会社なんて磁場いらない

会社なんて磁場に縛られないで実家の庭で仕事しました
DSC00058.JPG

お笑いの会社を小学校から一緒だった友達と、
高校から一緒だった友達とやっています。
もう7年やっています。

よく起業の心得に

「友達同士の起業は絶対にすぐ失敗する」

って書いてあります。
それでも7年続いています。
子供の頃からの友達だけの会社、
起業の心得にあるように、失敗してしまいそうな
落とし穴も沢山あります、見えてきます。

その代表格が「常識とは」と「社会人とは」
っていう、縛り。

僕たちは、常識なんて知らなかった小学校くらいからの
友達同士でやっている非常識な組織なので、
いわゆる「社会人たるもの」とか「常識的に」とか、
そんな常識を本質的に持ち合わせていないんです。
本質的に持ち合わせてないのに縛られるんです。
"社会的な常識"に。
よく「社会人なんだから」とか言われるけど、
僕含め、社員4人中3人が会社勤めの経験すらないし。
会社勤めの経験すらないのに「社会人なんだから」って
言われても分からないし・・・

分からないのに、僕含めみんな、

「朝早く行くのが素晴らしい」
「遅くまで働くのが素晴らしい」
「会社にいるのが素晴らしい」
「ガムシャラな姿勢が素晴らしい」

こんな、いわゆる"社会人としての常識"に縛られて
しまっていました。
『世の中がそう言ってるし、そうしないのは悪なんだろうなぁ」って。
くだらない。

お笑いだけどITの仕事で、これだけネットが
発達して、どこでも自由に仕事ができる状態なのに、
人間なんだから自由でいる事こそ本当の姿なのに、
自由な方が仕事が楽しく捉えられるのに。

「会社に毎日、朝早くから遅くまでいるのが素晴らしい」

みたいな磁場に引っ張られ続けてた。
こんな社会人的な常識、壊してしまう事に決めた。

うちの会社は出社も退社やめます。
出勤も退勤もやめます。
定例会議もやめます。
全部自由します。
みんながやってくれている仕事に対しては
みんなと合意の元、適正なお給料という形で評価する。
みんながみんな仕事をちゃんとしてくれてて、
会社がそれに対してお給料で正当に評価してくれてたら、
もうそれ以外なにもいらないと思う。
早く行くとか、長くいるとか、会社にいるとか、
もう、そんなの余計じゃん。

そう思って、社会的常識と思われる事を思い切って
全て排除してみました。
ただ、会社という場から解放する以上、それに伴った
準備も必要です。

・会社に誰もいなくても滞りなく電話がつながる
・全員が会社という場に縛られずとも100%やりたい仕事が出来る
・社会的な常識に囚われずに結果を求める空気を作る

一つ一つ準備し、進めています。
初めて一ヶ月、うまくいっています。
みんなの雰囲気も、いいし、業績も上がっています。
ダメになったら戻せばいい。
とりあえず、とにかく究極的にノマドワークス、
会社全部がノマドワークスを追い求めてみます。
失敗する成功するか分からないけど、
究極のノマドワークスな会社の変遷を自己満足で
綴ってこうかなぁと思っています。
JUGEMテーマ:経営

JUGEMテーマ:社長日記