味を一生懸命がんばるって。

まあでも、例えば、こんなコトを趣味でやってたら

ラブホ捜査官永野


『ミヤタニさん、いったいなになりたいの?」

て言われても仕方ないとは思う。
でも、仕事だと言われない。

今日は僕の大好きなお笑い界のキングオブポップ、永野ちゃんや、
幼なじみで芸人になっている123☆45のカシワギ等、
芸人さん達とラブホテルで仕事。

永野ちゃんはラブホ捜査官。
世の中の一般的な趣味より遥かに意味不明でアブノーマルな仕事。
仕事でやってると、ラブホテルで一生懸命こんな事してても


「仕事です」この一言でカタがつくから
不思議に思われない。

でも、柔術というこの仕事より、遥かにノーマルな
趣味を一生懸命してると

「いったい何になりたいの?」

て不思議に思われる。
大人になると趣味をがんばる事をいけない事って
考えてる人がたくさんいる気がするんす。

趣味も仕事も大好きです。

あと、永野ちゃんは僕を「ミヤタニ!!」て呼び捨てで
呼んでくれるくらい親しく接してくれるから大好きです。


永野ちゃんは今、ももクロファンの中で人気が出つつある。
ももクロ芸人の地位を獲得してほしい。
お笑い界のキングオブポップとして、成り上がってほしい。

仕事も趣味も波あるけど楽しい時は楽しい。
理由なんていらないんじゃないかなぁと思う、どっちも。